前夜の肉ざんまいを終えて、翌日は肉から魚モードに。
やっぱり伊豆の魚を満喫しなきゃ!ってことで、伊東駅前の回転寿司屋に入りました。

RIMG0886
















「網元・徳造丸」。
けっこうテレビにも出ている人気店のようです。 さっかなさかなさかな~♪

RIMG0865
















「イカ(189円)」。 
まずはイカでしょう。 歯切れのいいイカにショウガとシソを合わせて食べます♪

RIMG0868
















「地魚3点盛り(420円)」。
左からカツオ・ワラサ・小ブリ。 特に真ん中のワラサが脂ノリノリで◎!
(でもあとでよく考えたら、ワラサとブリって同じ魚のような・・・。聞き間違えかもしれません。)

RIMG0869
















「ビントロ(252円)」。
うーん、これは普通でした。というか伊東でビントロを頼んでしまったチョイスミスでした。

RIMG0871
















「ぼたんエビ+天使エビ(420円)」。
エビがあま~い! 口の中でとろけて口福感いっぱいです♪

RIMG0872
















「アカイサキ(189円)」。
あまり食べたことがないネタですが、挑戦してみたら、すごい弾力! これも地魚みたいです。

RIMG0878
















「〆サバ(189円)」。
サバ好きとして注文必須の一皿でしたが、うーん、これは少し酢が強すぎかも。

RIMG0880
















「白身魚の味噌巻き(189円)」。
味噌の甘さが魚と酢飯をガッチャンコして、なかなか相性良いです。

RIMG0881
















「ワラサ(252円)」。
地魚3点盛りで気に入ったワラサをもう一度チョイス。 マイベスト地魚オブ伊東です!

RIMG0873
















「イワシのつみれ汁(157円)」。
そこそこ食べたので、〆にお吸い物を注文。 つみれは100%イワシ!って感じです♪

RIMG0874
















「岩のりの味噌汁(126円)」。
嫁さんチョイスの味噌汁。こちらもホッとする味で、まだ食べたがっている体を落ち着かせます。

RIMG0884
















「金目鯛(420円)」。
やっぱり伊豆と言えば金目鯛でしょう! これを食べずには、東京へ帰れません。
ラストワンは地元の金目鯛を柚子コショウで食べました。うーん、脂の甘みがサイコ~!

モノによって上下がある回転寿司屋でしたが、たらふく伊豆の魚を満喫しました♪


***************お店情報***************

丸の内でランチしたあと、東京駅から鈍行電車に揺られてやってきたのは、静岡県の伊東。
なぜここにやってきたのか? その理由はひとつ! 美味しい焼肉が食べたいから~♪

RIMG0833
















「焼肉はつかの」。
焼肉通で知られている寺門ジモン氏が、「日本一の焼肉屋」と称したお店です!
ちなみに、店名は、店主(大将)の「初鹿野(はつかの)」さんから由来しているようです。

RIMG0861
















10分で作れそうなメニュー表ですが、変に気どっていないところに好感が持てます。 

RIMG0835
















「レバ刺し(1050円)」。
名物のレバ刺しですが、これめちゃうまです!!! 正直感動しました。
切り口がピンッと立つほどの新鮮さにくわえ、職人の腕が光る味付けがされています。
どうやら、ニンニクとハチミツ?に漬けこんでいるみたいですが、嫌な臭みが全くありません!

RIMG0836
















「ミノ刺し(1050円)」。
これも名物、ミノ刺し。 軽くボイルされたミノにニンニクの風味が加わり、これまた秀逸です!

RIMG0838
















「特上カルビ(1300円)」。
女将さんが肉をカットする前に、「カルビはこんな肉になりますが、よろしいですか~?」と
見事な霜降り肉を見せてきたので、「うわっ!スゴイっすね!」と思わず叫んでしまいました。
女将さんは満面の笑みで、「でしょ~♪東京だと倍以上の値段はするわよ!」と自信満々なご様子。

RIMG0840
















そんなはずは・・・(!)めっちゃウマイやんけ!!とエセ関西弁になってしまうほど、とろけるカルビ!

RIMG0841
















「上牛タン塩2人前(1200円×2)」。
女将さんに続き、大将までもがカット前の牛タンをまるまる1本取り出し、説明を始めました。笑

RIMG0842
















そんな言われても・・・(!)こりゃウマイっちゃ!!とエセ仙台弁になってしまうほど、ジューシーな牛タン。
歯ぎれのいい良質な牛タンなので、個人的にはもっと厚切りで食べれたら、なお幸せなのに~(><)

RIMG0843
















「トントロ(650円)」。
脂たっぷりジューシーなトントロもいい感じ。 しかも、脂が甘いんです!いいーんです!
テンションも上がってきたので、飲み物もビールからワインへ変えました~♪

RIMG0846
















「牛タン先(550円)」。
女将さんが勧めてくれた一品ですが、これまた予想外にスゴイ!
値段が値段なだけに、決して良い肉質ではありませんが、大将の腕がスキルフル!
名古屋・味仙の台湾ラーメンをほうふつとさせるニンニクダレが、酒との相性抜群です。

RIMG0849
















「特上カルビの脂部分(サービス)」。
デブなこの客はきっと脂が好きだろうと思ったのか、大将がサービスで出してくれました。
通常はお客に出していない部分らしいですが、デブには究極の一品で心が踊ります。
アーブラ、カールビノ、アーブラ♪ (米米クラブ「アブラカタブラ」より引用)

RIMG0852
















「塩ニンニクホルモン(650円)」。
なぜか、これも食べなってサービスしてくれました。(食べ盛りと思われてるのかしら?)
脂は控えめですが、噛むほどに旨みが出てきます。(脂以外も食べろと思われているのかしら?)

RIMG0853
















「味噌ホルモン(650円)」。
K-1の魔裟斗選手が必ず注文するという、女将さんオススメの味噌ホルモン。

RIMG0859
















そんなホントかなぁ・・・(!)でらウマイが!!と思わずエセ名古屋弁になってしまうほど、濃厚なホルモン。
脂部分がしっかりついたプリップリなホルモンは、味噌ダレとの相性最高! あ~白米が欲しくなる!

RIMG0863
















「カルビクッパ(550円)」。
たらふく飲んで食べたので、〆にクッパを頼んだところ、ボリューミーなサイズで登場。
大将のオリジナルレシピ(独学)らしいですが、ほどよい辛さで〆にはもってこいです!

いやぁ、美味しい焼肉を食べに伊東まで来ましたが、来てみて大正解でした!
厳選された肉はどれもCP抜群。 また、大将の腕で、肉が個性を発揮してイキイキしています。

しかも、なにより大将と女将さんの心温まる接客は、まるで家に帰ったような居心地の良さです。
ミートフル&ハートフルなこのお店に魅せられたので、また肉のために伊東へ里帰りします!(^-^)


***************お店情報***************

先月オープンしたばかりの丸の内ブリックスクエアに行ってきました。
気になるお店はたくさんありますが、そんな中、イタリアンの「ラ・カサリンガ」に入りました。

RIMG0830
















「Aコース(1800円)」を注文。 前菜+パスタ+ドルチェ+食後の飲み物のコースです!
前菜とパスタは選べるので、嫁さんと別々の料理を頼みつつ、シェアすることにしました。

RIMG0816
















「前菜 (季節野菜のバーニャカウダ アンチョビのソース)」。
いろどり野菜がキレイに盛りつけられていて、オシャレさんです。
アンチョビのソースは美味しかったですが、野菜はもうちょっとシャキシャキ感が欲しいかなぁ。

RIMG0814
















「前菜 (和牛のカルパッチョ 柑橘類と合わせたサラダ)」
嫁さんチョイスの前菜、和牛のカルパッチョ。 香草がとてもいい香り♪

RIMG0823
















「パスタ (カジキマグロとカリフラワー・ケッパーのトマトソーススパゲッティー)」。
アルデンテなパスタに甘みのあるトマトソースがよく絡み、まろやかで美味しいです。
ただ、あっさりしているので、個人的にはカジキマグロを厚切りベーコンに変えてほしいところ(><)

RIMG0819
















「パスタ (サツマイモとパルミジャーノチーズのリゾット)」。
サツマイモとリゾットは合うのかなぁと自分は敬遠しつつも、嫁さんがチョイス。
じっさい食べてみると、予想外に、チーズとサツマイモが相性抜群!

コクのあるパルミジャーノチーズに、石焼きイモのような甘いサツマイモが加わり、
両者をオリーブオイルがうまくまとめています♪ このコース一番のヒット!

RIMG0825
















「ドルチェ (コーヒー+リンゴのコンポートと洋ナシのソルベ)」。
リンゴも洋ナシも、あっさりした甘さで〆にもってこいです。
(ただ、自分の判断ミスで、コーヒーにはクリーム系のデザートの方が相性良かったかも)

RIMG0827
















「ドルチェ (カプチーノ+ヘーゼルナッツとリコッタチーズのケーキ)」。
甘さ控えめのケーキはカプチーノと良く合います。 ナッツの食感もいい感じ♪

ちょいと値段は高い気もしますが、休日のオシャレランチを満喫しました~☆


***************お店情報***************

↑このページのトップへ