月別アーカイブ / 2013年09月

★ ランチカロリー ★

以前、「独一処餃子@葛西」で食べた餃子は、DEBU'S GyozaのTOP5にランクイン。

RIMG3718RIMG3664
そんな感激的な独一処餃子の支店が、行徳SUNAMO@南砂町にあることを知り、
餃子を食べるだけの目的で、SUNAMO(ショッピングモール)のフードコートに突撃!

RIMG3662
他のお客は、中華にしようかしら?うどんもいいわね?あらオムライスまであるわ!などと、
何を食べようか迷っていますが、この餃子のためだけに来たDEBUに選択肢はナッシング。

RIMG3675
【焼餃子定食(650円)+水餃子(480円)】
頼むべきは、定番の焼餃子をベースに水餃子も追加する、オリジナル餃子×餃子セット

RIMG3678
焼餃子葛西店と同じように、手作りの皮で包まれた丸いフォルムで、外側こんがりと♪

RIMG3681
いっぽう水餃子も、同じく手作りの皮が艶やかな光を放つビジュアルに、外側つるりんこ♪

RIMG3685
それらツートップ餃子を待ち受けるのは、DEBUにとっての絶対的守護神、HAKU-MAI

RIMG3690
いつもどおりOTR(=On The Rice)でスーパーセーブしてスーパーデーブになりますが、
焼餃子のむっちりとした包皮を破ってみた途端、ぶわっと溢れ出てくる幸せのNiku-Jyu

RIMG3693
水餃子もつるっとした口当たりながら、しっかりと餡に旨味が活きていて、ナイスOKAZU

RIMG3704
葛西店に比べると、火が弱いのか完成度は劣りますが、フードコートなのでご愛嬌かな。

RIMG3671
以前のJAM統一戦の3軒目で食べた「屯ちん」も入っていたりと、ナイスカロリースポット!

RIMG3729*.JPGRIMG3732*.JPG
しかし!さすがモール内には子供の遊び場もあるので、相手をしているだけで激痩せ(笑)

ここぞとばかりに大暴れする娘を、お腹をゆっさゆっさ揺らしながら追っかけたのでした☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************




独一処餃子 SUNAMO店
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:餃子 | 南砂町駅

★ ランチカロリー ★

休日に家族とドライデブ(ドライブでデブトレーニングの略)して向かったのは、二子玉川

IMG_0733
二子玉川は、田園都市線の沿線に昔住んでいた自分としては懐かしくなる場所ですが、
今回は駅前にある、さぬき手打ち麺保存会が公認のうどん屋、「どんたく」へGO!

IMG_0709IMG_0708
【メニュー(クリックで拡大)】
どんたくと聞くと博多どんたくが浮かびますが、どうやらオランダ語で日曜日の意味らしい。

IMG_0711
【どんたく 並 (1100円)】
そんなことよりもDEBU的には美味しく太れるかどうかだけなので、無論、どんたくを注文!

IMG_0713
店名がついたどんたくうどんは、ちゃんぽんのスープうどんがインしている、珍しいもの。

IMG_0714
キャベツなどの野菜に、たっぷりの豚肉、そしてイカやエビなどの海鮮が盛られた一杯は、
具とともに炒められたスープに、それらの旨味が溶け込んでおり、なんとも癒し系の味わい♪

IMG_0715
麺は手打ちということで、弾力フルなものを想像していましたが、なにげに真逆でビックリ!
茹で置きの麺を使っているためか、けっこうフニャリぎみなので、これは好みが分かれそう。

IMG_0718
【焼うどん(1000円)】
いっぽう、焼うどん一期一食の精神から頼んでみたら、これまた美味しそうなビジュアル。

IMG_0719
焼うどんのメニュー自体、都内ではなかなかお目にかかれないので嬉しくなりますが・・・

IMG_0722
香ばしく炒められたソースの風味が食欲を高め、しかも柔らかい麺が全体と馴染むので、
童心に返ってズイズイとバキュームしたくなるもの。こちらのほうがフリャリ麺と相性良し

IMG_0731
なにげに一般の1.5倍はありそうなボリューミーな麺に、舌鼓ならぬ腹鼓を打ったのでした。

IMG_0793*.JPG
ちなみに、、このあとは箱根までドライデブして、お久しデブりな両親と温泉でマッタリと。

箱根など都内以外の記事もたまっているので、今度イッキに蔵出ししちゃおうと思います☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

手打ちうどん どんたく
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うどん | 二子玉川駅二子新地駅

★ ディナーカロリー ★

肉好きの間で今話題のお店。それは吉祥寺にあるミートマウンテン、「肉山(にくやま)」。
駅から徒歩約10分、ビル2Fという立地ながら、DEBU的に登らざるをえない山がそこに!

RIMG3919RIMG3920
ここはもともと吉祥寺で人気の「」「たるたるホルモン」の姉妹店として、昨年オープン。
月火水木が「赤身 肉山」、金土日祝が「ホルモン 肉山」になる、おもしろい営業スタイル。

RIMG3922RIMG3923
【メニュー(クリックで拡大)】
そしてメニューもおもしろく、肉ざんまいな「@5000円のおまかせコース」1本のみで、
白州12年などの高級アルコールの飲み放題をつけると+@5000円になるというもの。

RIMG3925
【馬ヒレ肉刺し(コース内)】
今回は、「赤身 肉山」に6人でお邪魔し、喰いまくり飲みまくろうと飲み放題つきコースで。

RIMG3929
まず登場した馬ヒレ肉の刺身は、臭みがまったくない、なめらかでフレッシュな口当たり♪

RIMG3932
【黒毛和牛 イチボ(コース内)】
ここは自分で焼きあげる焼肉スタイルではなく、店主が塊で焼いた肉をカットしてサーブ。

RIMG3933
なので、出てきた瞬間にガッつくという、DEBUにとっては餌付けされている気分ですが、
肉質の良さはもちろん、絶妙な火入れと主張しすぎない味付けなので、ノンストップ!

RIMG3943
【黒毛和牛 モモ(コース内)】
赤身の旨味がギュッ!と詰まったワイルドな肉たちは、野性の本能を呼び覚ましますが・・・

RIMG3948
濃厚な卵黄ダレにつけると、風味とコクもプラスされ、飽きずに食べられるのが特徴的♪

RIMG3957
【黒毛和牛 ハラミ(コース内)】
次から次へと焼きあげられ、とどまることを知らない豪快な肉たちを前にすれば・・・

RIMG3950
それは店主から「まだ出ますし!ごはん物もありますんで!」とやんわり拒否られようとも、
日本で唯一のオンザライス・プロフェッショナルの肩書を持つ者としては、避けて通れない!

RIMG3960
そう、永遠のパートナーである白米の日本昔話盛りを緊急招集⇒OTR(=On The Rice)!

RIMG3965
霜降りではないので、脂を白米でオールキャッチ系ではないですが、それでも相性良し♪

RIMG3971
【褐色和牛 イチボ(コース内)】
九州産の褐色和牛こと「あかうし」は、より赤身ならではの旨味を楽しめる肉ですが・・・

RIMG3974
噛みしめるとじんわり広がるニクのコクに加えて、塩漬けされたコショウが良いアクセント♪

RIMG3977
【褐色和牛 イチボ脂身(コース内)】
白米をモリモリたいらげるDEBUたちを見て、アイツらはヘルシー志向じゃないねんな・・・
と思われたのか、赤身専門なのにもかかわらず、嬉しいことに脂身の部分をサービス!

RIMG3978
まるでマリオのキノピオをほうふとさせる脂身は、じわっと溢れる高貴ながたまらんYO!

RIMG3983
そんなこんなで、白米はあっという間にゴーアウェイし、肉とともに去りぬでしたが・・・

RIMG3928RIMG3938
RIMG3961RIMG3991
【キムチ/チャンジャ/レンコン/エリンギ/アスパラ】
肉一辺倒のところに起伏をもたらしてくれる野菜で、食欲がさらに増すことに加えて・・・

RIMG3997
【黒毛和牛 サガリ(コース内)】
まだまだ止まる気配を見せない肉のサーブでデーブれるというワクワク感があるのなら・・・

RIMG4003
OMR(=Once More Rice)、つまり白米のおかわりでニクニク感を全て受け止めるのみ!

RIMG4008
やはり、ハラミやサガリが旨い店にハズレなし!と確信しながら、2杯目もフィニッシュ。

RIMG4009
【卵かけごはん(コース内)】
そして、〆炭水化物はTKGハイヤシライスかで選べるので、ここはTKGをチョイス。

RIMG4011
肉につける卵黄が美味しかったこと、そしてあえて〆にシンプルなTKGを用意していること、
の2点からTKGにしてみましたが、これが正解! ゴクゴクいけてしまう、まるで飲み物やー♪

RIMG4016
お米ソムリエ的にはお米の炊きあがりは気になったものの、ゴマ油がナイス口当たり♪

RIMG4014
【ハヤシライス(コース内)】
ちなみに友人がチョイスしたハヤシライスも、じっくり煮込まれ甘味が際立ったものでした。

RIMG4021
【黒毛和牛 モモ(コース内)】
そしてここで終わりかと思いきや、「まだ食べれまっか?」と店主から問いかけられたので、
いつも答えは「ハイ!」か「イエス!」の2択しか持ち合わせていないため、今回はイエス!

RIMG4024
するとさらに肉を出してくれましたが、これがまた最初のモモ肉とは違ったジュースィー感♪

RIMG3935RIMG3942
RIMG3966RIMG3968
そんなこんなで、@5000円とは思えないほどの肉を喰らいまくりましたが、もちろん!
お酒だって飲み放題にしたので、ビール⇒ワイン⇒ウィスキー⇒日本酒と怒涛の攻め。

RIMG3970RIMG3926
RIMG3996RIMG3946
さすが@5000円の飲み放題だけあって、クオリティの高いドリンクが出てきましたが、
フードアナリスト金さんのように酒豪じゃないと、ちょっとモトを取るのはキツイかも?

RIMG4004RIMG4006*.JPG
スイーツイケメンのあまいけいきさんみたく、帽子で気取ってみたら山下清になってしまう、
というハプニングはありましたが、これも楽しく美味しい肉の前であれば、ノープロブレム!

RIMG4025
友人のブログを見て、ラーメンコラムニストのレイラさんと突撃を企画しただけありました。

カルネヤ@牛込神楽坂」や「格之進R六本木」のように、熟成肉のテクニックを極めれば、
より赤身が美味しくなるかなと感じつつも、そんな細かいことを気にするお店じゃないかな☆

RIMG4027
ちなみに、マンガ家の方々がよく来られるようで、お店の壁にはギッシリとマンガの絵が。

関西弁でノリが良い店主のキャラも光る、いろいろな登山家に愛されてそうな山でした☆

<今回ご一緒した皆さま(50音順)>
*あまいけいきさん (あまいけいきのスイーツブログ) ←今回記事
*金成姫さん (フードアナリスト金成姫のオフィシャルブログ) ←今回記事
*レイラさん (ラーメン官能ダイアリー
(スペシャルサンクス:Iさん、Tさん)

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

肉山
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:その他肉料理 | 吉祥寺駅

↑このページのトップへ