★ ディナーカロリー ★

食べ歩きは良いお店を見つける成功もあれば、ハズレを引いてしまう失敗もあります。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5790.HEIC
食通と言われる人たちにオススメを聞けば、ハズレの確率はグッと減るでしょうけど…

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5791.HEIC
人の好みは千差万別で、自分の好みに合うお店というのは、自分の嗅覚で探したほうが楽しい。 そうやって食べ歩いてこそ、嗅覚は磨かれていくし、友人からはなかなか知り得ない自分だけのお店(常連になりたいお店)を発掘することができると思っています。

jaZxbrXQAa.jpg
【煮込み(450円)】◎
そんな自分でも、失敗することは時々あり、この日は近くのお寿司屋があまりにも接客が悪くて失敗(笑) フルコースを食べたあとでしたが、どこかで口直ししようと思って突撃したのが、国分寺にある「うめづ」というモツ焼き屋でした!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6041.JPG
まずは定番のモツ煮込みで、そのモツのクオリティを確かめてみると、、まったく臭みがない、鮮度と処理が良いもの! 味噌ベースなどではない、透き通った塩ベースだからこそ、そのモツの素晴らしさを鮮明に感じることができます。 脂が溶け込んだトロみのあるスープは、このまま白米にぶっかけたいほど♪

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6042.JPG
【燻製レバー(400円)】△
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6043.JPG
しっかり火が通された燻製レバーは、スモークした香りがレバー特有の香りを中和。

nOpWSoDuqN.jpg
【牛串ハラミ(500円)】○
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6046.JPG
豚モツだけではなく牛ハラミ串もあり、塩気が少し強すぎたけど、肉々しいのに柔らかく口ほどけするハラミは食べごたえじゅうぶん!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6047.JPG
【ちれ(130円)/ てっぽう(130円)】◎◎
豚モツ串は1本130円という安さで、こういう庶民の味方なお店は大好き。 本当は全制覇したかったけど、売り切れのメニューが多く、残っているものから攻めます。 (モツ焼きは鮮度が重要なので、売り切れがある=その日のぶんだけ使う鮮度良いものを揃えている証拠

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6049.JPG
ちれ(脾臓)は、ムニっとした食感を楽しめ、ネギマのネギのようにサンドされた脂身がジューシー感も演出。 てっぽう(直腸)も、弾力のある食感とともに、香ばしく焼きあげられたタレの香りが食欲をそそります。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6050.JPG
【手作りレバソーセージ(1gあたり6円)】○
g単位で売っているレバーのソーセージは、レバーペーストを腸詰めするという新しい発想。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6389.JPG
【しろ(130円)】◎
それでもやっぱりここでは、1本130円のリーズナデブルなモツ焼きで満たされたくなります!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6054.JPG
【らっぱ(130円)/ さお(130円)】◎○
稀少部位も多く揃えていて、なんとこちらは、らっぱ(メス豚の産道)と、さお(オス豚のアソコ)という下ネタコンビ(笑) らっぱはしっかりめの歯ごたえで、噛みしめる喜びがあり、いっぽうのさおは、想像するとちょっと食べづらいけど、味わいというよりも力強い食感を楽しむ系です。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6055.JPG
こういった気軽なモツ焼き屋は、その雰囲気も含めて、国分寺という街にも合っていました。

思いがけずモツ焼きの良いお店を発見してしまったので、お店を出る頃にはすっかり1軒目の寿司屋のことなんて忘れていた、楽しい夜になりました☆


▼ こんなときにココで太りたい!
・鮮度バツグンのプリプリなモツ焼きで、自分のお腹もプリプリさせたいとき。

▼ 備考
・国分寺駅から徒歩5分くらい。
・店内は1F(カウンター&テーブル)と2F(座敷)で広め。

▼ Instagram投稿


=====================
Youtube チャンネル」立ち上げました!
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
=====================

関連ランキング:串焼き | 国分寺駅

★ ディナーカロリー ★

洋食」という食べ物は、その名のとおり洋風な食べ物ですが、日本食だと思っています。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5989.HEIC
決してフレンチやイタリアンではなく、どことなく懐かしさも感じてしまうのが洋食。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6002.HEIC
そんな日本に根付いてきた「洋食」を、1950年に創業して以来、歴史とともに培ってきたのがこのお店、赤坂にある「津つ井」です。 厳密に言うと、もともと八丁堀の新川で創業し、TBSが赤坂にできたタイミングで当時の店主が赤坂に場所を移したものの、ご兄弟が新川に残って「津々井」として営業を継続した模様。 それが今の、名前は同じだけど別経営の同店がふたつある理由みたいです。(ちなみにDEBUは新川の「津々井」が大好きで通っています)

FhGRlq8Y7e.jpg
bDBSOiEuGo.jpg
4MASCwcwJ6.jpg
c3mHkMiQTU.jpg
QQ1UGSFmbW.jpg
eK6kTbmWCx.jpg
dPGs_V_mC5.jpg
WztYEX9LMI.jpg
0gYQlqQjVs.jpg
【メニュー(クリックで拡大)】
こちらの「津つ井」も、入口の看板に「にっぽんの洋食」と大きく書いてあるとおり…

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6263.JPG
【白オムライス(2200円)】
伝統のクラシカルな洋食が食べられますが、王道だけではない革新的なメニューもあり!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6271.JPG
それがこの「白オムライス」というメニューで、なんと見た目は真っ白なビジュアル。

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6272.JPG
卵白だけなのかと思いきや、なにげに白い卵を使っているようで、中をパッカーンすると…

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6275.JPG
貝柱やカニ、そしてキノコなどの具材がゴロゴロ。 じつはこれ、海鮮ピラフのようになっていて、魚介の旨味をしっかりごはんにとじこめ、キャベツなどで食感も演出した、これだけでもじゅうぶん美味しいライス料理です!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6279.JPG
そこにふんわりエアリーな卵と、とろっとした濃厚な卵黄ソースが合わさるわけですが…

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6410.JPG
このソースにトビコ(飛魚の魚卵)を混ぜていることで、プチプチとした心地良い食感もプラス! これは画期的で、もちろん卵黄のソースやバター香るライスとの相性を考えてのことだと思いますが、いろいろな料理にもアレンジできそうなテクニックです♪

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6284.JPG
オムライスで2200円は高めではありますが、そのぶん老舗の技術を感じることができました。

これ以外の「ビフテキ丼」などのメニューも美味しいので、個人的には新川「津つ井」派なものの、こちらも通って、食べ比べしながら一緒に歴史を歩むのも楽しいかもしれません。 今後も「にっぽんの洋食」が伝統を守りながら、さらに進化し続けてくれることに、胸とお腹をふくらませています☆


▼ こんなときにココで太りたい!
トビコのソースを目当てに、ちょっと敷居が高くてもトビコんで食べにいきたいとき。

▼ 備考
・テーブル席&カウンター席に加えて、個室(5部屋)もあり。
・落ち着いた雰囲気でサービスも良いので、年配の人との会食向きかも。

▼ Instagram投稿


=====================
Youtube チャンネル」立ち上げました!
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
=====================

関連ランキング:オムライス | 赤坂駅六本木一丁目駅溜池山王駅

★ イベントカロリー ★

青空の下で、絶品料理をツマみながら、ビールを流し込む、そんな休日ってイイですよね?

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5121.HEIC
なんと今回、今週末におこなわれる日本最大のレース「日本ダービー」と、その翌週に開催する「安田記念」において、チーム食べあるキングとして会場グルメをプロデュース。 次世代のグルメイベント「グルメキングダム」を、府中の東京競馬場で開催することになりました!(いちおうDEBUは総合プロデューサーを拝命)

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5123.HEIC
日本ダービーと言えば、1日10万人もの人が来場する、競馬界で最高峰のイベントなので…

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5125.HEIC
そこで、競馬とグルメの頂点を決めようというのは、まさに強烈なエンターテインメント!

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5417.JPG
前売り馬券を求めて、前日も人が訪れるので、5/26土からグルメも開幕。 ここぞとばかりに、今回集まってくれた、名だたる6店をさっそく食レポしちゃいたいと思います♪

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5359.JPG
【ホルモン千葉:黒ダレホルモン(800円)】*はんつ遠藤オススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5362.JPG
まずはなんと言っても、ホルモン千葉! もう以前から何度も力説しているとおり、マイベストオブホルモン、かつ、フォーリンデブオブザイヤー2017に輝いたお店。 今までイベントにはいっさい出店しなかったのに、今回、DEBUがお店に通いまくったかいがあって(笑)奇跡の催事初出店!
甘い脂身つきのプリプリなホルモンは、秘伝の黒ダレで濃厚に仕上げられ、さらに関西(本店が京都)ならではの細モヤシとネギで、シャキシャキな食感と清涼感もプラス。 これひとつでビールも白米もイケちゃいます♡

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5371.JPG
【beef by KOH:THE スキヤキ丼(1000円)】*田中里奈オススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5378.JPG
フォーリンデブオブザイヤー2017にノミネートされた焼肉の新星、beef by KOH も注目。 もともと店主がニューヨークでミシュランをとった焼肉店をやっていたこともあり、ニューヨークスタイルの焼肉が食べられますが、今回はなんとTHE スキヤキ丼。 THEをつけてしまうほどの王道感がありながらも、甘辛く煮込んだスキヤキの隠し味にバターを使うなど、クセになってしまう、ニクらしいテク肉(ニック)です♪

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5387.JPG
【肉山:肉山牛カツカレー(1200円)】*一条もんこオススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5414.JPG
予約が半年以上取れない肉山は、名物の肉山カレーをさらに進化。 ケジャンのタレを合わせたカレーは、コクと風味があり、これは他では食べられない美味しさ! しかも箸で切れてしまうほど柔らかい牛カツもトッピングされていて、1杯でじゅうぶん食べごたえがあります。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5399.JPG
【西麻布けんしろう:熟成サーロインの必殺!けんしろう焼き(1400円)】*kyahオススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5401.JPG
お店だと@15000円以上する高級焼肉割烹・西麻布けんしろうは、自慢のけんしろうステーキのニューバージョン。 熟成させたサーロインを用いることで、肉々しさとともに脂のジューシー感も兼ね備え、しっとりなめらかなローストビーフ風なので、こりゃあカレーにオンザライスしたくなる!

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5413.JPG
【郭 政良 味仙:台湾ミンチ丼(900円)】*金成姫オススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5384.JPG
名古屋人なら誰もが知っているソウルフード・味仙は、看板メニューの台湾ラーメンを、まさかの丼ものに! かなり刺激的な辛さの台湾ミンチをこれでもか!というくらいにのせているので、ヒーハー言いながらごはんとビールを流し込んでしまうことマチガイナシ。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5393.JPG
【ハヌリ:チーズましましタッカルビ(900円)】*はあちゅうオススメ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5396.JPG
韓国政府の優秀韓食レストランに認定されたハヌリは、トレンドのチーズタッカルビを。 しかも、チーズましましなので、見てよ!このチーズの海! のび〜るチーズをたっぷりとチキンに絡ませれば、これまたビールの最強クラスのお供と言えそうです。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5405.JPG
今回はこれら6店が、日本ダービー、そして安田記念という戦いの場に集ってくれたので…

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5407.JPG
戦うための栄養補給は準備万端。 DEBUも人生で初めての馬券を買ったので勝負です!

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5412.JPG
明日の日本ダービー本番、そして来週末の安田記念も会場にいるので、ぜひDEBUと握手♡

休日にグルメも競馬も楽しんで、ぜひ「うまかった(馬勝った)」と叫び合いましょう☆


▼ 場所や時間などの詳細
http://gourmet-kingdom.com 

▼ Instagram投稿

グルメキングダム開幕! 今日と明日、そして来週土日の4日間、府中の東京競馬場で、次世代の野外グルメイベント【グルメキングダム】を開催するよ🌟 チーム食べあるキングとしてお店を厳選したので、マイベストオブホルモンの「ホルモン千葉」が催事初出店してくれたり、すごいラインナップ😂✨ 明日はいよいよ、1日10万人が来場する日本最大のレース【日本ダービー】なので、いざ競馬とグルメの頂点へ🙌 - #府中 #東京競馬場 #グルメキングダム #ホルモン千葉 #肉山 #味仙 #西麻布けんしろう # beefbyKOH #ハヌリ #迷ったら全部

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



=====================
Youtube チャンネル」立ち上げました!
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
=====================


↑このページのトップへ