月別アーカイブ / 2013年04月

★ ディナーカロリー ★

鶏白湯特集」の番外編。 勢力を増す「鶏白湯ラーメン」のお店を食べ歩いてきたなかで、
フォーリンデブ的オススメ4店を紹介してきましたが、番外編として、こちらの店もご紹介。

RIMG3447
それは、2008年にオープンして鶏白湯としては実績のある、大井町の「鶏そば TOMO」。

RIMG3449
なぜ番外編かと言うと、ここは鶏白湯メインでありながらも、鶏へのこだわりから派生した・・・

RIMG3450
【マル得 鶏油の油そば 1.5玉 (1000円)+こわれ玉子 (20円)】
鶏油を使った油そばという、めずらしい鶏メニューがあるから! いわゆる鶏油=チー油!

RIMG3453
潮@淡路町」では、鶏白湯スープに黄色い「鶏油」をかけてあり、風味を増していましたが、
ここの油そばは鶏油を全体に和えるものなので、鶏の旨味と風味が、よりダイレクトに直撃。

RIMG3457
全体をガサッと勢いよく混ぜて、麺に鶏油をコーティングし、ツヤツヤに輝きはじめたら・・・

RIMG3460
あとは香りを余すことなく吸いこめる、デブソンの吸引力で、ひたすらバキュームするのみ。
うむっ、もっちりとした平打麺鶏油がよく絡み、これは食べるごとに食欲が増す美味しさ♪

RIMG3462
シャキシャキな食感のモヤシに加え、真っ黒い揚げニンニクが、全体にアクセントをつけ・・・

RIMG3463
ちょい半熟の味玉と、柔らかく煮込まれた鶏肉で、まさに鶏油×鶏卵×鶏肉の、鶏ざんまい!

RIMG3465
揚げニンニクが多いので後味は苦くなりますが、それはただ麺を増やせば良かっただけ。
麺1.5玉にしましたが、口当たりよくズイズイいけるので、これは2玉や3玉でもイイかも。

というわけで、鶏白湯ラーメン屋の鶏油そばも紹介したところで、この特集を終わります☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

TOKYO 鶏そば TOMO
夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅立会川駅

【補足メモ】
・店内はキッチンを正面にしたカウンター数席のみ。(ちょっと女性には入りずらいかも)
・トッピングの「こわれ玉子」は、煮くずれした味玉ですが、20円なのでお買い得。(味は通常と同じ/1人1個まで)

★ ランチカロリー ★

鶏白湯特集」の続き。 コラーゲンたっぷりでお肌ツヤツヤになる鶏白湯を飲んでいたら、
お肌ツヤツヤで顔がテカってきましたが、それはきっとDEBUだからこその、脂スキンケア。

RIMG2883*.JPG
そんな話はさておき、鶏白湯オススメ店のラストは、昨年9月にオープンした「潮(うしお)」。

RIMG2860
淡路町・小川町の近くですが、痩せる覚悟で歩いてもいい人は、御茶ノ水からも徒歩圏内。
メニューは、鶏白湯そば(白)と、にほんいち醤油そば(黒)の、2種類のみになりますが・・・

RIMG2865
【鶏白湯そば (840円)+大盛り (無料)+出汁玉子 (100円)】
やはりここは、鶏白湯好きとしては迷わずに鶏白湯そば、DEBUとしては迷わずに大盛り

RIMG2867
本当にラーメン?と見間違うような丼には、真っ白というよりは黄色がかった鶏白湯スープ

RIMG2870
ひとくちすすってみると、、、うほっ! これはなんだかシチューを飲んでいるような新感覚。
鶏の旨味はしっかり浸み出ていながらも、バターや牛乳?を合わせたようなクリーミー感♪

RIMG2873
はちょっと柔らかめのストレート麺ですが、これがなんともスープを邪魔せず、なじみ良し。

RIMG2876
そして驚くことに、味玉ではなく、ナイス半熟っぷりな洋風のポーチドエッグが入っていたり・・・

RIMG2877
マイルドなスープにアクセントをつける肉巻きベーコンなど、お店の新しい感性が光るもの♪

RIMG2879
スープをひとくち飲むと、またひとくち飲みたくなる、後を引く美味しさに、本能のまま完飲!

鶏の旨味と風味を全面に出した「王道系」ではありませんが、鶏白湯にアレンジを加えると、
こんなにも世界と腹回りが広がるんだ!という期待感が持てる、可能性を感じさせる一杯♪

そんなわけで、ラーメン業界でブームの「鶏白湯ラーメン」オススメ店を紹介してきましたが、
同じ鶏でも各店で個性が光るもの。 さいごにオマケ記事をつけて、特集を終わりにします☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************


昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅 

【補足メモ】
・出汁玉子は気になってつけてみたものの、ポーチドエッグがデフォルトで入っているので不要かも。
・スープが終わり次第、店を閉めてしまうので、以前夕方に行ったらすでに閉まっていました。

★ ランチカロリー ★

鶏白湯特集」の続き。 ラーメン業界でブームになっている、「鶏白湯(トリパイタン)」は、
ドラゴンボール世代なら「タオパイパイ」と間違えそうになりますが、実際は鶏スープのこと。

RIMG3353
次に紹介する鶏白湯オススメ店は、銀座4丁目の路地裏にひっそりとある、「篝(かがり)」。

RIMG3318RIMG3317
今年3月にオープンしたばかりですが、友人のヒロキエさんがブログで紹介されていて、
かなり気になったので、早速突撃! すでに人気が出始めているのか、外には長い行列。

RIMG3320
【メニュー (クリックで拡大)】
メニューは、鶏白湯スープ煮干醤油スープを、ラーメンまたはつけ麺で選ぶタイプですが・・・

RIMG3324
【鶏白湯SOBA 大 (880円)+卵かけごはん (250円)】
行列に並んで痩せてしまったDEBUとしては、リカバリーすべく、ダブル炭水化物セットを!

RIMG3326
どうやら店主は水炊き屋で修行されたらしく、なので見た目も、気品が感じられるビジュアル。

RIMG3329
そんなお上品なスープを、お下品なDEBUがズズッとすすってみると、、、うほっ、濃厚!
鶏の甘みがしっかりと抽出されたスープは、ちょっと塩気が強いものの、旨味じゅうぶん。

RIMG3331
は、ノドごし良いストレート麺ですが、良い意味で濃厚スープが絡みすぎず、バランス良し。

RIMG3333
低温調理されてしっとり柔らかい鶏チャーシュー、メンマではなくサクサクとした食感の
そして春を感じさせる菜の花など、こんな高貴な一杯を、大盛880円で食べられるなんて!

RIMG3327
いっぽうの卵かけごはんこと、「TKG」は、醤油ベースで煮込まれた豚肉タマネギがオン。

RIMG3334
もちろん容赦なくをぶっかけますが、そこはお上品なお店ですから、食べ方もお上品に・・・

RIMG3338RIMG3339
別注のエシャロットバター(100円)を緊急手配し、濃厚スープで温めて少し溶かしたあと・・・

RIMG3342
濃厚スープごとTKGにイン! これぞ、TKG×バター×鶏白湯の、世紀のコラボレーション!

RIMG3346
そして食べてみてビックリ! これが想像を越える(肥える)ほどの、激ウマでデブリシャス♪ 
エシャロットバターの香りが、鶏白湯の奥行きをさらに広げ、それをTKGが優しくキャッチ。

RIMG3350
新店ながらも、しっかりと洗練されたその味とカロリーに、DEBUは腹鼓を打ったのでした。

というわけで、ぜひこのお店では、麺とともに「鶏白湯バターTKG」もオススメしたいですが、
コッテリ好きのDEBUでない方は、胃袋へのカウンターパンチにぜひお気をつけください☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

銀座 篝
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:ラーメン | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

【補足メモ】 
・店内はカウンター数席でかなり狭い。回転率も良くないため行列は必至だが、昼時をはずせば入りやすい。 
・鶏白湯バターTKGは、卵とごはんを最初にかき混ぜて、ふわっとしたTKGを作ってからスープを入れるのがポイント。

↑このページのトップへ