飲んで〆のラーメンまで食べれる、ラーメン居酒屋「茜」に、会社の先輩と行ってきました。
春巻などのツマミ系で焼酎を飲みつつ、さてと〆のラーメンは何にしようかなと迷っていると・・・

RIMG1104
















「かま玉ラーメン大盛(800円)」。
自分なら食べられるだろうということで、先輩が「2.5玉」ある超大盛ラーメンを発注してくれました。
丼はずっしりと重量感がありましたが、これは男のプライドをかけて食べきるしかありません!

RIMG1106
















ラーメンは、麺を醤油ダレと生卵に絡めてから食べる、油そばタイプ。
小麦粉の香りただよう麺と、生卵のマイルドさがあいまって、けっこうグイグイいけちゃいます!

ナンダカンダであっという間に完食してしまった自分が、誇らしくも悲しいです!!(ToT)


**********************************
★2010年2月に新橋から蒲田へ移転した模様★

連日の門仲・木場エリアでの食事。今回は先月オープンしたばかりのタンメン屋「トナリ」です。

大崎・六厘舎のとなり(旧ジャンクガレッジ)で営業していた、その名も「トナリ」が、
木場に引っ越してきたとのことで、ラーメン好きには必食と思っていたところでした!

RIMG1094
















「タンギョウ(880円)」。
タンメンとギョウザのセット、略してタンギョウを注文。まずはギョウザから登場です。
外側のパリッと感がいい感じ♪ ただ、肉汁あふれるジューシーさがもうちょっと欲しいところ!

RIMG1097
















続いてタンメンの登場。出てくる時に「ショウガ入れますか?」と聞かれてビックリ!
二郎の「ニンニク入れますか?」ならぬ、ショウガバージョンのお店もあったんですね。笑

RIMG1101
















スープはトンコツベースで、従来のタンメンのイメージを覆す、進化系タンメンって感じです!
麺も浅草開化楼のもので、モッチモチな太麺タイプ。ショウガも意外と口直しにもってこいです♪

タンメンとから揚げのセット、タンカラ(880円)も気になったので、次回はそちらもトライします!


***************お店情報***************

前日ナマステインディアでインドカレーを食べてから、すでに24時間が経過。
家にも帰れずぶっ続けで仕事です!途中2時間ほど仮眠をとっただけだったので、
オラに元気をくれってことで、近くのラーメン屋「晴弘(はるこう)」に行ってきました。

RIMG1089
















「支那そば(600円)」。
昔ならではの醤油味タイプ。正直あまり特筆すべきところがない、ザ・シンプルラーメンです。
けっこう表面の脂がギトギトしていたので、昔ならではになりきれていないのが、少し残念なところ。

RIMG1092
















「自家製・中華ちまき(400円)」。
具はシイタケと豚と杏が入った、小ぶりなサイズ。ごはんにもしっかり味が浸みこんでいます。
ただ、新橋・ビーフン東の中華ちまきに慣れている自分には、ちょっと物足りなかったかな(><)

どうやらこのお店は、danchuに支那そばの名店として取り上げられたこともあるようです。
今回はコンディション不調だったこともあり、次回、danchuな味を再確認したいと思います!


***************お店情報***************

↑このページのトップへ