月別アーカイブ / 2013年04月

★ ディナーカロリー ★

マイベストオブ焼肉屋「七厘@三ノ輪」の初姉妹店、「黒毛七厘@恵比寿」で太ったあと、
メンチカツを各自4個ずつテイクアウトしながらも、次に向かったのは近くにあるモツ鍋屋。

RIMG3049
そう、言わずとしれたモツ鍋の有名店、恵比寿郵便局の横にたたずむ、「蟻月(ありづき)」。
普段は予約できない(電話さえ繋がらない)お店ですが、22時以降ならば空席を狙えます!

RIMG3023RIMG3024
RIMG3025RIMG3026
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
この日はすでに23時だったので、並ぶことなく入店ができて、まさにDEBUの狙いどおり。

RIMG3027
【たっぷりネギと明太の玉子焼き (690円)】
まずは、このお店では定番のオツマミである、明太子入りの玉子焼きでキックオフしますが・・・

RIMG3029
明太子の量が以前よりずいぶん少なくなっているものの、ふわっふわでとろける口当たり♪

RIMG3035
【白のもつ鍋 3人前 (1310円×3)】
さぁ、そして安むヒマなく、深夜からのモツ鍋に突入しますが、味はもちろん白(味噌)で!

RIMG3037
スープを、白(味噌)、赤(醤油)、金(ポン酢)、銀(牛テール)という4種類から選べるものの、
やはりオススメは白(味噌)。 蟻月特有の、ニンニクがガッツリ効いた力強い味噌スープ。

RIMG3038
煮立ったところで、さっそく飲み物のようにモツ鍋をいただきますが、、、やはりデブリシャス♪
存在感のあるプルプル食感のモツや、スープを吸ったキャペツが、なんとも後引く美味しさ。

RIMG3039
食べ終わったあとは、もちろん2軒目であろうとも、ちゃんぽんの麺を投入してフィニッシュ!

RIMG3040
宿敵・木下ゆうか(TVチャンピオン大食い女王戦で準優勝)との炭水化物合戦に負けじと・・・

RIMG3042
元会社同期の「世界のイザワ」までもが、デブソンの変わらない吸引力で、麺バキューム!

RIMG3030
【こしひかりの土鍋飯 (690円)】
し、しかし! やはり今宵も引き分けか?と思ったのもアズスーンアズ、宿敵が動き出す!

RIMG3032
目を輝かせながら、2合ある炊きたて土鍋ごはんを手配し、まずはそのままで楽しみつつ・・・

RIMG3046
途中からはモツ鍋のスープをかけて、「雑炊感覚」で食べるという、贅沢とカロリーの極み!

RIMG3047
そんなわけで、前回対決では引き分けた(?)ものの、「長崎の陣」以来となる敗北を(泣)

世界のイザワとともに、ともに太って出直そうと誓い合った、ニンニク香る深夜25時でした☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
博多もつ鍋 蟻月 恵比寿
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:もつ鍋 | 恵比寿駅広尾駅

【補足メモ】
・代官山に「蟻月HANARE」という別店舗あり。そちらほうが落ち着ける個室もあり、雰囲気良し。
・昼間に予約電話しても、基本的にいっさい繋がらず。(着信音さえ鳴らずに、常に電話中の対応)
・個人的には予約はあきらめて、22時以降の2軒目(〆炭水化物)として予約ナシで行くのがオススメ。
・白モツ鍋はかなりニンニクたっぷり。翌日が休みではないときは、かなり香るので翌日注意。

★ ディナーカロリー ★

4月9日にオープンしたばかりの、肉業界で注目のお店へ、さっそく仲間たちと3人でGO!

RIMG0010
そこは、恵比寿から徒歩12分、恵比寿郵便局の近くにある、「黒毛七厘(くろげしちりん)」。

RIMG0009
そう、この店名を聞いて気づいた方もいるかもしれませんが、マイベストオブ焼肉屋であり、
いまや食べログの焼肉ランキング全国1位になってしまった、「七厘@三ノ輪」の初姉妹店!

RIMG0012RIMG0013
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
しかし、ここは焼肉屋というわけではなく、洋風バルの「バルタパス@虎ノ門」とコラボして、
ハンバーグとメンチカツがメインの洋食屋としてオープン。 肉はもちろん七厘と同じもの♪

RIMG0015
【小エビのピルピル (700円)】
まずは前菜から攻めていきますが、手始めに、バルタパスの人気商品らしいピルピルを。

RIMG3007RIMG2998
ピルピルとは、たっぷりのオリーブオイルに、ニンニク&トウガラシ&食材(小エビ)を入れ、
じっくりと煮る料理ですが、旨味が溶け出た油こそメイン! なのでバケットでオール吸収♪

RIMG3002
【ちょっとラザニア (700円)】
続いて、DEBU的には前菜から炭水化物を攻めるべく、ちょこっとサイズのラザニアも手配。

RIMG3004
もちろんOTB(=On The Bread)で食べますが、、、うほっ♪ とろけるチーズがクリーミー!

RIMG3005RIMG0016
【ナスのチーズ焼き (700円) / タラモサラータ (700円)】
ラザニアと同じビジュアルのナスのチーズ焼き、風味良いタラモサラータなども攻めつつ・・・

RIMG3009
【黒毛和牛A5ランク ハンバーグステーキ (1200円)】
さぁ、ここからはいよいよ、楽しみにしていた看板商品、ハンバーグ&メンチカツタイムへ!

RIMG3010
七厘では迷いのない潔いカットで、肉を裁くので、肉のキレ端などがたくさん出るようですが、
どうやらそれを使ったハンバーグらしいので、七厘の厳選された肉と同じという、お墨付き。

RIMG3014
オンザライス・プロフェッショナル的には、いつもどおりOTR(=On The Rice)しつつ、
白米と一緒に喰らってみると、、、うひょー♪ ふっくらとした肉質の中に、力強い肉汁が!
赤ワインベースで深みのある黒光りソースも、肉を邪魔することなく、ナイス引き立て役♪

RIMG3015
【黒毛和牛A5ランク メンチカツ (1200円)】
いっぽうのメンチカツは、以前に七厘で食べたものと同じ、ボールの形をしたものですが・・・

RIMG3018
ふたつに割れば、中から溢れんばかりの肉汁が♪ 汁が出るスピード感も、まさに危険球。
粗挽きされたワイルドな肉々しさに、牛脂のジューシーさが加わった、デブリシャスな逸品!

RIMG3019
けっきょく、ハンバーグ&メンチカツを再度おかわりし、バケットも4回おかわりしました(笑)

スイーツがわりに、各自メンチカツ4個テイクアウト(@250円)しつつ、お店を出たあとは、
〆炭水化物として、近くの人気モツ鍋屋へ突撃です! (次回、宿敵との炭水化物対決編)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
黒毛七厘
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ハンバーグ | 恵比寿駅広尾駅

【補足メモ】
・店内はカウンター数席とミニテーブル2卓のみで、かなり狭いので注意。(イスは正直座りずらい)
・ハンバーグとメンチカツ、両方ともかなり美味しいですが、個人的にはメンチカツのほうが特にオススメ。
・ランチでもハンバーグとメンチカツを食べられる。(しかもハンバーグ定食に@250円でメンチをトッピング可能)

★ 記事まとめ ★

ラーメン業界で今ブームの「鶏白湯ラーメン」を紹介しましたが、各記事リンクをまとめます。

RIMG2053
【1】 友@赤坂 ~スープ・麺・具ともに、死角のない鶏白湯~

RIMG2581
【2】 麺屋武一@新橋 ~新橋デブリーマンも癒される鶏白湯~

RIMG3324
【3】 篝@銀座 ~水炊き屋出身の鶏白湯 with 鶏白湯バターTKG~

RIMG2865
【4】 潮@淡路町・小川町 ~世界と腹周りを広げる、ニュースタイル鶏白湯~

RIMG3450
【番外編】 TOKYO 鶏そば TOMO ~鶏白湯ラーメン屋の鶏油そば~

鶏の穴@池袋」「香妃園@六本木」などもありますが、鶏白湯は今、必食の一杯です☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

↑このページのトップへ