得意先で打ち合わせが終わったら、すでに深夜1時半。。。
夕飯も食べていないので、体が普通じゃ満たされないエナジーを欲しています!
そんなわけで、やってきたのは、丼界の二郎こと、「伝説のすた丼」。

RIMG0803
















「すた丼(600円)」。
ビールで疲れきった体に水分補給をしつつ、待つこと数分。
すた丼が運ばれてくると・・・、食べずとも分かるこのニンニク臭! あたり一帯プンプンです!

RIMG0806
















ひとくち食べると、口いっぱいに広がる肉のうまみとニンニクフレーバー!
かなりジャンキーな食べ物ですが、丼屋ではダントツのうまさです!
(そのかわりニンニクがかなり強いので平日昼には食べれません。笑)

RIMG0808
















金曜夜だったので、ストレス解消でニンニクマシマシにしてしまいました!(嫁さんゴメン!)
以前、知り合いの青森出身の方は、すた丼だけではなく、味噌汁にもニンニク入れまくってました。
さすがニンニクの名産地・青森イズム! 僕も早くそんなニンニクに愛される人になりたいです。

二郎といい、すた丼といい、ニンニクは人を幸せにしますね♪ (まわりは臭くて迷惑!?)


***************お店情報***************

カレッタ汐留にオープンした干物専門店、「越後屋」。
エクスペンシブな汐留にしては珍しく、全品600~900円ぐらいなので、庶民の味方です!

RIMG0795
















「シマホッケ定食(880円)」。
でっかいホッケが、まるまる一匹でてきます! しかも、身はふんわり柔らかく、ジューシ~♪

RIMG0799
















しかし、悲しいことが・・・。ホッケと白米の相性が、あまり良くありません!
これはそもそもホッケ自身のせいか、お店のホッケがよろしくないのか!?
(皮がブヨブヨだったりムラがあったので、お店の焼き方がいけないのかも…)

以前、今はタイにいる友人が「ほっけはごはんよりもお酒だよ!」とだけ言い残して、
日本を旅立っていきましたが、身を呈して伝えたかった真意がようやく分かりました。。。

ちなみに、ホッケは漢字で、「魚偏に花.png」と書くようです。
魚たちの花というマドンナ的ポジションなのに、ごはんと合わないなんて悲しすぎる!(ToT)


***************お店情報***************

お得意さんとの会合を終えて、帰宅しかけた自分を呼び止める声がしました。
「ビールもたらふく飲んだし、あとは〆のラーメンだけだな!どこのラーメン行く~?」
と誘ってきたのは、もうひとりの自分。デブは常に自分との葛藤に悩まされます。

そんなわけで、もうひとりの自分と意気投合してやってきたのは、新橋「きらら」。
九州大牟田ラーメンのお店で、新橋に1年ほど前にオープンしたものの、今回初訪問です。

RIMG0788
















「ばりこて醤油スペシャルラーメン(950円)」。
オススメということで、スペシャルなラーメンを注文してみました♪
まずは、ひとくちスープを飲むと・・・、こ、これは、どっしりくるほどのこってりさです!
甘い脂が前面に出ている感じですが、トンコツラーメン特有の濃厚さやコクは少し欠けるかも(><)

RIMG0792
















麺は細麺なので、飲んだ後でもスルスルと快適に胃の中へ引っ越してきます。いらっしゃいまし~♪

RIMG0793
















スペシャルラーメンは、デブのマストアイテム、豚の角煮が入っています♪
美味しいことは美味しいですが、個人的にはもっとトロットロな角煮を強く希望します!

脂ギッシュなこのラーメンで、翌日、デブには珍しく胃もたれしてしまいました~(**)


***************お店情報***************

↑このページのトップへ