★2010年2月訪問記★

新橋で魚が美味しいお店、「ととや」へディナーで行ってきました。
ランチ(魚系の定食)では時どき訪問しますが、夜は久々の訪問になります♪

RIMG0846
















【刺身盛り合わせ(1680円~)】
今回はコースではなく、アラカルトで注文! まずは、その日のいいところを盛ってもらいます。

RIMG0849
















刺身は、タイ・マグロ中トロ・コチ・アジ・イカ・タコなどが、キレイに盛られて登場!
特に、中トロは口に入れると、脂がじんわりとろける美味しさ♪ 早くも白米が欲しくなります!

RIMG0851
















【いわしのつみれ(1260円)】
つみれは、丸い形状のものを想像していましたが、このような形で登場してビックリ!

RIMG0852
















食べてみて、その美味しさにもビックリ! いわしの旨みがギュッと詰まっています♪

RIMG0853
















【キンキ鯛の煮つけ(3150円~)】
そしていよいよ、大御所の登場! 貴重なキンキを、豪快にまるごと煮つけています♪

RIMG0855
















プリプリな身には、脂がこれでもか!というぐらいノリノリで、これはさすがに脱帽モノ!(**)

RIMG0857
















【キンキ鯛の焼き(2940円~)】
そして贅沢にも、キンキの焼物も食べちゃいます。 頬の肉が特に美味で、たまりません♪

RIMG0860
















【アナゴ白焼(1365円)】
育ち盛り(横に)の自分は、まだまだいきますよ! お酒と合う、ふっくらアナゴに続いて・・・

RIMG0862
















【たらの白子焼(1050円)】
これまたお酒と相性抜群の白子焼(いいかげん痛風は大丈夫かしら?)も楽しみつつ・・・

RIMG0866
















【銀だらの西京焼(945円)】
ランチでもよく注文する、好物の銀だら西京焼で、思うぞんぶん、"魚"を満喫しました♪

RIMG0871
















【大麦麺(525円)】
そして〆は、珍しい大麦麺でフィニッシュ! 蕎麦ではありませんが、蕎麦っぽくいただきます。
(写真の麺は半人前ですが、けっきょく他の人の分まで食べたので、いつもの量に異常なし!)

いずれも美味しい魚づくしを堪能しましたが、特筆すべきは、やっぱりキンキです!
「西のノドグロ、東のキンキ」と呼ばれる貴重な高級魚を、カウンターのショーケースに何匹も、
ズラリと並べ揃えているのは、お店のプロ根性を垣間見ました☆  (これで安ければ・・・笑)


******************************

★2009年12月訪問記★

門前仲町の裏路地にひっそりとたたずむ、下町の名店、「鮨あおき」。
土地柄にあった、安くて美味しい、しかも酒飲みを魅了する寿司屋がそこにあります!

RIMG1806
















お店の外観・内装ともに、適度な高級感。それでいて気取りすぎていないのがいいところ。

RIMG1808
















【生鱈子煮】
迷うことなく、おまかせ(5000円)で注文! ツマミから握りまでのスペシャルなコースです。
まずは、突き出しで出てきたタラコの煮つけ。柚子の香りがさわやかで、出だしは好調♪

RIMG1811
















【つぶ貝/毛蟹】
毛蟹は、蟹味噌とあえたものが載せられており、風味豊かで、お酒がグイグイすすむ味です!

RIMG1816
















【茶碗蒸し】
店に入るまでの外気と、ビールで冷えた体を、アツアツの茶碗蒸しでホッコリーナしつつ・・・

RIMG1821
















【真子鰈の薄造り】
続いては、マコさまの登場! 刺身ではなかなか食べることができない高級魚です♪

RIMG1823
















身は自分と同じくプリプリな弾力! しかも肉厚ジューシ~なエンガワつきなのは嬉しさMAX♪

RIMG1819
















これはもう日本酒と合わせるしかありません! うまい魚に、冷酒はマストアイテムです!

RIMG1825
















【イカの塩辛】
大将がサービスで出してくれた自家製イカの塩辛。これまた冷酒とグッドフレンドリーな間柄♪

RIMG1828
















【刺身盛り合わせ】
そして、おまかせコース最大の難所(美味しくて困っちゃう難所)、刺身盛り合わせが登場!
イワシ・カツオのタタキ・マグロ・エビ・サバ・アカガイ・タコなど、刺身界のオールスターズや~☆

RIMG1832
















サバを愛してやまない自分としては、このサバの断面はアドレナリンあふれる壮観な光景。
釣ったサバをそのまま船上で食べてアタった苦い過去も、もはや消え去る美味しさです♪

RIMG1831
















♪ しあわせ~って、なんだっけなんだっけ、冷酒と刺身、合わせる時 ♪
                  (明石家さんま「しあわせって何だっけ」のメロディーにのせて)

RIMG1834
















【焼物盛り合わせ】
続いては、ツマミを締めくくる、焼物オールスターズが登場!
白子焼き・椎茸の詰め物・イワシのつみれ焼きなど、どれもお酒のアテになる一品!

RIMG1835
















白子は外側パリッと、中はジュワトロッと、主は酒と合わさるために生まれてきたんか~(><)

1イカ
















【握り:イカ】
そしてここからは、いよいよ握りの登場! まずは、歯ざわりが心地良いイカから始まり・・・

2ヒメダイ
















【握り:ヒメダイ】

3ホタテ
















【握り:ホタテ】

4メカジキ腹
















【握り:メカジキ(おなか部分)】

5エビ
















【握り:茹でエビ】

6アジ
















【握り:アジ】

7白魚イクラウニ
















【握り:白魚/イクラ/ウニ】

8アナゴ
















【握り:アナゴ】

といった感じで、ツマミだけじゃなく、握りもステキフルな、豪華絢爛コースが以上終了。
ここまで魅了する豊富な品々ながら、この庶民に優しい価格設定。シンジラレナーイ!(ToT)

場所が自宅から近いこともあり、定期的に通おうと思っている、お気に入りのお店です。
日曜日もやっているので、日曜夜から飲みすぎないよう気をつけたいお店でもあります!笑


******************************

★2009年12月訪問記★

マイリスペクト和風カレーとして愛してやまない、その名も「もうやんカレー」。
もうやんカレーの素晴らしさを伝える伝道師として、会社でも地道にクチコミ活動しています!

ランチ(1000円)は、ビーフカレー・ポークカレー・激辛カレー・サイドメニュー数種などが、
食べ放題なので、ここぞとばかりにデブ根性を最大限に発揮して、お替わりしまくります!
(ただ、いつも昼から食べすぎてしまい、そのあと思考回路停止してしまうのが悩みどころ・・・)

RIMG1895
















ルーは、サラッとしたインドカレーとは対極にある、ザ・和風カレーを代表するドロッと感!
玉ねぎ・人参・セロリ・りんご・バナナ・トマト・ニンニクなどが、形がなくなるまで煮込まれているので、
そこらのカレーとはコクが違います♪(玉ねぎにいたっては、1食あたり1個分も取れてしまうらしい)

RIMG1896
















しかも特筆すべきは、この肉塊! 大ぶりな肉がゴロゴロと惜しみなく入っているのも嬉しいかぎり♪
今回の写真はビーフのみになりますが、ポークもステキな肉塊です!(個人的にはポーク>ビーフ)

最近は、アメトーークのカレーライス芸人がオススメしたり、メディアにも頻繁に出てきているので、
ファンとしては少し複雑な心境ですが、自分もカレーライス芸人として、負けじと通い続けます!


******************************

↑このページのトップへ