★ ディナーカロリー ★

焼肉3軒ハシゴツアーの続き。 学芸大学「焼肉听屋」で〆の肉どら焼きまで完食したあと…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2322.JPG
まさかの学芸大学から白金台に民族大移動して突撃したのは、ここに来たかったから。

5PHTXIlytz.jpg
qttfpD4la6.jpg
29FcT7FZM6.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2326.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2327.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2328.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
それは白金台と恵比寿の間あたりに2017年9月にオープンした「晩翠(ばんすい)」です。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2329.JPG
ここは本店が三田にあり、そちらでは以前に「肉の階段」を紹介したことがありましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2330.JPG
【マレーナブイサンズ(7980円)】
なんと! こちらの新店では、この「マレーナブイサンズ」なる肉盛りが食べられるんです!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2466.JPG
そう、これはシンガポールの観光地「マリーナベイサンズ」をイメージして作られたもので…

【動画(▶︎をクリック)】
動画を見てもらえば、いろいろな肉が入っているのがお分かりのとおり、「稀(まれ)」な稀少「部位(ぶい)」を盛り合わせているだけに、マリーナベイサンズならぬ、マレーナブイサンズなわけです(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2333.JPG
タン元、リブ芯、ザブトン、カイノミ、リブマキ、トモサンカク、ミスジ、ササミ、肉寿司といった、どれも霜降り系が多いのは悩ましいものの、卵黄やネギなどの味変グッズは手元に。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2337.JPG
なので、いくら脂が襲ってこようとも、この味変グッズがあるから大丈夫!と言い聞かせ…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2338.JPG
さっそく攻めてみると、、上質な霜降りなので、舌の上でなめらかにトロける美味しさ♪

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2339.JPG
ベースはタレでもみこまれることなく、生肉のままなので、ネギ塩は相性が良いけれど…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2340.JPG
卵黄は、できればもみダレ系のお肉のほうと合わせたいかな。(タレと卵黄が絡むので)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2336.JPG
部位ごとに違いはあり、個人的にはザクザクっと歯切れの良いタン元と、ふわっと柔らかいミスジジューシー感と肉々しさのバランスがとれたカイノミあたりが気に入ったかな♪ (とは言え、ザ・赤身肉のモモやランプも欲しいところ)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2467.JPG
そうそう、小さめのポーションながら肉寿司もついていて、これはサシが入っていても繊細ななめらかさを感じたので、この口どけは脂の融点が低い証拠です♡

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2342.JPG
今回はたまたま現在キャンペーン中で、通常は2切れずつなところ3切れずつに増量していたので、これは3軒ハシゴするDEBUにとっては嬉しい悲鳴(笑)

まさにフォトジェニックな肉料理「フォトジェ肉」を楽しみつつ、いざラスト3軒目です☆


▼ こんなときにココで太りたい!
マレーナブイサンズに乗って、大海原ならぬ大海腹に繰り出したいとき。

▼ Instagram投稿


▼ 「晩翠@三田」で食べられる「肉の階段」記事リンク
https://lineblog.me/fallindebu/archives/1314203.html 


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:焼肉 | 白金台駅広尾駅恵比寿駅

★ ディナーカロリー ★

以前は大井町で焼肉4軒ハシゴしたり、浅草や赤坂で焼肉3軒ハシゴしたりしていましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2272.JPG
「最近のDEBUはヒヨってるんじゃないの!?」という声が聞こえてきそうなので…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2321.JPG
今回も焼肉3軒ハシゴしちゃいます! まずは学芸大学の「焼肉听屋」からスタート。

NpZlcsi831.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2276.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2280.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2281.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2279.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2278.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2282.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2283.JPG
dqpqQrUbLN.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2286.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2287.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2290.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2289.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2288.JPG
cPknmDyIIJ.jpg
【メニュー(クリックで拡大)】
ここは、六本木と吉祥寺にあるステーキ&肉料理屋「听屋(ぽんどや)」の初となる焼肉業態で、2017年12月頭にオープン。 もともと「听屋」は好きなお店で、テレビでも和牛挽肉料理の名店として紹介したこともあるので、どんな焼肉が食べられるのか楽しみです。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2273.JPG
まずはドリンクを頼もうと、メニューをながめていて、いきなり気になってしまったのは…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2274.JPG
【レモンあわー(650円)】☆
このレモンサワーならぬレモンあわーなるもので、サワーの上にエスプーマで泡をのせてしまうという、他では見たことがない一杯。 レモン風味で甘味のついた泡が、苦味のあるサワーと良く合い、これはなかなかの発見です♪

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2291.JPG
【听屋の炙りユッケ(1280円)】○
前菜ならぬ前肉としては、黒毛和牛の赤身肉をあぶったユッケ風のメニューがあり…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2292.JPG
生肉やレアめの肉を愛するDEBUとしては、やっぱり見つけたら注文してしまいます。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2293.JPG
中央の卵黄をひと突きして、とろ〜んと流れ出たところに肉を絡めて食べれば、赤身肉ならではの力強い弾力に、タレと卵黄のコクが加わり、いきなりごはんが欲しくなっちゃうYO!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2297.JPG
【黒毛和牛餃子(680円)】○
前述のとおり、姉妹店の「听屋」は和牛挽肉料理が上手で、もともとはステーキの切り落としを挽肉料理にすることで、価格が上がり続けるステーキ肉と原価の安い挽肉の組み合わせで、うまくバランスを取っていたお店。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2298.JPG
そんな和牛挽肉料理のひとつとして、黒毛和牛餃子をこちらの店舗でも食べることができ、従来の豚肉餃子とは違ったパワフルな肉感! ただし、牛肉は豚肉よりもクセが強いので、人によっては好き嫌いが分かれるかな?(DEBUは好きだけど、皮のふんにゃり感は改善してくれたら嬉しい)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2303.JPG
そして、いよいよ焼肉タイムに移りますが、これがこのお店の看板らしきメニュー!

【動画(▶︎ボタンをクリック)】
まずはこの動画を見てくれたらお分かりのとおり、弁当箱のようなアルミ缶を開くと…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2305.JPG
【听屋焼肉弁当 黒毛和牛ハーフポンド(4500円)】◎
このように黒毛和牛のいろいろな部位が、1〜2枚ずつ入っていて、いろいろ楽しめちゃう!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2307.JPG
左上→下に順番に、ハバキ(ブロック)、ウチモモ(ブロック)、ハバキ、シキンボ、トウガラシ、ナカニク、ウチモモ、ザブトン、タン、上カルビ、ナカニク、ミスジ、といったスターティングメンバーです。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2309.JPG
テーブル席もいくつかあるけれど、厨房に面したカウンター席も充実しているので…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2310.JPG
このお弁当箱(肉箱)だけを目当てに、ふらっと、おひとりさまで来てみてもいいかも?

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2312.JPG
なぜなら、ちょこっとずついろいろな部位をつまめるのが嬉しく、しかも赤身肉が多めで…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2314.JPG
途中で胃もたれしてしまうようなこともナッシング。 今回はハバキの肉々しさと、ザブトンの爆発的なジューシー感が気に入ったけど、稀少な黒舌(黒毛和牛タン)も入っているのも特筆すべき点です。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2299.JPG
【上ミノ 塩麹だれ ハーフ(440円)】◎
この肉箱は、肉とホルモンの組み合わせだと3850円まで下がるので、それでも良いものの…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2320.JPG
気になったホルモンだけ別注するのも手。 塩麹につけたミノで追カロリーしたところ、本来はシコシコとした食感を楽しむのが中心のミノに、塩麹の旨味が加わり、これまたニクらしいテク肉(ニック)です♪

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2311.JPG
【コーヒーゼリーサワー(630円)】◎
しかも、冒頭のレモンあわー以外にも、絶妙な相性のコーヒーゼリーサワーもあったり…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2294.JPG
【黒毛和牛炙り握り 2貫(390円×2)】○
お酒がススんでしまうため、もはや3軒ハシゴせずとも、ここで完結していいかも(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2452.JPG
しかし、初志貫徹すべく、香ばしい炙り握りで、しっかりと白米もチャージしつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2315.JPG
【肉カレーどら焼き(580円)】◎
軽い〆料理として、肉どら焼きなるものをチョイスしてみたら、、これまた正解!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2454.JPG
カレー味の和牛挽肉にメイプルシロップをかけたパンケーキみたいなもので、目の前の厨房で作ってるのを見たときは「あれ?ほんとに大丈夫かな?」とちょっと心配になったけど、食べてみるとしっかりデブリシャス! いわゆる「あまじょっぱい」美味しさで、塩気のある挽肉とあま〜いシロップを、ふんわり記事のどら焼きが包んでくれる相性の良さを発揮しています。

というわけで、ここでもっといろいろ食べたくなる気持ちをおさえつつも、太るためには手段を選ばないDEBUとしては、続いての2軒目に突撃です☆ (次回、まさかの学芸大学から白金台に移動編


▼ こんなときにココで太りたい!
新感覚のサワーを片手に、気軽にひとり焼肉orふとり焼肉を楽しみたいとき。

▼  Instagram投稿


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:焼肉 | 学芸大学駅祐天寺駅

★ ランチカロリー ★

北千住」は、きたせんじゅう、じゃなくて、きたせんじゅ、と読むって知っていました?

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3258.JPG
それはさておき、北千住はハンバーガー激戦区で、その中でも代表格がこちらのお店。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3260.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3261.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3259.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
それは『SUNNY DINER(サニーダイナー)』で、北千住駅から徒歩5分くらいのところに本店、北千住駅直結のルミネや柏の葉に支店、そして約1年前に六本木にテイクアウト中心の支店をもうひとつ出しました。(今回は本店に突撃)

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3262.JPG
【アイスチョコ / アイスティー(ランチセット@+150円)】
回転があまり良くなく、4人の行列ながら40分も待つことにはなってしまいましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3263.JPG
【チキンナゲット(480円)】
外気の寒さで冷えた体に、熱々の食べ物を投入するのは、逆にコンディションOKで…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3264.JPG
まずはナゲットから攻めてみると、カリッとフワッと、ひとくちサイズで気軽な前菜♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3269.JPG
【キングトリプルチーズバーガー(2230円)】
そしてメインのハンバーガーは、肉とチーズが3枚ずつのトリプルバーガーをチョイス!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3271.JPG
パティとチーズの3×3バーガーと言えば、「ゴリゴリバーガー@六本木」を思い出しますが、こちらは1枚のパティが薄めなので、そこまでのボリュームは控えめ。 ただ、チェダーチーズがとろ〜り溶けている姿は、見てるだけでうっとりします♡

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3273.JPG
皿に添えてるトマト・レタス・タマネギを自分でのせて、バンズでサンドしちゃえば…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3289.JPG
ここでやっとバーガーが完成で、大口をあけてガブりつくのが、ハンバーガーの醍醐味!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3277.JPG
ビーフ100%のパティは肉々しく、粗挽きでカリッと強めに焼き上げられているので、意外とサッパリ。 ブラックペッパー多めでスパイシーに仕上げているのが特徴です。 チーズ3枚はコクが増すのが良かったものの、そのぶん塩気が強くなりすぎるのは悩ましいところ。 それでも、ふわっと柔らかいバンズがすべてを優しく受け止めてくれます!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3278.JPG
油の臭さを感じさせない、カラッとクリスピーに揚げられたポテトフライが美味しく…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3281.JPG
ナゲットについてきたスモーキーなBBQソースをつけると、旨さがさらに倍増します♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3265.JPG
【フィッシュバーガー(1080円)】
ちなみに、仲間はフィッシュバーガーを頼んでいたので、ひとくちもらったところ…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3288.JPG
揚げたフィッシュカツのサクサク感と、タルタルソースのトロトロ感がナイスマッチ。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3280.JPG
ただ、衣の中の魚がベタッとしていたので、ふんわり仕上がっていたら、なお良かったかな。

いわゆる本格派のグルメバーガー屋の中でも、特に王道のアメリカンダイナーのスタイル。 これからも北千住のバーガー戦争が盛り上がることを楽しみにしています☆


▼ こんなときにココで太りたい!
日当たりの良いお店を意味する「サニーダイナー」で、太陽のように輝く肉汁を浴びたいとき。

▼ Instagram投稿


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ハンバーガー | 北千住駅

↑このページのトップへ