隠れ下町ラーメン激戦区、門前仲町・木場エリア。
有名どころは、こうかいぼう・吉左右・美学屋といったところですが、
時間が遅くてやっていなかったので、「紫匠乃(むらさきたくみの」に入りました。

RIMG1057
















こだわりの自家製麺を、いかつい店長が自分の顔写真つきで説明しています。笑

RIMG1059
















「つけ麺 並盛(750円)」。
待つことしばし、ドカンとデカイ皿に盛られてつけ麺が出てきました!

RIMG1062
















麺は茹で上がるのに10分かかかりますと書いてあるとおり、時間のかかりそうな極太麺です。
まずはスープにつけずに麺だけ食べると・・・、ふわっと小麦粉のいい香りが口の中に広がります♪

RIMG1060
















スープは白菜が入っている珍しいタイプ。魚介系の味ですが、白菜の甘みも出ている感じ。

RIMG1063
















そして、ご自慢の麺をスープにちょい浸しつつ、勢いよくガッつきます! うーん、モッチモチ!
スープはちょい脂っこすぎるかなと思ったので、卓上の柚子皮粉をかけるとスッキリさわやかに♪

つけ麺だと、やっぱり「おらが」スープが好きですが、今回また違ったタイプのつけ麺を発見しました~


***************お店情報***************

カレッタ汐留46階の屋上レストラン、ダイニングバー響でランチをしました。

RIMG1052
















「チキン南蛮定食(1300円)」。
響に来るといつもは「海鮮石焼ごはん」を食べますが、気づいたら揚げものを頼んでいました。
デブだから揚げものを頼むのか、揚げものを頼むからデブなのか、悩めば悩むほどお腹が空きます。

RIMG1053
















衣はサクッと、中はジューシーなチキン南蛮は、中ぶりサイズが4個入り。
この量でこの価格とは! 店は強気で、ビビる僕がチキン南蛮。いつの間にか立場逆転です。

RIMG1055
















でも窓からこの絶景が見えるぶん、気分転換にはけっこう良いかもしれません。
手前が浜離宮、その先が勝どき、さらに奥がお台場、といった感じで東京湾が一望できます♪

天空から地上を見下ろしながら、優雅に揚げものを食べる。デブには最高の贅沢です。


***************お店情報***************

恵比寿で打ち合わせが終わったら、すでに24時前になっています。
夕飯も食べないでぶっ続けだったので、疲れきったデブの体が、脱"脂"症状になっています!

RIMG1043
















そんなわけで終電までに体を潤すべく、駅近くのラーメン店「ちゃぶ屋」に入ってみました。
どうやらここはTVチャンピオンで優勝した有名ラーメン屋が、チェーン展開したお店のようです。

RIMG1046
















「夜のとんこつらぁ麺(800円)」。
17時以降のみオーダーできる限定メニュー。 ニンニク醤油を使っているのが特徴のようです。
スープをひとくちすすると、かろやかに漂うニンニクの風味。疲れた体には、グッドアロマです♪

RIMG1049
















麺は、とんこつスープと相性の良い細麺タイプ。勢いよくズルズルと吸い込みます!

ただ、麺自体に旨みと香りが少なく、なんとなく途中から飽きてきてしまいました・・・(><)
無料の替え玉も、いつもならデブとしては使命感で注文してしまうところ、今回はあえなく断念!

こんなんじゃ痩せちゃうと思いつつも、それでもきっちり完食して、帰路につきました。


***************お店情報***************

↑このページのトップへ