★ イベントカロリー ★

いよいよ夏まっさかり! 夏バテして痩せちゃわないように、夏カロリー楽しんでますか!?

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3893.JPG
夏になると雑誌では焼肉特集が掲載されるほど、夏は焼肉のイメージがありますが…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3894.JPG
なんとこの真夏に!新潟で「肉フェス」が開幕したので、さっそく現地で太っちゃいます!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3829.JPG
ご存知、日本最大級の肉イベント「肉フェス」で、DEBUは肉好きのひとりとして、引き続き応援団長を務めていますが、こうやって新潟でも肉フィーバーしてくれるのはうれしいかぎり。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3954.JPG
8/17木まで、新潟県スポーツ公園・南側エントランス(ハードオフエコスタジアム前)にて開催中なので、初日のオープニングステージを炎天下の中でこなしつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3866.JPG
ひと仕事を終えたら、あとはもう会場で自由に肉を喰らい放題!太り放題するだけだYO!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3851.JPG
鉄板でジュージューと焼かれながら、芳しい香りに誘われるように立ち寄ったのは…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3852.JPG
【格之進:門崎熟成肉塊焼&格之進ハンバーグ(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3853.JPG
肉フェス3連覇して殿堂入りした「格之進」で、熟成肉とハンバーグのダブル盛り。 塊ごと焼き上げているので中がしっとりなめらかで、熟成肉ならではの旨味も凝縮。 もちろんハンバーグは我が家のお取り寄せでも定番の、塩麹入りで信頼できる一品。 一時期は「格之進」のクオリティが下がったときもありましたが、新潟では完全復活を遂げてくれました!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3855.JPG
【ステーキハウスあずま:雪室熟成牛のローストビーフ&ステーキ(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3858.JPG
地元・新潟からも人気店が出ていて、ホテルの鉄板焼き屋「あずま」からは、雪の中で熟成させた雪室熟成肉のステーキ&ローストビーフを。 ステーキはしっかりと噛みごたえのある肉々しい肉質で、そこに醤油オニオンのソースがかかることで、パンチの効いた味に。 ローストビーフのほうはワサビポン酢でサッパリと。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3878.JPG
【ザ・アミーゴス:Flevorステーキ贅沢3種盛り(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3875.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3876.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3877.JPG
そして! 一番おトクだと思ったメニューが、「ザ・アミーゴス」の肉3種盛り。 赤身のランプ肉はハニーマスタード、バランス感のあるイチボはワサビ醤油、脂のノったサーロインはシーザーソースで。 全体的にどの部位も脂の重たさがなく、肉感が強調されているので、赤身好きには良さそう。 これだけ1皿15枚も盛られているのはリーズナデブル♪

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3869.JPG
【にいがたバル OLMO:短角牛ステーキ 雲丹ソース&カペリンキャビア(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3870.JPG
オシャレ系で言えば、新潟の肉バル「OLMO」では、短角牛の内モモ肉に濃厚な雲丹クリームソースを絡めた一品も。 上にのっているのはカペリンキャビア(シシャモのキャビア)で、海と山の食材コラボが実現しています。


_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3840.JPG
【牛たん東山:厚切り牛たんと牛たんつくねセット(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3862.JPG
【おとど×浅草開花楼:肉汁おとど餃子(700円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3838.JPG
【清左エ門:牛ハラミのフライドステーキ ガーリックバター添え(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3879.JPG
【NGT48×から揚げ:NGT48コラボから揚げ(700円)】
その他にも、牛タン盛り、餃子、ハラミの唐揚げ、鶏の唐揚げなど、肉メニューがずらり。 新潟だけあって、NGT48とのコラボ店では、唐揚げを買うとNGT48のコースター(75種類もあるらしい…!)がついてくるというファンサービスも(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3886.JPG
【鉄板焼ごっつい:牛ヒレひも肉一本焼き ごっつい秘伝のたれ(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3885.JPG
食べごたえのある肉で言えば、「ごっつい」のヒレひも肉の一本焼きは、歯を押しかえしてくる肉ヂカラとともに、ニンニクを効かせた濃いめのソースでパワフルに。 なにげに、付け添えの夏野菜が良い箸休めになるので、肉をより多くためるためにも、一時的に野菜で痩せちゃっても大丈夫!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3867.JPG
【森精肉店:やわらか飛騨牛のとろける焼きしゃぶ 特製ポン酢タレ(1400円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3868.JPG
肉々しいメニューが多い中でも、やっぱり肉は霜降りで脂を楽しみたいでしょ!という人には、「森精肉店」の飛騨牛がオススメ。 脂がノリノリな一枚肉をサッと炙り焼きしているので、これはもう歯がいらないほど、なめらかに口溶けしていきます。 うぅ、これは白米が欲しくなる!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3844.JPG
【EFE KEBAB:ケバブサンド ビーフラム(700円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3845.JPG
さいごに、〆炭水化物的におさえたいのはケバブで、「EFE KEBAB」はケバブグランプリ3連覇しているだけあって、貫禄のケバブ! チキンとラムビーフを選べるので後者にしたら、繊維感のある肉が口の中で柔らかくほどけていき、そこにシャキシャキなキャベツが心地良く相乗り。 クリーミーマイルドなソースで食欲が止まらないので、これはもう手に持って、カブりつきからのデブりつき!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3890.JPG
といったようなオール肉メニューを、新潟コシヒカリを使った越後ビールなどと、昼から合わせちゃうこの幸せ。 晴れわたった青空の下で、みんなで肉とビールを楽しむことに、もうそこに理由なんていらないから!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3881.JPG
【雪氷KURA:ふわふわ粉雪スイーツ はちみつ&ベリーがけ(700円)】
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3882.JPG
そうそう、肉と肉の間にスイーツを挟むと、味変にもなって肉をより楽しむことができ…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3883.JPG
【夢見るスイーツ製作所:夢見るパウチプリン(700円)】
ふわふわでミルキーなかき氷やプリンなどで、ぜひとも夏の暑さをしのいでください!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3860.JPG
そんなこんなで、お盆の期間中に開催される「肉フェス新潟」で、自分も肉になりましたが…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3861.JPG
前回の肉フェス東京でオーディション勝ち上がった肉アイドル・柚之原りえさんも、新潟に駆けつけていたので、ここぞとばかりに一緒にデブトレ! いつか肉アイドルが自分のような肉塊になってくれることを夢見て、栄養面でサポートしたいと思います(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3892.JPG
その他、ステージでは自分と真反対とも言える、細マッチョな人たちも出ていたり…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3896.JPG
なんだかカオスを感じつつも、真夏のレジャーとして、ぜひ夏休みに楽しんでほしいところ。

9/15金〜18日には、東京と大阪で「肉フェス」を同時開催するので、ぜひそちらもお楽しみに☆


▼ instagram投稿



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

★ ランチカロリー ★

市場と言えば、築地市場が真っ先に浮かんできますが、じつは川崎にも市場があるんです!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1812.JPG
それは正確には、川崎市の中央卸売市場・北部市場という名前で、最寄り駅としてはたまプラーザ駅や向ヶ丘遊園駅になるけど、どちらもバスに乗らなくてはいけないので、車がある人は車での突撃がオススメ。(一般駐車場あり)

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1813.JPG
中には一般の人も利用できる食堂があり、市場の食堂というだけでテンション上がる!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1814.JPG
この派手じゃない感じが逆に良く、これからも煌びやかなネオンとかつけないでほしい(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1824.JPG
チョイスしたお店は「天秀」という天ぷら屋さんながら、海鮮丼も美味しいとのウワサで…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1825.JPG
【特選海鮮丼(1500円)】
たしかに1500円でこれだけ具たくさんにてんこ盛りされた海鮮丼は、リーズナデブル!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1827.JPG
マグロやタイをはじめ、ネギトロにイクラにタコに、そして大ぶりな海老まで乗っていて…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1828.JPG
まるでドミノ倒しのように並べられているので、食欲のスイッチを押せば止まらなくなりそう。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1831.JPG
少し厚切りめで食べごたえのある刺身を頬張りながら、酢飯をかきこむ幸せ。 そこまで刺身は上質なわけではありませんが、価格が価格なので、そこは何も言わずにむさぼりつくのがよろし! (個人的にはネギトロが美味しかったので、シンプルにネギトロ丼とかでも良いかも)

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1821.JPG
【牛モツ煮込み(850円)】
一般的には安い牛モツ煮込みが、なぜか850円もしていて、これは逆にこだわりの証拠?

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1822.JPG
と思って頼んでみたら、たしかに美味しいけど、まぁ無理に頼む必要はなかったかも。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1818.JPG
【上天丼(1800円)】
気を取り直して、天ぷら屋だからこその天丼も攻めると、、ちょっと待って!ハミ出してる!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1819.JPG
そう、なんともわんぱくなアナゴ天が、丼から一直線にハミ出しており、嬉しい誤算!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1823.JPG
甘めのタレが、ごはんがびっしょりするほどつゆだくなので、だからこそごはんがススみ…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1830.JPG
そこに外サク&中フワなアナゴ天が合わされば、こりゃあアナゴ好きにはたまらない!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1832.JPG
むしろ、アナゴが2本のったアナゴ天丼にすれば良かったかも?と思ったほどでした♪

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1815.JPG
ちなみに、、今回は行列だったのであきらめましたが、おとなりの蕎麦屋「さか本」では…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1816.JPG
こんなにも見た目からして華やかな海鮮丼が1150円だったので、これも次回は攻めたい!

市場好きとして築地市場はかなり詳しくなったものの、川崎市場は手つかずだったので、ちょっと都心からは遠いけど、これからは地道に川崎市場も探求してみたいと思います☆


▼ instagram投稿

川崎にも市場あり! それは「川崎市 中央卸売市場 北部市場」というところで、最寄りとしてはたまプラーザ駅が一番近いかな。 食堂は一般開放されてるので、【天秀】にて巨大アナゴ入りの天丼や、具だくさんの海鮮丼を🌟 築地も含めて、市場メシっていいよね☺️ #川崎 #天秀 #天丼 #海鮮丼 #迷ったら両方 ------- <English> There is a fish market in Kawasaki, too! It is called 'Kawasaki-shi Chuo-oroshiuri-shijo Hokubu-shijo' with the nearest station Tama-plaza station. Restaurants are open to visitors and I had tempura bowl with huge conger tempura and seafood bowl with many toppings at "Tenhide"🌟 Liki Tsukiji, eating at market is awesome☺️ #japan #kawasaki #tenhide #tempurabowl #seafoodbowl #haveboth #ifyoucantdecie #yummy #foodpic #foodstagram

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | たまプラーザ駅

★ ランチカロリー ★

昔から、指が短くてふっくらとした、いわゆるクリームパンのような手にあこがれています。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1632.JPG
しかし天はDEBUに試練を与えるのか、これだけ太っても指だけは太くならず、しかもDEBUキャラにおいては致命的な小顔(ちゃんと100kオーバーで太ってるけど体に比べて顔が小さめ)なので、まだまだ太らないといけない改善の余地があり。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1644.JPG
そんな話しはさておき、指と言えば、赤坂には「なか指」という肉料理専門店があり…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1633.JPG
コの字カウンターだけの小さな隠れ家的なお店で、ランチメニューはすべて肉料理を提供。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1634.JPG
16時までランチをやっているのが嬉しく、しかも全品どれもサラダとスープつき。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1635.JPG
【ローストビーフ丼(1200円)+ユッケ風(300円)】
1000円オーバーしちゃうのは悩ましいものの、それもそのはず、安い輸入牛などではなく…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1637.JPG
宮崎県の有田牛という、少数生産の稀少な牛を使っているので、ちゃんとした肉質です!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1640.JPG
しっとりとレアめに仕上げたローストビーフは、パサつきを知らないみずみずしさで…

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1641.JPG
ユッケ風にアレンジしたら、ゴマ油・韓国海苔・卵黄が添えられて、たしかにどことなくユッケ感あり! 脂が少ないローストビーフだけだと、なかなか白米と合わせづらいところ、肉にまとわせたゴマ油が良い仕事をしており、やはりゴマ油は裏切らない!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1642.JPG
もちろん卵黄も裏切らない信頼のパートナーなので、こりゃあ白米がススんじゃうよね♡

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1643.JPG
力強さと優しさが共存したような有田牛ならではの肉感を、昼から楽しめるなんて!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1638.JPG
ちなみに、サラダとスープはおかわりできるので、貧乏根性でおかわりしちゃったけど、ただでさえヘルシーなローストビーフにサラダ2杯も食べちゃうなんて、どうしよう痩せちゃう!

ランチとしてはエクスペンデブな価格帯なものの、ちゃんと上質なローストビーフ丼を食べたければ、たまには贅沢しちゃうのも良さげです☆


▼ instagram投稿

ローストビーフのユッケ丼! 赤坂にある肉料理屋【なか指】は、カウンター9席だけの小さな店内で、昼も夜も丼モノなどを提供✨ ローストビーフ丼は、ランチだと、肉を刻んで韓国海苔+卵黄をのせたユッケ風にしてもらうことも可能☺️ 宮崎県の有田牛だYO! #赤坂 #なか指 #店名が謎 #ローストビーフ丼 #ユッケ丼 #生肉じゃないけど #生肉風 #卵黄を割るのが快感 ------- <English> Yukhoe bowl made with roast beef! "Nakayubi", a meat restaurant in Akasaka, serves rice bowl with toppings for both lunch and dinner✨ Only at lunch but you can ask to tailor your roast beef bowl with chopped meat, Korean-flavored seaweed and egg yolk, making it look like yukhoe bowl☺️ They use Arita beef from Miyagi! #japan #tokyo #akasaka #nakayubi #whythisname #roastbeefbowl #yukhouebowl #notrawbeef #rawish #feelgreat #tobreakyolk #yummy #foodpic #foodstagram

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿 -



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ステーキ | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

↑このページのトップへ