★2010年1月訪問記★

前回、予想以上に美味しくてビックリした、有楽町交通会館の穴場ラーメン「ひょっとこ」。
あの味をまた食べたくて再訪しましたが、じつは、片づけるべき宿題も残してありました。

RIMG0141
















【和風柚子柳麺+焼豚(700円+250円)】
それが、このチャーシュー麺! 前回、このチャーシューを1枚しか食べられなかったので、
次回こそ、追加投入して心置きなく絶品チャーシューをガッつくぞ!と心に決めていました。

RIMG0142
















3つの肉塊が、透きとおったスープに浮かびます♪ まるで豚が温泉につかっているみたいです。

RIMG0144
















やはり美味! じっくり煮こまれ、ホロリと崩れる柔らかさ、トンポーローのような味わいです♪

RIMG0146
















もちろんチャーシューだけではなく、スープも麺も、なかなかのクオリティ、かつバランスも良し!
ここのスープは、和風でアッサリしつつも、コクと香りが抜群で、いくら飲んでも飲み飽きません♪

ある意味で二郎と対極のラーメンですが、うまいもんはうまいということで、お気に入りです!


******************************

★2010年3月訪問記★

韓国料理のメッカ、新大久保で食べてみたかった「サムギョプサル」に初チャレンジ!
嫁さんが韓国旅行で美味しそうな写真を撮ってきたので、負けじと自分もサムギョプサります。

新大久保の「とんちゃん」は、どうやら服部幸應先生が1時間並んでまで食べたという、
美味しいのかどうか分かりにくい前評判ですが、とにかく本場の味が食べられるとのこと!

1
















すでに日本じゃないムードぷんぷん!驚くべきことに、まわりは自分たち以外、ほぼ女性です。

2
















【オンドル石生三段バラセット2人前 (980円×2)】
出ました、これがサムギョプサル! 熱したオンドル石で、豚バラを焼いて食べちゃいます。

3
















しばし焼けるのを待ちつつ、見るからに美味しそうな色に変わってきたら・・・

4
















細かくカットした豚肉を、キムチやニンニクなどとサンチュに入れて、パクリと一口で食べます。
豚の脂の甘みがジュワ~と口の中で広がって、かなりの美味~! ピリ辛のタレもいい感じです♪

5
















そして、ずっと夢にまで見ていた、男のロマンがついに・・・

6*.JPG
















実現! 切らずにそのまま豪快にかぶりつく! デブの夢が、またひとつ叶いました(ToT)
(お店でこんな食べ方をする人は珍しいらしく、何人もの店員に不思議がられました・・・)

7
















【焼き飯+チーズトッピング(500円+200円)】
最後は、こちらも名物、焼き飯(キムチチャーハン)で、美味しく〆ます。
チーズがとろ~りと溶けてご飯と絡み合い、これまたデブ好みの秀逸な一品です♪

韓国へ行ったことがない自分としては、これが本場の味かどうかは分かりませんが、
とにかく美味しいことは確認できました!新大久保はあなどれないので、これから要調査です!


******************************

★2010年1月訪問記★

仕事で神泉に行く用事があったので、ここぞとばかりに神泉で評判のお店をランチ訪問。
神泉は土地勘がなかったですが、渋谷から徒歩10分でいける近場だと、今さら発見です!

RIMG0233
















【温野菜ランチ(1200円)】
温野菜+フォカッチャ+選べるパスタ+ジェラート+飲み物の、盛りだくさんランチをチョイス。

RIMG0218
















【温野菜&フォカッチャ】
まずは、キレイに盛られた温野菜が登場。なんだか昼からハイソな気分になります♪

RIMG0220
















どれも野菜の甘みが引き出された逸品! 少し固めに食感を残しているのが特徴的です。

RIMG0223
















【生ハムと白菜のクリームソース パッパルデッレ(大盛り)】
選べるパスタは、大好きなクリームソース系&太麺系のものをチョイス♪
大盛り無料とのことだったので、デブの名に恥じぬよう、もちろん即決!

RIMG0227
















太麺のパッパルデッレは、想定以上にモチモチな弾力で、かなり食べごたえあります(手打ち麺?)
クリームソースのまろやかさと、生ハムの塩味が絶妙で、これは大盛りで良かったと改めて納得!

RIMG0228
















【バナナのジェラート】
ジェラートは、バナナの風味が活きたスッキリした甘さなので、〆にはいい感じです♪

この暴飲暴食ブログにしては、めずらしくオシャレさんなランチとなりましたが、
なかなかのハイクオリティ&ハイボリュームで、デブをも唸らす満足感でした!


******************************

↑このページのトップへ