月別アーカイブ / 2013年09月

★ ディナーカロリー ★

皆さんは覚えていらっしゃるだろうか。恐ろしき「千葉会」を仕切っていた鬼軍曹のことを。

BlogPaint
そんな鬼軍曹のもとで、鬼の教育を長年受けられて、みずからも鬼となったK沢先輩。
人呼んで、鬼ボウズの異名を取るその姿は、プロレスの武藤敬司またはボブサップ。

IMG_1184
今宵、鬼ボウズ先輩に首ねっこをつかまれながら向かったのは、門前仲町にある「宝家」。

IMG_1226
ここは一見、路地裏のなんてことのない普通の中華料理屋に見えますが、それは仮の姿!
真骨頂を味わえる「おまかせコース@4000円くらい」にすると、メニュー表にはない・・・

IMG_1187
【エビフライ(コース内/3人分)】
なぜかエビフライが前菜でいきなり登場するという、中華屋らしからぬコースがスタート!

IMG_1191
まさにオイリーな揚げ物による、オリンピックならぬオイリンピックの幕開けとなりますが、
カラリと揚げられた衣の下には、しっかりと肉厚なエビが顔を出し、汚れのない選手宣誓。

IMG_1195
【国産ウナギ(コース内/3人分)】
前菜2品目は、これまたなぜかウナギですが、その黒光りするワイルドな風貌を前に・・・

IMG_1198
やはりオンザライス・プロフェッショナルたる者、コースの途中であっても選択肢はひとつ。

IMG_1201
白米の日本昔話盛りOTR(=On The Rice)して、ウナギをウナギ丼にステージアップ!
ふわっと柔らかいウナギは、さすが国産モノだけあって香り良く、タレも白米とバッチリ

IMG_1203
【刺身盛り(コース内/3人分)】
まさか中華料理屋でウナギを食べられると思っていませんでしたが、サプライズは継続中。
見るも豪快な刺身盛りまで登場してしまい、もはやここは和食屋?と見間違えるほど(笑)

IMG_1207
大エビカンパチタコブリサーモンに加え、大トロまで選手団入りしているので・・・

IMG_1210
もはやこれも迷う余地はなく、すべてをOTRして、ウナギ丼からの海鮮丼にチェンジアップ!
ぷりっぷりな大エビの甘さが口中に広がり、トロットロな大トロの脂が体中を駆け巡りんこ♪

IMG_1212
【餃子(コース内/3人分)】
そしてやっとのことで、中華屋らしいメニューとして、大将自慢の焼き餃子がお出まし。

IMG_1213
ウチは餃子屋だから!と声を高らかにする大将に、思わずツッコミを入れたくなりますが、
外カリッ&中フワッな餃子は、しっとりした餡の旨味もあいまって、たしかなる優しい一品。

IMG_1217
【ビーフステーキ(コース内/3人分)】
いよいよメインに突入ですが、なんと!大皿にドカンと積み重ねられたビーフステーキが。

BlogPaint
これには鬼ボウズ先輩も対抗意識を燃やしてメンチ切っていましたが、肉はひるむことなし。

IMG_1223
その堂々たる風貌に敬意を表して、一撃必殺のRTR(Rolling The Rice)で迎え討ちますが、
焼肉屋でもなかなかお目にかかえれない立派な霜降りなので、口に含めば脂がジュワッと♪

BlogPaint
これには後輩と戦闘モードになりながら、鬼ボウズに取られることなく肉を奪い合うのみ!

IMG_1236
【ラーメン(コース内/1人分)】
さいごは1人1杯出てくるラーメンですが、じゃっかん小さい器なので少ないと思いきや・・・

IMG_1245
丼の中にはたっぷりと中太麺が眠っており、眠れる獅子を起こしてしまったボリューム感!

IMG_1231
【焼飯 2人前 (650円×2)】
しかし!まだ終わらず、鬼ボウズ先輩からは「おめえら、まだ喰えるだろ?」の問いかけ。

IMG_1234
あいにく、ハイ!かイエス!の2択しか持ち合わせていないので、チャーハンを追加注文。
しっとりタイプのチャーハンは昔ながらの味わいで、そのままでも充分美味しいですが・・・

IMG_1192*.JPG
ここで鬼ボウズ先輩がカバンからあるものを取りだし、「コレ知ってっか?」との甘い誘い。

IMG_1193
どうやら先輩がハマっているらしい「かき入りぶち旨味噌ラー油」という瓶詰めですが・・・

IMG_1241
女将さんに了承得てOTC(=On The Chahan)してみると、たしかにこれはデブリシャス!
カキの旨味が凝縮したテンメンジャンのような濃厚な甘味噌が、お米をノンストッピング☆

IMG_1247
お店の白米がなくなっちゃっていなければ、ぜひOMR(=One More Rice)したいところ。
かなり気に入ったので、このカキ味噌は自宅用にさっそくお取り寄せしちゃいました(笑)

そんなわけで鬼ボウズ先輩の指導も受けつつ、鬼軍曹の千葉会もまた近日計画中です★

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
宝家
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:餃子 | 門前仲町駅越中島駅



★ ディナーカロリー ★

1軒目の焼肉@東京苑で肉ワッショイしたあと、DEBU一行が2軒目で向かったのは・・・

IMG_0670
同じく広尾&恵比寿エリアにあるオシャンティーすぎる隠れ家スポット、「アニマリベラ」。

IMG_0707
B1F~B3Fが吹き抜けになっている、地下なのに解放感がある店内は雰囲気バツグン

IMG_0672IMG_0673
IMG_0674IMG_0676
【フード&ドリンクメニュー(クリックで拡大)】
装飾から照明、そして半個室や個室の作りまで、センスを感じずにいられませんが・・・

IMG_0677IMG_0678
【モヒート スタンダード(1000円) / モヒート バジル&キウイ(1200円)】
IMG_0679IMG_0680
【モヒート ベリー(1300円) / モヒート レモングラス(1200円)】
その溢れるセンスはドリンクメニューだって同じこと。 (BAR価格なので高めだけど)
kintan@恵比寿をほうふつとさせる、色彩豊かなカラフルモヒートに心を奪われりんこ♪

IMG_0684
特に、ベリーを始めとしたフルーツモヒートは口当たりが良いので、これは酔っちゃうYO!

IMG_0692IMG_0690
【モヒート サンタマリア(1100円) / モヒート 紫蘇(1100円)】
IMG_0697IMG_0688
【セロリソルティードッグ(900円) / ハーブチンキ ハウンドドッグ(900円)】
黒糖をまぶした沖縄風モヒートや、ミントじゃなくて和風な紫蘇モヒートまで、さまざま。
ハーブチンキというハーブを漬けこんだお酒は、養命酒っぽいけど、強いので酔う名手

IMG_0694
とは言え、お酒ばかり飲んでいると、アルコールの分解にカロリーが必要になるので・・・

IMG_0695
このお店の名物らしい、活きてるオマール海老をここぞとばかりに熱烈オーダーし・・・

IMG_0699
【オマール海老のアクアパッツァ 2人前 (1800円×2)】
豪快なアクアパッツァに仕上げてもらうという、深夜のDEBUも大喜びな一品が登場!

IMG_0702
口に含むと海の香りが広がるオマール海老ムール貝は、そのままでも良いですが・・・

IMG_0703
【オマールビスクのリゾット 2人前 (+400円×2)】
浸み出たスープこそ旨味が詰まっていると思い、残りスープをリゾットにしてもらうことに♪

IMG_0706
すると、これが魚介の香りと旨味が見事にお米をコーティングし、デブレナリン放出モノ☆

IMG_0685.JPG
1軒目の焼肉オンザライス⇒2軒目の海老インザライスで、お米をたらふく満喫しました♪

今回は2軒目ということであまり食べませんでしたが、ここの雰囲気は超気に入ったので、
すでに次回訪問も予約済み!またその時の記事で追カロリーアップしたいと思います☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

アニマリベラ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:イタリアン | 恵比寿駅広尾駅

★ ディナーカロリー ★

焼肉屋の「東京苑」といえば、なかなか予約が取りにくい祐天寺の本店が有名なところ。

IMG_0581IMG_0582
しかし、支店が大塚広尾(恵比寿)にもあり、特に広尾店は駅から遠いこともあって、
予約が取りやすいので使い勝手ヨシ! (ちなみに御徒町の東京苑はまったく別の店)

IMG_0583IMG_0584IMG_0586
IMG_0587IMG_0588IMG_0589
【フード&ドリンクメニュー(クリックで拡大)】
恵比寿から徒歩15分ほど歩くという立地は、まさにオトナとDEBUの隠れ家的なスポット。

IMG_0595
店頭には「価値の創造」と書かれ、皿には「食いまっせ」と書かれているからには・・・

IMG_0594
【お得キムチ4種盛り(980円)】
DEBUとして「カロリーの創造」「太りまっせ!」で応えるのが、お店への礼儀というもの。

IMG_0591
【生レバ焼(980円)】
器がかわいらしいチーキムーリーモー(キムチ盛り)や、レバーの炙り焼きのあと・・・

IMG_0596
【上タン厚切り(1800円)】
王道の厚切りタンを頼んでみたら、なんとファンタスティックな霧に包まれながら登場!

IMG_0599
ドライアイスによるスモークですが、こういった焼く前からの演出は文字どおりニクいもの。

IMG_0604
さっそくファイヤーしてガブりついてみると、サクッと歯切れイイ食感がなんとも心地良し♪

IMG_0608
【東京苑10秒ロース 2人前 (1200円×2)】
タンハラミが美味しいお店はハズレなしなのでテンション上がりつつ、次なるミートへ!

IMG_0610
いきなり登場するのは、このお店の名物である○秒ロースシリーズの、10秒ロース
これは10秒炙るだけで食べられる、じゃなかった、10秒で太ることができるという肉。

IMG_0612
であれば、やはりオンザライス・プロフェッショナルを名乗る者として、いつもどおり・・・

IMG_0613
白米の日本昔話盛りOTR(=On The Rice)して、10秒も必要ないほどに太るのみ!

IMG_0615
そんな聖なるアイテムの白米は、もはや神が降臨したように光を放っていますが・・・

IMG_0617
やはりここは一撃必殺のRTR(=Rolling The Rice)で、正面からぶつかり合ってみると、
うほっ♪ 意外とサッパリしているものの、噛みしめるたびに赤身の美味しさが広がりんこ。

IMG_0606
【赤トリュフハラミ(1200円)】
続いてはハラミを攻めていきますが、タレの2種類あり、塩=赤、タレ=白という分類。

IMG_0628
どちらもトリュフが肉に乗っていますが、決してトリュフの色違いではないので注意が必要。

IMG_0637
しかしDEBUにとっては、そんなことを考えているヒマがあったらヒマンになれ!の精神で、
無心でガッついてみると、ハラミの肉々しさに塩ダレがピッタリ合い、これは白米ススム!

IMG_0626
【白トリュフハラミ(1200円)】
いっぽうタレのほうのハラミは、漬け込みタイプではなく、肉の上にタレがかかったもの。

IMG_0641
こちらは薄切りながら、より脂がノっているので、もちろん白米に合わぬはずナッシング!

IMG_0600IMG_0603
【新チーズキムチ(500円)/体にいい旬のサラダ(980円)】
クリームチーズのコチュジャン和えや、ヘルスィーな旬のサラダで肉休めもしつつ・・・

IMG_0635
【記念日3秒ロース 2人前 (1600円×2)】
いよいよ楽しみにしていたメインミート、○秒ロースシリーズの3秒ロースがご登壇!

IMG_0636
これはサシがビッシリ入った霜降りタイプで、おそらくサーロインに近い部位なので・・・

IMG_0643
この大判ロースを余すことなく堪能すべく、やはり、白米に肉絨毯を敷いてからの・・・

IMG_0653
RTRで白米をローリングすれば、肉から溢れる極上の脂を白米がオールキャッチやー♪

IMG_0633
【ユッケジャンスープ(900円)】
辛味が効いたヒーハーなユッケジャンスープで、汗を流して痩せてしまいながらも・・・

IMG_0656IMG_0662
IMG_0661IMG_0663
【ハツ塩 厚切り(500円)/上ミノ(980円)】
ここからはホルモン系でラストスパート! 角切りカットのハツや、シコシコなミノに・・・

IMG_0657IMG_0667
IMG_0654IMG_0668
【シマ腸ホルモン(780円)/青森田子産ニンニク(680円)】
味噌ダレが白米とピッタリな脂たっぷりシマ腸、そして元気の源・ニンニクましまし!

IMG_0620.JPGIMG_0624
IMG_0639IMG_0649
翌日が休日ということもあり、パワフルな友人たちと果敢にニンニク攻めしたのでした♪

というわけで、みんなで白米モリモリいったあとは、2軒目でオマール海老のリゾットへ☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
東京苑
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼肉 | 広尾駅恵比寿駅



↑このページのトップへ