中国薬膳料理の名店「味芳斎」の、本店のほうに行ってきました。
(同じ大門に、本店と支店の2店舗があり、それぞれ味も雰囲気も違います)

支店にはよく行っていたものの、本店には初トライです! テンション上がります♪

RIMG0591
















まずは、「卵とトマト炒め(写真手前)」と「豚の腸詰(写真奥)」です。
キンキンに冷えたビールとよく合います~ (でも卵はもうちょっと半熟のほうが好きかも)

RIMG0588
















本店でしか食べられないメニュー、「納豆肉炒め」。
中華の炒め物に納豆が入っているのは初めて食べましたが、これは想像以上にウマイ!

RIMG0592
















たまらず、みんな白米を注文して、米と合わせて食べてしまいました。うまさ倍増です♪
ビールもグイグイ飲みながらだったので、ダブル炭水化物ですね(><)

RIMG0599
















味芳斎の定番、「茄子うま煮」。 この辛さがたまりません!白米も止まりません!

RIMG0601
















初挑戦メニュー、「ガツ炒め」。 これもピリッと辛みの利いたガツが、白米と相性良し!

RIMG0594
















でもやっぱりマイベスト味芳斎つまみは、定番の「牛肉煮」!
花山椒や鷹のツメなどの薬膳スパイスが複雑に絡み合い、奥深い味に仕上がっています。
コクのある辛さが白米との相性抜群なので、気づけば白米はすでに目の前から消えています!

RIMG0596
















なくなったものは、作ればいい。なくなった白米は、追加すればいい。
そんな先人の教えに従い、すかさず白米をおかわりしました。これぞ自分への投資!

味芳斎、そこはデブの本能を目覚めさせるお店かもしれません(><)


***************お店情報***************