★2010年2月訪問記★

ここからは、「新橋ランチ特集」として、何軒か立て続けにアップしていきたいと思います。
まずは、新橋ランチとしては有名な「宇和島」。まだ行ったことがなかったので初チャレンジ!

RIMG0768
















【宇和島名物 鯛めし定食(1150円)】
出ました、これがこのお店イチオシの鯛めし定食(Aランチ)。
真鯛刺身を出汁に絡めてごはんと食べる、愛媛県・宇和島の名物料理らしいです!

RIMG0771
















付け合わせは、「ブリ大根」、「じゃこ天」、「酢のもの(カニキュウリ)」の3品。
じゃこ天は、大根おろしに醤油をタラッとかけつつ食べると、お酒が欲しくなる美味しさ♪

RIMG0772
















ブリ大根もしっかり煮こまれた、なかなかのもの。 汁をたっぷり吸いこんだ大根はもちろん、
脂がたっぷりついたブリは、白米との相性も良く、鯛を食べる前に白米がなくなりそうです♪

RIMG0770
















そしていよいよ、鯛がオンザステージ! まずは、黄金の卵を箸でひと刺ししつつ・・・

RIMG0773
















黄身がトロ~リ溶けたところで、鯛を出汁&卵黄といっしょに・・・

RIMG0774
















もちろんオンザライス!!
コリコリした鯛の旨み、そして鯛を引き立たせる甘めの出汁、さらに全てを優しく包み込む卵黄、
そのすべてが重なり合った一体感は、白米を止まらなくさせるほどの美味しさです♪

鯛2~3切れで白米1膳を食べれてしまうほどなので、必然的にここは白米おかわりコール!
新橋ランチとしてはちょっとお高めですが、汐留と比べると、同じ価格帯で格別の満足度。
白米好きのデブにはたまらないお店でした♪


******************************

★2010年4月訪問記★

四国旅行の記事リンクを以下まとめました!

<1日目> 高知県
土佐黒潮丸 (はりまや商店街BBQ)
   ↓
明神丸 (ひろめ市場のカツオたたき)
   ↓
帯や (後輩夫婦と会食)
   ↓
座屋 (絶品地元料理と日本酒)
   ↓
やまちゃん (屋台餃子)
   ↓
安兵衛 (屋台餃子とラーメン)


<2日目> 香川県
おか泉 (えび天おろしうどん)
   ↓
中村うどん (釜玉うどん)
   ↓
五右衛門 (黒カレーチーズうどん)


<3日目> 香川県
ダントツラーメン (二郎インスパイア系)
   ↓
一鶴【前半】 (骨付鳥とワイン)
   ↓
一鶴【後半】 (クレイジーな野獣たち)


RIMG0684.JPG
















さすがの暴飲暴食で、こんな体になってしまったのは言うまでもありません。。。
イエス!ノンストップフォーリンデブ!!

★2010年4月訪問記★

(今回の記事は、諸事情により写真の数が膨大なため、サクサク流してお読みください)

いよいよ四国旅行ファイナルステージ。
弱りかけていたデブたちは、二郎インスパイア系ラーメンを食べたことで、イッキに全回復!
自分たちのアイデンティティを再確認し、ファイナルバトルへ向けて闘争心が燃え上がります。

A1.JPG
















仲間(ブタ)とのアツい再会も果たし・・・

A2
















瀬戸内海からみなぎるパワーをもらったのち・・・

A3
















さいごにやって来たのは、地元名物のひとつ、「骨付鳥」の名店「一鶴」。
飛行機のフライトまでの2時間、自分たちの限界へと挑戦する世紀の一戦が幕を開けます。

A4
















【しょうゆ豆(350円)】
まずは、郷土料理のしょうゆ豆を、ビールと合わせてコンディション調整。

A5
















【おやどり(980円)】
そして待つこと十数分、メインディッシュの骨付鳥が登場!
焼き立てアツアツなこの巨大肉を、そのままガブリとかじりつくと・・・

A6
















口の中がミートオブザワールド~♪ 噛めば噛むほど肉々しい、弾力感あふれる逸品です!

A7.JPG
















いかにもデブ好みのジューシ~な肉との出会いに、お酒のピッチもクレイジーに急加速!

B1.JPG
















後輩Mは、肉への喜び、そして四国旅行の思い出を胸に、なみなみ注がれた赤ワインを手に。

B2.JPG
















「んぐっ」

B3.JPG
















「んぐっ!」

B4.JPG
















「んぐっ!!」

B5.JPG
















「くっ」

B6.JPG
















「くはぁ~~~」 

B7.JPG
















「ウマイッ!」 と、自称・織田裕二は、会議室ではなく現場で起きている事件を見事に解決。

C1.JPG
















これに触発された、後輩Oも・・・

C2.JPG
















「んぐっ」

C3.JPG
















「んぐっ!」

C4.JPG
















「んぐっ!!」

C5.JPG
















「マハリク!」 と、他称・ハリーポッターは、魔法を使って一瞬にして杯の中身を消し去ります。

D1.JPG
















こうなったら、いちおう先輩である自分も黙って見過ごすわけにはいきません。

D2.JPG
















「しゃあっ!」

D3.JPG
















「んぐっ」

D4.JPG
















「んぐっ!」

D5.JPG
















「くっ!」

D6.JPG
















「スタミナ補給!」

D7.JPG
















「デブをなめるなぁ!」

D8.JPG
















「ぐわしっ!」

D9.JPG
















「アチチッ」

D91.JPG
















「んぐっ」

D92.JPG
















「んぐっ!」

D93.JPG
















「んぐっ!!」

D94.JPG
















「ぶひぃ~~!!」と、自他称・ブタは、大地の雄たけびとともに、命の水を飲み干します。

だんだんと雲行きが怪しくなって来た中、クレイジーなデブたちはどこへ向かう気でしょうか。
本当はあまり人様にお見せできない、修羅場の後半へと続く。。。笑

↑このページのトップへ