テレビ番組「最強ラーメン伝説」で南東京エリアNo.1に輝いたお店、
「69'N' ROLL ONE (ロックンロールワン)」に行ってきました。

ラーメン界の巨匠と言われる方々(大勝軒や支那そばやの店主など)が、
一同に「参った!」と唸ったラーメン屋なだけに、かなり期待が上がります♪

ちなみに、ぼくが行列に並んでる時に、ちょうど同番組の再放送をしていたようです。
(タイミングが少しでも遅ければ、もっと行列に巻きこまれていたのかも・・・汗)

RIMG0531.JPG
















回転率はけっして早くないので、気長に外で待っていましたが、
なぜか中から出てくる人が、みなさん、疲れた顔をしながら出てきます。。。

どうやら中から異様な殺気が感じられましたが、入ってみると予感は的中!
BGMなし・私語禁止・ピンクのネオン・パンクな内装、正直かなり殺伐としています(><)きゃー

店主のラーメンを作る音しかない緊迫した空気の中、食券買って、またじっと黙して待機です。

RIMG0529
















1ロットに3杯しか作らない、店主渾身の「2号チャーシューメン(950円)」が登場です。

2号とは、この店がウリにしている、鶏100%ダシのラーメンのことです。
ひとくちスープをすすってみると・・・、たしかにスゴイ! 鶏のうまみと香りがガッツン直球で来ます!

麺はシンプルなストレート麺なので、けっしてスープを邪魔することなく、バランスを保っています。
またチャーシューは、鶏と豚がそれぞれ入っていましたが、鶏チャーシューも肉厚でいい感じです♪

RIMG0530
















ただ、表裏一体かと思いますが、ザ・鶏!の直球勝負ラーメンなので、
半分ぐらい食べると、鶏の単調な油っこさだけが口に残り、ちょっと飽きてくるかも・・・。

しかし、こんなにも鶏のうまみを凝縮したラーメンは珍しいので、最後まで美味しくいただきました!


***************お店情報***************

渋谷で人気上昇中のハンバーガー屋、「レッグオンダイナー」に行ってきました~。

RIMG0469
















場所は渋谷から徒歩10分ぐらい、少々分かりにくところにあります。
地図を片手に歩き探し回ったので、見つけた時にはすでに、食うもの拒まず状態です!

RIMG0471
















店先には、かわいらしいハンバーガーのオブジェ。我が家にもひとつ欲しいです。
以前、原宿のグレイトバーガーにもあったので、ハンバーガー業界で流行ってたりして!?

RIMG0484
















ハングリーモードなので、やっぱりガッツリ系バーガーに目がいってしまいます(肉、肉、肉…)

RIMG0473
















来ました!「ABCバーガー(1200円)」です!!
A=アボガド、B=ベーコン、C=チーズ、の黄金トリオが手を組んだ、規格外の逸品です♪

RIMG0474
















横から見るとかなり厚みがあり、デブ食に慣れている自分も少しひるんだぐらいです。
口に入るサイズじゃありませんが、「ハンバーガーはかぶりつくもの」という家訓に従い、
ぎゅっとおさえて、豪快にかぶりつくと、出るわ出るわ、肉汁の玉手箱や~という感じです♪

しかも、ABC三つ巴による連携プレーは、非常に相性抜群!キャッツアイもビックリです!!

RIMG0476
















いっぽうこちらは、「エッグバーガー(900円)+チーズトッピング(100円)」です!
ABCバーガーに負けじと、こちらもタダ者じゃない威圧感を放っています(><)

RIMG0478
















ABC同様、これも口に入るサイズじゃありませんが、言い訳無用で豪快にかぶりつきます!
(ちなみに、ぼくが上の写真を撮っている間に、すでに嫁さんはABCにかぶりついてます。笑)

エッグとビーフの相性も大変良く、半熟エッグのまろやかさが、攻撃的なビーフをより引き立て、
バランスよく全体をまとめてくれている、絶妙なコンビネーションです♪
(例えるなら、ビーフが亭主関白な夫で、半熟エッグが献身的な妻、といった感じ)

渋谷という土地柄に合った攻撃的なハンバーガー屋に出会えて、本当にうれしいです!!


***************お店情報***************

銀座の本格インド料理を出すお店、「カイバル」に行ってきました~。

RIMG0436
















場所は、銀座・三原橋交差点から宝町方面に5分ほど歩いていったところです。

RIMG0449
















初訪問でしたが、てっきりざっくばらんな店だろうと思ってたら、意外にもオシャレさんでビックリ!
Tシャツ+短パン+サンダルの格好でしたが、さすが銀座、思わぬところに落とし穴があります!!

ちなみに、19時から予約したものの、待ちきれなくなって18時頃に訪問してしまいました。
まだお客はまばらでしたが、出る時はけっこういっぱいになっていたので人気あるようですね。

RIMG0439
















うーん、メニューも豊富なので、悩んでしまいます。でもやっぱりまずは・・・・・

RIMG0443
















ビールでしょう!笑  めずらしくインドのキングフィッシャービールを置いていました。

RIMG0447
















でてきました、「チーズクルチャ(740円)」です! これがオドロキの一品なんです。

RIMG0448
















持ち上げるだけで、こんなにもトロッとしたチーズが溶け出してきます♪
アツアツトロトロなデブ好みの一品に、そうとうテンションあがります!

RIMG0451
















次は「タンドリーチキン(1370円)」です。 スパイシーなチキンがビールと合います!
しかも、つけ添えの緑色のソースは、なんとミントを凝縮したものなので、
香りがとても良く、こってりなお肉にさわやかな爽快感を与えてくれます。

RIMG0458
















「カイバルサラダ(スモールサイズ/550円)」。
細かく刻まれたナッツとドライトマトが、いいアクセントで口直しにいい感じです♪

RIMG0459
















いよ、待ってました!インド料理と言えば、やはりカレーですね。
「ビンディーマサラ(1260円)」、トマトとオクラの辛さMAXカレーです!

RIMG0468
















これを、バスマティライス(香り米)と合わせて食べると、見事なカップル成立です!
トマトとオクラなだけあって、けっこうあっさりだったので、個人的にはもっとガッツリでもウェルカム!!

RIMG0441
















そして、いよいよラスボスの登場です!
僕も初めて食べるのですが、この「ビリヤニ」っていう料理を食べてみたかったんですよー

RIMG0461
















羊好きの自分としては、やっぱり「ラムビリヤニ(1470円)」です!
(羊が苦手な嫁さんは一口でギブアップしてましたが、そのぶん自分が全部もらっちゃいました♪)

フタを開くと、炊きたての香りがあたり一面に漂います。
この香りだけで、ごはん3杯いけちゃいそうです!

RIMG0465
















つけ添えのカレーをちょいとたらしつつ、パクッと食べると・・・、こりゃあうまい!!!

ビリヤニは初めて食べましたが、たんなる炊き込みごはんのレベルを越えています。
香り高いバスマティライスに、いろいろなスパイスがラムとともに凝縮&閉じ込められ、
米の一粒一粒すべてが完成された料理のように、存在感を放っています!

インド料理の奥深さを感じた食事になりましたが、同時に探究心もくすぐられました。
しかも、このお店では、他のお客は意外にもカレーと白ワインを合わせている人が多く、
まだまだ自分の想像を超える料理や食べ方があるんだな~、と改めて感じました!(><)


***************お店情報***************

↑このページのトップへ