★2009年12月訪問記★

マイリスペクト和風カレーとして愛してやまない、その名も「もうやんカレー」。
もうやんカレーの素晴らしさを伝える伝道師として、会社でも地道にクチコミ活動しています!

ランチ(1000円)は、ビーフカレー・ポークカレー・激辛カレー・サイドメニュー数種などが、
食べ放題なので、ここぞとばかりにデブ根性を最大限に発揮して、お替わりしまくります!
(ただ、いつも昼から食べすぎてしまい、そのあと思考回路停止してしまうのが悩みどころ・・・)

RIMG1895
















ルーは、サラッとしたインドカレーとは対極にある、ザ・和風カレーを代表するドロッと感!
玉ねぎ・人参・セロリ・りんご・バナナ・トマト・ニンニクなどが、形がなくなるまで煮込まれているので、
そこらのカレーとはコクが違います♪(玉ねぎにいたっては、1食あたり1個分も取れてしまうらしい)

RIMG1896
















しかも特筆すべきは、この肉塊! 大ぶりな肉がゴロゴロと惜しみなく入っているのも嬉しいかぎり♪
今回の写真はビーフのみになりますが、ポークもステキな肉塊です!(個人的にはポーク>ビーフ)

最近は、アメトーークのカレーライス芸人がオススメしたり、メディアにも頻繁に出てきているので、
ファンとしては少し複雑な心境ですが、自分もカレーライス芸人として、負けじと通い続けます!


******************************

★2009年12月訪問記★

銀座の老舗店ながら、庶民の味方として人気の焼鳥屋、「武ちゃん」へ行ってきました。
すべて名古屋コーチンで提供する、美味しくて安い、小池百合子さんもオススメするお店です。

1
















【ささみ】
最初に10本コース(2200円) or 5本コース(1400円)を選ぶので、迷わず10本でオーダー!
まずは、ワサビが添えられた、あっさりささみ。半レア状態に仕上げている好きなタイプです♪

2
















【つくね】
つくねは、外カリ、中フワ! うずらの卵といっしょなのは珍しい気がします。
ちなみに余談ですが、つくねの語源は、こねて丸める=「つくねる」から来ているようです。

3
















【レバー】
ささみ同様、こちらも半レア状態。 もうちょっとだけトロトロだと、言うことなし!

4
















【手羽先】
♪イェーイ、めーちゃ、ジュ~シィでい!♪ (強引ながら、松浦亜弥「めっちゃホリディ」より引用)

5
















【もも肉のねぎま】
皮つきのもも肉は、噛むと脂がジュワッと溢れていい感じ♪

6&7
















【ぎんなん&鴨味噌田楽】
この鴨味噌は秀逸! 肉質もさることながら、味噌とシソを使った味つけがたまらんです!

8
















【胸肉のはさみ焼き】
こちらは胸肉に、シイタケ・タケノコ・シシトウの3種がはさまれた、さっぱりめな一品。

9
















【かわ】
デブにはたまらない、脂たっぷりの皮♪ 苦手な嫁さんのぶんまで、美味しくいただきます!

10
















【ハツ】
さっくりした食感のハツは、長年つぎ足されてきた老舗のタレで、深い味わいに。

11
















【鴨のアスパラ巻き(+600円)】
コースとは別注文のアスパラ巻き。 美味しいけれど、これだけ高価格なのが不思議(><)

12
















【海苔茶漬け(700円)】
そして、さいごは海苔がたっぷり入ったお茶漬けで〆ます!
さっぱりなスープが、さらっと脂を洗い流してくれます♪(どうしよう、やせちゃう~!)

銀座三越の裏というリッチなロケーションながら、このコストパフォーマンスは嬉しいかぎり!
予約できないのが辛いところではありますが、ふらっと立ち寄れる、愛すべき焼鳥屋です♪


******************************

★2009年12月訪問記★

会社の先輩も通ってしまうという、つけ麺屋「三田製麺所」へ初訪問。
三田と書きながら、恵比寿や五反田にもあります。(二郎本店もある意味、三田の製麺所?)

RIMG1986
















【つけめん中盛あつもり(700円)】
盛りは、小・中・大ともに、700円均一。真ん中を取ってしまうのが、いたって日本人的な判断。

RIMG1987
















スープは、魚粉も添えられた魚介系がベースにありつつ、濃厚なトンコツ味も加わります♪

RIMG1988
















これはうどんでSKY?とクエッションしたくなるほど、極太麺。 中盛でも300gオーバー!

RIMG1992
















このうどん麺を、甘辛な濃厚スープに浸しつつ、ズイズイズィイ~と小島よしお風に吸い上げます!

たしかに美味しいですが・・・、マイベストつけ麺の「おらが」が不運にも休業になってしまった中、
おらがの麺の香り&スープの野性味と比べてしまうと、正直、もうひと押しが欲しいかも(><)

ただ、何度か食べるとハマりそうな味だったので、引き続きズイズイズィイ~と通ってみます♪


******************************

↑このページのトップへ