やってきました、リベンジの舞台! ぼくらはあの時をけっして忘れません。
10種類のハイボール飲み放題で、あと1つだけ残して全制覇できなかった、あの屈辱!

ホルモン&ビールで体調を整えたあと、飲み放題開始の14時きっちりに到着です!

1
















連休中に2度も、このお店で飲み放題する客は、ぼくらぐらいでしょうか。笑
とにかく!一度負けてしまった勝負に勝つまでは、飲みロードを前に進めません!!

2
















2時間飲み放題1300円コースの出だしは、いつもどおり「プレミアムモルツ」から!

3
















10種類のハイボール討伐スタート! まずはスタンダードの「ザ・角ハイボール」。

4
















「ストロングハイボール」 ここで度数を強くしてくるのは、店側の戦略か!?(自由に注文できるけど)

5
















「ジンジャーハイボール」 ショウガでスッキリ飲めちゃうのは店側の戦略ミスか!?(自由に注文できるけど)

6
















すいません、途中のハイボールの写真を忘れました・・・。(きちんと飲んでますよ!)
「濃縮レモンハイボール」「夏みかんハイボール」「グレフルハイボール」「柚子ハイボール」
を乗り越えて、上の写真は「オレンジハイボール」です。あと2つ・・・(><)

7.JPG
















「パイナップルハイボール」 前回はここで断念しただけに、まだ油断はできません!

9.JPG
















前回の敵には2倍がえしで勝つべく、隣の杯と合わせて、毎度恒例の、
「升酒風ハイボール(日本酒の升酒のように注いだもの)」にして飲み干しました!

8
















「グレープハイボール」 さいごのハイボールは情熱の赤色をしてました。
誰もが到達できなかったこの赤色を見て、ぼくは、喜びと吐き気が激しくこみあげてきました。。。

ラストハイボールを飲みきったかどうか、じつは記憶が飛んで覚えていませんが、
できれば飲みきったということにして、こんな勝負はもうやりたくないかも・・・(><)

さいごに、どのハイボールも美味しかったです! さすがハイボールタワー設置店♪
どうもごちそうさまでした!!


みんなで作る角ハイボールマップ[酒ログ×サントリー]
角ハイボールマップでお店をチェック!

***************お店情報***************

広島から柔道部の先輩が来ていたので、13時に東京駅集合!
昼飯がてら、まずは東京駅・八重洲の韓国料理、「吾照里(オジョリ)」に行きました。

RIMG0537
















まずは、やっぱり「プレミアムモルツ(580円)」から!
ブロンズグラスなのでキンキンに冷えてます♪

RIMG0536
















土日祝日限定メニューがあったので、限定の「ホルモンセット(1980円)」をつまみに頼みました。
やっぱり「限定」と言われると食べたくなっちゃいます(><)

しかもホルモンセットには、ドリンクもついていたので、ハイボールを頼み、皆で奪い合いました!
(ちなみに、写真見て気づきましたが、セットについてるはずのサンチュは来ませんでした・・・泣)

RIMG0538
















タレに漬けこまれたホルモンは、プリップリッ&ジューシーで、ビールとよく合います♪

昼からホルモンとビール、デブにはたまらない休日です!!


***************お店情報***************

テレビ番組「最強ラーメン伝説」で南東京エリアNo.1に輝いたお店、
「69'N' ROLL ONE (ロックンロールワン)」に行ってきました。

ラーメン界の巨匠と言われる方々(大勝軒や支那そばやの店主など)が、
一同に「参った!」と唸ったラーメン屋なだけに、かなり期待が上がります♪

ちなみに、ぼくが行列に並んでる時に、ちょうど同番組の再放送をしていたようです。
(タイミングが少しでも遅ければ、もっと行列に巻きこまれていたのかも・・・汗)

RIMG0531.JPG
















回転率はけっして早くないので、気長に外で待っていましたが、
なぜか中から出てくる人が、みなさん、疲れた顔をしながら出てきます。。。

どうやら中から異様な殺気が感じられましたが、入ってみると予感は的中!
BGMなし・私語禁止・ピンクのネオン・パンクな内装、正直かなり殺伐としています(><)きゃー

店主のラーメンを作る音しかない緊迫した空気の中、食券買って、またじっと黙して待機です。

RIMG0529
















1ロットに3杯しか作らない、店主渾身の「2号チャーシューメン(950円)」が登場です。

2号とは、この店がウリにしている、鶏100%ダシのラーメンのことです。
ひとくちスープをすすってみると・・・、たしかにスゴイ! 鶏のうまみと香りがガッツン直球で来ます!

麺はシンプルなストレート麺なので、けっしてスープを邪魔することなく、バランスを保っています。
またチャーシューは、鶏と豚がそれぞれ入っていましたが、鶏チャーシューも肉厚でいい感じです♪

RIMG0530
















ただ、表裏一体かと思いますが、ザ・鶏!の直球勝負ラーメンなので、
半分ぐらい食べると、鶏の単調な油っこさだけが口に残り、ちょっと飽きてくるかも・・・。

しかし、こんなにも鶏のうまみを凝縮したラーメンは珍しいので、最後まで美味しくいただきました!


***************お店情報***************

↑このページのトップへ