★ ディナーカロリー ★

孤独のグルメでも取り上げれた、中華の人気店「シャンウェイ@外苑前」から独立!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7849.JPG
それは、飲んべえの聖地とも言われる、四谷三丁目の荒木町にできた「遊猿(ゆうえん)」。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7850.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
シャンウェイは予約が取りにくいけど、こちらはオープン間もないので予約が取りやすく…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7851.JPG
【前菜8種盛り うにゆば(?円)】◎
それでもすでに行ったときは満席近かったので、今後、どんどん人気が出そうな様子。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7852.JPG
混まないうちにさっそく突撃して、喰い尽してくるのがDEBUとして生きる宿命なので…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7853.JPG
【前菜8種盛り 和牛イチボ・豚ロース・酔っぱらい海老(?円)】○◎◎
さっそくオシャレな中華バル的な店内に突撃しつつ、まずは前菜8種盛りからスタート。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7997.JPG
【前菜8種盛り 戻りガツオ・ホタテ・稚鮎・牡蠣(?円)】◎◎◎◎
これはいろいろな前菜をちょこっとずつ、人数分に合わせて盛り合わせてくれるもので…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7859.JPG
値段が分からないのがちょっとコワイですが、どれも中華をベースにした遊び心のある一品!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7856.JPG
ホタテをネギ&生姜ソースと和えていたり、豚ロース&カシューナッツを黒酢と合わせたり…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7858.JPG
燻製にした牡蠣は、ふわっと鼻を抜けるスモーキーな香りがたまらず、お酒もススみまくり♪

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7999.JPG
生モノ系も充実していて、大ぶりの海老を老酒につけた酔っぱらい海老は、口の中でとろんと甘い身がとろけていき、老酒の妖艶な香りが余韻となって心を包み込みます。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7860.JPG
戻りガツオのタタキは、ネギやニンニクなどの香味ソースで、食欲を加速させていき…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7862.JPG
んもう、この前菜とお酒だけあれば、それだけで飲んべえの聖地・荒木町でウケそうです♪

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7864.JPG
【鉄板大餃子 2個(200円×2)】○
もちろん、前菜メニューはそれ以外にもあり、通常の倍くらいはありそうなジャンボ餃子は…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7865.JPG
むっちりとした皮に細かく挽いた優しい餡が入り、そこにこれまた香味ソースがどっさりと。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7867.JPG
【フカヒレと干貝柱の春巻(800円)】◎
驚いたのが春巻の美味しさで、普通はタケノコや豚肉などの具材が入っていがちなところ…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7868.JPG
なんと、フカヒレと干し貝柱の透き通った餡が詰まっていて、この出汁の慈悲深さたるや!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7869.JPG
【穴子の四川煮込み(1980円)】○
いっぽう、そんな癒し系の春巻とはキャラを真逆にするような、穴子の四川煮込みは…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7998.JPG
かなり唐辛子&山椒を利かせたピリ辛で刺激的なタイプで、ひとくち食べれば、ヒーハー!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7871.JPG
穴子の食感はトロトロというよりかは、しっかりとした身の弾力感があり、だからこそ強烈な味付けにも負けじと存在感を発揮してくれています♪

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7872.JPG
【毛ガニの中華おこげ(1890円)】◎
目の前でジュジュ〜と餡を流しかけてくれる中華おこげは、餡にこだわりまくっていて…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7873.JPG
たっぷりの毛ガニが入ることで、旨味という旨味が凝縮していて、カリッとした中華おこげと合わせるのももちろんイイけど、普通に白米にぶっかけたくなるほど(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7874.JPG
【スペアリブの鉄板豆豉炒め(2380円)】☆
さぁ、そして、シャンウェイ出身と聞いたら、やっぱりアレを思い浮かべちゃいますよね?

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7996.JPG
そう、シャンウェイ名物だった毛沢東スペアリブが、ここでは鉄板豆豉炒めとして登場!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7878.JPG
クリスピーに揚げたスペアリブは香ばしく、そこに魔法の調味料とも言える、複合的なスパイスがふんだんにかけられていることで、食感と香りの相乗効果を発揮! スパイスとは足し算ではなく掛け算なんだ、ということを肌で感じることができる、素晴らしきスパイスマジック!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7879.JPG
デザートも美味しかったけれど、それ以上にスペアリブのインパクトが強く、しかもお皿に残ったスパイスはテイクアウトさせてくれるので、これはもう自宅でごはんのふりかけにしちゃうこと決定でしょう!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7877.JPG
お酒がススむ創作的な前菜や、スペアリブに心とお腹を踊らせ、スペアデブになれました♡

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8001.JPG
ちなみに、、「遊猿」で遊豚になったあとは、同じく荒木町にある、おもしろいBARへ。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8004.JPG
ここは「サイエンスバー インキュベーター」という名前のとおり、サイエンスをテーマに…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8002.JPG
ビーカーやフラスコでお酒を飲んだり、白衣も貸してくれる、エンタメ的なスポット

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8003.JPG
途中で流しの歌手も来てくれたりと、やっぱり荒木町は、酒好きたちを楽しませてくれます。

そんなこんなで、思わず終電も逃してしまったほど、スパイスとお酒をたらふく浴びれました☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

★ ランチカロリー ★

大門から汐留方面に歩いていった、汐留イタリア街の横あたりに、肉の新店を発見!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7580.JPG
食欲旺盛なDEBUは、ネットやクチコミだけに頼らず、自分の足とお腹でもお店を見つけます。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7581.JPG
【究極の牛丼(1080円)】
外観の写真を撮り忘れたけど、大門にあるからこその「大門の肉」という肉系居酒屋は…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7585.JPG
ランチだと730円〜のメニューもあるものの、気になったのは「究極の牛丼」なるもので…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7736.JPG
究極と名乗るからにはどんなもんだろう!?と思って注文してみると、もはや牛丼じゃない!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7737.JPG
そう、牛丼と言うと、吉野家や松屋みたいに煮込んだ牛肉をのせているイメージですが…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7738.JPG
こちらはなんと、サッと炙った大判型のリブロースをオンザライスしているので、霜降り肉だからこその溢れでまくる肉汁が、タレや卵黄と絡まりながら白米をススませまくり!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7739.JPG
肉を巻くのにもじゅうぶんなサイズ感があり、これはローリングザライスしまくりでしょ♡

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7589.JPG
1080円という価格はランチとしては高いけど、この肉質を考えれば、満足できるもの。

肉の白米加速力がすごいだけに、逆に白米が少なく感じてしまったので、今度はライス大盛りにしたいと思います☆ (ライス大盛りが無料だと嬉しい。笑)


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:居酒屋 | 大門駅御成門駅浜松町駅

★ ランチカロリー ★

石川県の金沢まで行ったら、普通の人であれば、北陸ならではの海の幸など食べたいところ。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3611.JPG
しかし!無類の肉好き、そして無類のトンカツ好きのDEBUは、金沢でもトンカツ攻め!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3612.JPG
そう、それはカロリーから逃げたくなってしまう弱い己に「カツ」ことでもあるから!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3613.JPG
今回突撃した「とんとん亭」は、見た目はチェーン店っぽい大箱ながら、店内にごはんのガス釜があり、トンカツのみならず、ごはんのこだわりさえ感じさせてくれます。

w3IS0pBctY.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3614.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3617.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
果たして、北陸の金沢という地に、トンカツマニアが満足できるトンカツがあるのか?

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3619.JPG
そう、カッコ良くナレーションを始めようと思っていた矢先、いきなり出てきたのが、こちらの大皿。 どうやら、スーパーサイズのトンカツを頼んだお客に、店主のきまぐれで皆に無料サービスしているものらしく、キャベツサラダの上には、大判型のローストポークがドカンと! (顔バレしたからではなく、他のテーブルにも出していました)

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3620.JPG
しかも、奥にぼんやりと見えるのは、いや、目をそらしたくなるけど見えてしまうのは…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3621.JPG
まさかのサンドイッチで、ジャンボトンカツを食べる前に、なぜかサンドで腹ごしらえ!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3618.JPG
玉子やハム、ポテサラが入り、具だくさんなサンドイッチに、女子ならこれで満たされそう。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3629.JPG
【ヒレカツ定食 スーパージャンボ(2090円)】
そして、ゴマをすりながら待っていると、いよいよ出てきたのが、このジャンボトンカツ!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3631.JPG
まるで舟のように横長の皿には、軽く2人前はありそうな、横幅20cmくらいのヒレカツと…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3639.JPG
【スーパーとんかつ定食 超厚切り(2490円)】
もう見た目からして違和感アリアリな、厚さ4cmくらいの超厚切りロースカツが登場。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3637.JPG
いちおう、仲間たちと旅していたものの、このお店には、はあちゅうしか来てくれず…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3636.JPG
そりゃそうだよ、こんなにもスーパージャンボクラスのトンカツなら、誰しも敵前逃亡!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3689.JPG
しかしいいことじゃないか、DEBU的には「大は小を兼ねる」ので、大きいことは良いこと。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3628.JPG
目には目を、大には大を、ということで、ひるむことなく白米の日本昔話盛りを招集し…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3692.JPG
すかさず、金沢でもOTR(=On The Rice)をキメてみると、、まさに日本の絶景!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3642.JPG
正直、ヒレカツは旨味が少ないというか、旨味が逃げている感じがしたので驚きはしませんでしたが、超厚切りジェイソンなロースカツは、これだけ厚いのにナイスな揚げあがりで、肉と脂身の甘味もパワフル全開! 

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3643.JPG
衣は油を吸っていたので少し重めではあったけど、途中からは甘辛いソースで中和したらOK♪

さすがに2人では多すぎましたが、店員さんに言えばテイクアウトさせてくれるので、家の朝食でもモーニングトンカツ可能。 釜で炊いたみずみずしいごはんを片手にトンカツを頬張る、もうこれだけで幸せな気分になるので、東京はもちろん、全国でも肉やトンカツを攻めていきます☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:とんかつ | 七ツ屋駅金沢駅北鉄金沢駅

↑このページのトップへ