月別アーカイブ / 2012年11月

★ ディナー訪問 ★

渋谷で友人たちのイベントに顔を出したあと、ひと息つこうと訪問したのは、老舗の喫茶店

RIMG1864
そう、平成元年に創業してから、渋谷の癒しどころとして健在の、「茶亭 羽當 (さてい はとう)」。

RIMG1866
10m以上ある一枚板のカウンターの前には、さまざまなコーヒーカップが並び、雰囲気たっぷり。
コーヒーは1杯800~1000円と、喫茶店にしては高めですが、それだけコダワリがあるのかも。

RIMG1870
【オ・レ・グラッセ (900円)】
チョイスしたのは、おそらくこのお店オリジナルと思われる、「オ・レ・グラッセ」という1杯!

RIMG1886
見事に分離した美しいビジュアルの1杯は、甘くて濃厚なミルクの上に、水出しコーヒが重ねられ、
飲むたびにバランス良く、そのふたつが口の中で混ざり合うもの。 香りと味わいが、見事に共存♪

RIMG1874
【ビーフサンド (700円)】
そんなステキなコーヒードリンクに合わせる料理は、これまた食器もステキな、ビーフサンド

RIMG1878
ふわっと柔らかい食パンには、レアピンクなローストビーフに、キャベツパプリカが挟まれ・・・

RIMG1881
そこにマスタードソースが優しくアクセントを加えてくれるという、肉々しくも癒されてしまう一品。

RIMG1883
とは言え、サイズは大きめなので、じゅうぶんお腹が満たされる、ボリューミーなサンドでした♪

RIMG1891
【クロークムッシュー (700円)】
そして、デザートは、シフォンケーキやカボチャプリンと迷いながらも、クロークムッシューを。

RIMG1892
いわゆる、一般的にはクロックムッシュと呼ばれる、ハムとチーズを挟んだホットサンドですが・・・

RIMG1898
とろっと溶けた濃厚なチーズに、ハムマッシュルームが合わさり、これはシンプルながら絶品!

RIMG1901
なにげに、ひとりで2300円も使ったので、帰りぎわに店員がお会計を二度見していました(笑)

RIMG1851*.JPG
ちなみに、この日に渋谷へ行くことになった、友人のイベントというのは2つあり、その1つは、
仕事で仲良くなった麻生潤さんが主宰する音楽フェス、「SYNCHRONICITY'12 AUTUMN」。
東北六魂祭で共演(?)させていただいたJABBERLOOPさんのライブなど、大盛況でした♪

RIMG1859*.JPG
そしてもう1つのイベントとは、渋谷ヒカリエの地下2Fに、期間限定OPENした注目のショップ!

RIMG1862
友人のライフスタイルプロデューサー・村上萌ちゃんが手掛ける、ステキすぎる朝ごはんが・・・

RIMG1855
なんと11月21日まで買えちゃうとのことなので、食欲のままに、ベーグル全種類をオトナ買い!

RIMG1863*.JPG
以前通販で買って美味しかった「飲む糀」もGETし、これで胃腸を整えて、さらに太れる体作りを♪

RIMG5421
村上萌ちゃんとは、はあちゅうの紹介で出会い、マイホームの「七厘」でもフォーリンデブった仲間。

こうやって仲間が活躍する姿に、喜びと刺激をもらえたので、自分も負けじと、ただ太るのみです☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:コーヒー専門店 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

★ ランチ訪問 ★

築地市場によく行ってるね!と言われますが、それもそのはず、会社からも自宅からも近く、
それでいて美味しいものがたくさん眠っているDEBUスポットならば、行くしかないでしょう!

RIMG0980RIMG0958
今回訪れたのは、築地でも珍しい鯨(クジラ)卸直営の鯨料理専門店、「登美粋(とみすい)」。

RIMG0952RIMG0953
RIMG0956RIMG0954
【メニュー (クリックで拡大)】
メニューは、鯨の刺身、煮物、揚げ物、そして酔鯨(日本酒)まで、ひととおり揃っていますが・・・

RIMG0962
【登美粋丼 (700円)+大盛り (無料)】
DEBUが戦うべきは、お店の名前がついたハイスペック&ハイカロリーな、登美粋丼の大盛り!

RIMG0964
大ぶりの鯨カツ、鯨の竜田揚げ、そして巨大海老フライという、まさに揚げ物ざんまいの丼は・・・

RIMG0967
鯨の竜田揚げから攻めてみると、ふわふわで柔らかく、まるで牛すじフライのような口当たり♪

RIMG0970
そして、合わせるべきライスは、揚げ物のソース代わりなのか、マヨネーズライスという荒業(笑)
普段は白米をモリモリいきたい白米派であっても、こってりマヨネーズには、DEBUとして逆らえぬ。

RIMG0971
巨大海老フライは、なんと衣の下は「」のままで、おそらく「」で食べられるほど海老が新鮮?
と言いたいのかもしれませんが、海老フライであれば、火入れされた弾ける食感が欲しいところ。

RIMG0973
さいごの大ボスは、丼面積の半分のシェアを誇るという、独占禁止法スレスレの鯨カツですが、
これはなんとも風味豊か! クセがあるので好き嫌い出そうですが、レバカツのような美味しさ♪

RIMG0977
鯨は健康食」と書かれた壁を見ながら、オール揚げ物&マヨライスの健康丼を完食したのでした。

これだけのハイカロリーな丼が700円なのであれば、コストパーカロリーはとてもおトクです(笑)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:くじら料理 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

★ ディナー訪問 ★

今回は、会社先輩が10年以上も通っているという、カジュアルイタリアンなお店でフォーリンデブ!

RIMG0983
場所は、六本木から西麻布に向かった路地裏。 「四季のイタリアン 旬采」、という店名のとおり、
旬のものを使った、気軽で家庭的なイタリアンが食べられるところ。 (ちなみに「菜」ではなく「采」)

RIMG0988RIMG0989
【ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
RIMG0986RIMG0987
【フードメニュー (クリックで拡大)】
RIMG1061
【日替わりメニュー (クリックで拡大)】
メニューはベーシックなものから創作的なものまで豊富ですが、看板の旬メニューも欠かせない!

RIMG0991
【シーザースサラダ (920円)】
まずは、パンチェッタ入りのシーザースサラダで、DEBU的にヘルシーダイエットしてしまっても・・・

RIMG0996
【鰯のカリカリ焼き 焦がしバター (900円)】
焦がしバターの焼き鰯で、すぐさま油補給! (バターと名が付くものは、基本的に要オーダー)

RIMG0997
皮をパリパリに焼きながらも、中の身がふっくらとしたは、アンチョビ&バターソースも美味♪

RIMG1001
【自家製コロッケ (680円)】
まるでタコヤキのようなビジュアルをした、ジャンボ自家製コロッケは、パカッと割ってみると・・・

RIMG1012
ジャガイモがぎっしりんこ♪ 粗くツブされているので、ジャガイモのホクホクな食感が活きておる!

RIMG1004
【新サンマのコンフィ (1080円)】
そして、その美味しさに驚いたのが、まさに秋の味覚である新サンマコンフィにしたもの。

RIMG1005
コンフィとは、フレンチの調理法のひとつで、食材を低温の油でじっくりと煮込んだものですが・・・

RIMG1007
なんと!骨まで柔らかくなっているので、頭から尻尾まで食べられ、まるごとサンマをエンジョイ!
それでいて、固くなったり崩れたりもしてなく、ふっくらと旨味が凝縮されているのは、技あってこそ。

RIMG1009
【イタリア産 三種チーズのオムレツ (1000円)】
やはり油は偉大なる調味料、ノーオイル ノーライフだなと感じつつ、次は好物のチーズオムレツを。

RIMG1011
DEBU家では毎朝の定番料理ですが、家とは違った(?)ムラひとつない美しいオムレツからは・・・

RIMG1015
3種のチーズがとろ~り♪ おそらく万人向けに、あえてクセのないチーズにしているかと思いますが、
個人的にはもうちょっとブルーチーズ系を多めにしたり、香りが引き立ったものだと、なおベターかな。

RIMG0999*.JPG
これらの、家庭的でいながらもシェフの技を感じる料理を、白ワインでグイグイ流し込みながら・・・

RIMG1016
【牛肉とジャガイモのトマト煮込み (1250円)】
ここからは、肉攻めを!  本日の看板メニューにあった、牛肉とジャガイモのトマト煮込みは・・・

RIMG1019
ホクホクなじゃがいも&薄切りの牛肉がトマトソースで煮込まれた、言うなれば、洋風の肉じゃが

RIMG1021
【大山鶏モモ肉の香草グリル (1950円)】
肉じゃがをオンザライスしたくなる気持ちはおさえつつ、次なる獲物は、大山鶏の香草グリル

RIMG1023
皮をパリッと焼かれた大山鶏モモ肉からは、上品な脂が溢れ出し、同時に香草の爽やかな香りが♪

RIMG1024
まさに脂と香りの共演とも言えるモモ肉に、DEBUは我を失い、骨までしゃぶり尽くすのみ!

RIMG1030
【シラスのピッツァ (1350円)】
鶏肉でDEBUスイッチが押されてしまったため、ここからは急きょ、炭水化物攻めに変更だYO!

RIMG1032
シラスの塩気が食欲をそそる、シラスのピッツァは、モッツァレラチーズやトマトもちょうど良い塩梅。

RIMG1034
【ホロホロ鳥のラグーソースのカサレッチェ (1380円)】
ショートパスタは、ラグーとアラビアータのソースがあったうち、ラグーのほうを選んでみたら・・・

RIMG1035
さすがイタリア人のオフクロの味と称される煮込みソースなだけあり、しっとりと優しい口当たり♪
しかも、カサレッチェという「S字型」をしたパスタなので、溝にソースが入り、絡み方が楽しいもの。

RIMG1040
【フォーリンデブセット ノルウェーサーモンのステーキ(1380円)+ライス日本昔話盛り(サービス)】
さらに! パスタを止まることなく食べていたら、お店の人が危機(?)を感じたのか、特別セットを!

RIMG1039
こんなに厚切り見たこともない!ってほどの、肉厚なノルウェーキングサーモンの横には・・・

RIMG1041
こんもりと盛り上がるDEBUのマストアイテム、白米の日本昔話盛りがここでもスタンバイOK!

RIMG1044
「旬な料理に白米つけてください」と言ったら、ここまでステキな特別セットを用意してくれたので・・・

RIMG1048
もちろんOTR(=On The Rice)をくりだし、お店の愛情ごと、白米ですべて受け止めるしかない!

RIMG1051
ほろっと崩れるほど柔らかいサーモンの身は、甘さぎっしりで、フェンネルの香りも後から追撃。

RIMG1056
特に、サーモンのお腹部分には、極上の脂が霜降っているので、白米でオールキャッチ
ダンディな先輩も、この一番美味しい部分を見つめて狙っていますが、これだけは譲れない!

RIMG1058
ピッツァ⇒パスタを攻めたあとであろうとも、こんなに美味しいオンザライスは、ひとりで完食やー♪

毎日でも食べられるような、家庭的で優しいこのお店の料理は、なんだかホッと心が休まるもの。
特に、新サンマのコンフィや、ノルウェーキングサーモンは必食すべき、マストメニューでした☆

ちなみに、、、
さいごの特別セットは、常連の先輩がお店に交渉したら「フォーリンデブセット」としてメニュー化!
旬の料理に白米がサービスでつくので、ぜひ皆さんも、ここでオンザライスしてみてください(笑)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

↑このページのトップへ