★ ディナーカロリー ★

冬と言えば、粉雪が舞い降りた、見渡すかぎり真っ白な世界を思い浮かべる人もいるでしょう。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4024.HEIC
新橋にある「元楽」では、都心にいながらも、そんな真っ白な世界に出会うことができます! ただちょっと違うのは、降り積もっているのが「雪」ではなく「背脂」だということ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4026.HEIC
【メニュー(クリックで拡大)】
もともとこのお店は、蔵前に総本店があり、亀戸・銀座・新橋にのれん分けしていますが…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4027.HEIC
名物と言えば、背脂チャッチャ系の醤油ラーメンで、もちろんDEBUは背脂とトモダチ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4028.HEIC
背脂の量は選べるものの、特製 元らーめんは、「背脂少なめ」がオーダー不可なので…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4130.JPG
【特製 元らーめん 背脂超大盛り(780円)】
DEBUはむしろ真逆をいく、大盛りのさらに上、「背脂 超大盛り」でオーダーしたYO!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4132.JPG
すると、もうラーメンなのか、それとも何か別の物体なのか、分からなくなりましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4134.JPG
どっさり盛られた背脂をかきわけてスープをすくってみると、たしかなる濃い醤油スープ!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4136.JPG
そう、じつはあえてキリッとした辛口の醤油でスープを仕上げ、麺もそんなスープをまとった、まるで日サロに行ったような茶褐色のイケ麺なので、だからこそ甘くてトロみのある背脂とも相性が良いわけです。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4138.JPG
背脂とスープを何層かにわけているミルフィーユ状のラーメンなので、ガサッと麺を下からすくいあげつつ、天地返しすれば、背脂がスープと混ざり合って見事に中和。 これだけ背脂マシマシにしちゃえば重いでしょ?と思われるかもしれませんが、意外にもマイルドな一杯に仕上がっています♪

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4033.HEIC
むしろ、油膜を張っているような油ギトギト系よりも、背脂のほうが食べやすいほど!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4141.JPG
【油そば(780円)+チーズトッピング(100円)】
そんなわけで、背脂パワーによって胃袋が元気になってしまったので、何を血迷ったのか…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4143.JPG
ひとりで油そばまで追カロリーしちゃったのは、真っ白な雪景色が見せてくれた幻想かも。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4144.JPG
油そばにはチーズをトッピングしつつ、こちらもガサッと麺を持ち上げて混ぜ合わせれば…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4147.JPG
むっちりとした極太麺を、甘味と酸味のあるタレや調味料が、艶やかにコーティング。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4149.JPG
美味しいことは美味しいですが、ただ、汁気が少ないので、時間とともに固まりやすく…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4036.HEIC
さらにチーズがその硬直化を推し進めているので、団子のようになるのは悩ましいところ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4037.HEIC
しかし!そこで思いついたのが、完食したあとの背脂ラーメンのスープを投入することで…

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4039.HEIC
汁気のなさをカバーし、さらに背脂のコクまで上乗せできちゃう、反則的な合わせ技です!

まぁ、あえて油そばまで食べる必要はなかったかな(笑)と思いながらも、それだけハマる人にはハマってしまいそうな背脂超大盛りラーメンが、体も心も狂わせてしまったという証拠かもしれません☆


▼ こんなときにココで太りたい!
米米クラブのアブラカタブラが、ア〜ブラ♬ 肩アブラ〜♬ 背アブラ〜♬ に聞こえるとき。

▼ Instagram投稿(ボタンを押すと、背脂スープから麺を持ち上げる短い動画が見れます)
View this post on Instagram

大雪 注意報! 新橋にあるラーメン店【元楽】では、まるで雪景色のように真っ白な背脂ラーメンに出会えるよ🌟 背脂の量は選べるので、「超大盛り」でお願いしたらすごいことになったけど💦 甘い背脂がキリッとした醤油スープと合わさり、意外とクドさを感じさせずにマイルドに😊 なので完食後に、胃袋が元気になって、油そばも追カロリーしちゃったほど(笑) - #新橋グルメ #新橋元楽 #ShimbashiGenraku #Tokyofoods #ラーメン #背脂ラーメン #もはやスープや麺より #主役は背脂 #好きですアブラ #アブララブ ▼ エリア&ジャンル検索 #フォーリンデブ新橋 #フォーリンデブラーメン

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



====================
 Instagram    Twitter   / Facebook /
 TikTok はじめました!←フォローしてね♡
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ラーメン | 汐留駅新橋駅御成門駅

★ ディナーカロリー ★

前記事でうどん×タイカレーの組み合わせを紹介しましたが、今、カレー界で注目なのは…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6500.HEIC
中華カレー」と呼ばれるスタイルで、その中でも「麻婆豆腐×カレー」は提供するお店が増えてきている印象です。 DEBU的に言えば、麻婆豆腐もカレーも、どちらも「飲み物」なので、まさに究極のドリンクと言えるかもしれません。

ZY5BzAhN5L.jpg
iQQHR33ivo.jpg
RKIkh9Gb2C.jpg
【メニュー(クリックで拡大)】
新潟のご当地レストランのひとつで、東京の中目黒と渋谷に進出してきた「三宝亭」は…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6592.JPG
【特製焼売(2個250円)】
店名に「東京ラボ」と添えているとおり、東京ならではのチャレンジングなメニューも提供。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6595.JPG
ベースはラーメン店ながら、夜には中華のおつまみも注文でき、手包みの「焼売」は蒸したてアツアツで、豚挽肉と貝柱の優しい味わいです。 他にも「よだれ鶏」のような四川料理の定番や、「酸豆角肉末(サントウジャンロウモウ)」といった湖南料理まで提供しているので、夜は中華バルとしても使えそう。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6579.JPG
【咖喱麻婆飯(1000円)】
名物は、以前に中目黒店の記事でも紹介した「全とろ麻婆麺」と「酸辣湯麺」ですが…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6580.JPG
今年オープンした渋谷店限定メニューもあり、それが「海老辛麻婆麺」と「咖喱麻婆飯」です!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6583.JPG
海老の麺も気になりながらも、オンザライサーとしてはごはんものを最優先したくなり…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6585.JPG
ブームになる予感の麻婆豆腐×カレーをチョイスし、さっそくぶっかけオンザライス!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6586.JPG
するとこれが、予想以上の辛さで、麻婆豆腐80%+カレー20%くらいの存在感ですが…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6589.JPG
もともと麻婆麺がウリのお店だからこそ、痺れる山椒をきかせたカラシビな美味しさがあり、そこにカレーならではの華やかな香りとコクをプラス。 そのままだと刺激が強いところ、半熟のポーチドエッグを割って、とろ〜んと流れでた卵黄を合わせれば、ひとときの優しさも加わります♪

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6591.JPG
なにげに、煮込まれたニンジンも入っているところが、なんとなくカレー感も想起させ…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6507.HEIC
ごはんとの相性は言わずもがななので、あっという間に胃袋へと旅立っていきました。

行列ができるカレー人気店「魯珈」でも、12/31まで麻婆豆腐カレーを限定メニューで出しているようですし、カレー×麻婆豆腐という飲み物同士のコラボは、これからも目が離せません☆


▼ こんなときにココで太りたい!
食べ終わったあとに滝汗をかいて痩せちゃいそうだけど、それでも刺激を欲しているとき。

▼ Instagram投稿(↓横にスライドさせると、カレーをごはんにぶっかけている動画あり)
View this post on Instagram

麻婆豆腐×カレー! ちまたでこの組み合わせが流行ってきているけど、新潟から東京に進出してきた【三宝亭】でも、このメニューを発見🌟 名物は麻婆麺ながら、渋谷店限定で「咖喱麻婆飯」が食べられ、山椒のシビレを感じさせる刺激的な麻婆豆腐に、華やかなカレーの香りとコクがプラス🙌✨ デフォルトでもかなり辛いけど、半熟のタマゴがひとときの癒しの場を与えてくれるよ😊 - #東京グルメ #渋谷グルメ #三宝亭 #Sanpotei #個室なし #麻婆豆腐カレー #麻婆カレー #ごはんがススむ #むしろごはん必須 #激辛 #滝汗 #痩せちゃう ▼ エリア&ジャンル検索 #フォーリンデブ渋谷 #フォーリンデブ中華 #フォーリンデブカレー

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



====================
 Instagram    Twitter   / Facebook /
 TikTok はじめました!←フォローしてね♡
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅表参道駅神泉駅

★ ランチカロリー ★

カレーには、インドカレー・欧風カレー・タイカレーなど、いろいろな種類があり…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6112.HEIC
うどんにも、讃岐うどん・稲庭うどん・伊勢うどんのように種類があるのに、なぜか「カレーうどん」は王道のタイプしか見かけないのは、それだけ太れるチャンスを逃していると思いませんか?
しかし! 秋田で150年以上の歴史をもつ稲庭うどんの老舗が、東京の銀座・日比谷・赤坂・浅草に直営している「佐藤養助」では、なんとタイカレーの稲庭うどんが食べられるんです!

ZNmNvXu3aw.jpg
96smGwohpN.jpg
1Kzd1Bb3pB.jpg
czsVP1hDhw.jpg
【メニュー(クリックで拡大)】
約5年前に、銀座店でグリーンカレーうどんを食べた記事は、すでにアップ済みですが…

pF2zHbVqVG.jpg
【タイカレー二味セット(1400円)】
当時はメニューになかった、グリーンカレーとレッドカレーの合盛りセットが登場!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6195.JPG
さすがは歴史のある稲庭うどんの代表格なだけあって、つるんと艶やかな麺は健在で…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6196.JPG
一般的には、そういう老舗は王道メニューばかりでチャレンジをしたがらないところ…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6201.JPG
あえて、タイカレーと稲庭うどんを合わせてしまうのは、さすがの意欲&食欲と言えます!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6199.JPG
なにげにこれが麺とスープの相性が良く、クリーミーなグリーンカレーはもちろん、魚介の出汁がでたスパイシーなレッドカレーも、麺のひとつひとつを華やかにコーティングしてくれます。 麺とのバランスを考えてか、いわゆるタイ料理屋のタイカレーよりもあえて薄くのばしてあり、サラサラなのでカレーが主張しすぎることもありません

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6203.JPG
ランチタイムは、無料で麺の大盛りかごはんをつけるか選べますが、ここはもちろんごはん! なぜなら余ったスープにごはんを投入すれば、カレーライスも同時に楽しむことができちゃうわけです♡

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6124.HEIC
ただ、ランチで1400円はエクスペンデブなので、これが1000円でおさまると嬉しいかな。

今回の稲庭うどん×タイカレーのように、讃岐うどん×バターチキンカレーとか、今後もいろいろな掛け合わせが登場してくれることを、いち食いしんぼうとしては楽しみにしています☆


▼ こんなときにココで太りたい!
老舗なのに新しいことにチャレンジする熱い精神に、胸もお腹もふくらませたいとき。

▼ Instagram投稿(↓横にスライドさせると、うどんをカレーにディップする動画あり)
View this post on Instagram

古いのに新しい! 秋田の稲庭うどんで150年以上の歴史をもつ老舗が、東京の銀座・日比谷・赤坂・浅草で直営しているのは、【佐藤養助】という稲庭うどん専門店🌟 普通は、そういう老舗だと王道のメニューばかりが並ぶところ、こちらは「タイカレーうどん」という攻めた料理があり、つるんとしたノドごしの麺を、華やかな香りのグリーンカレーやレッドカレーにディップ❣️ 意外にも相性が良く、さいごはカレーに白米を投入して、余すことなく楽しめちゃうよ😂 - #東京グルメ #日比谷グルメ #佐藤養助 #SatoYousuke #TokyoFoods #個室なし #稲庭うどん #タイカレーうどん #進化系カレーうどん #カレーもうどんも飲み物 ▼ エリア&ジャンル検索 #フォーリンデブ日比谷 #フォーリンデブ新橋 #フォーリンデブうどん

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



▼ 関連リンク(以前に銀座店でグリーンカレーうどんを食べた記事)
https://lineblog.me/fallindebu/archives/4607872.html 

====================
 Instagram    Twitter   / Facebook /
 TikTok はじめました!←フォローしてね♡
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:うどん | 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

↑このページのトップへ