前夜の激しい飲み(コレコレコレ)によって二日酔いになりましたが、
体にムチを打つべく、辛くてボリューミーなものをランチに食べることにしました!

1.JPG
















おそらく日本一行列のできる立ち食い蕎麦屋! 虎ノ門(西新橋)の「港屋」です。
黒塗りの怪しい外壁に沿って、ズラッと行列ができます。

2.JPG
















中では、ドデカイ正方形のカウンターを囲んで、猛者たちが立ち食い蕎麦を食べています。
いつも思いますが、このカウンターがでかすぎて、デブには横の通路が狭すぎます!(><)

3
















待つことしばし、「温かい鶏そば(850円)」をゲットです!

4
















温かいスープには、ラー油やスパイスがこれでもか!というぐらい入り、かなりスパイシーです。
そして中には、じっくり煮込まれた鶏がどっさり隠れており、蕎麦つゆとは思えぬパンチ力!

5
















いっぽう、冷水でキュッと締められた麺は、力強いコシと弾力があり、
パンチ力のあるスープに負けることなく、威圧感をまとっています。
しかもこのボリューム!普通の蕎麦屋の3人前ぐらいあるような気がします。。。

6
















しかも、この個性的な麺とスープが、もはや蕎麦の概念を越えて、意外にもよく合うんです!
ピリッと辛みの効いたスープが食欲をそそり、二日酔いなんて、いつの間にかそっちのけです♪

まさに、蕎麦界のラーメン二郎とも言えるこのお店、時おり無性に食べたくなる味です(^0^)


***************お店情報***************