★ ディナーカロリー ★

昨年ブームになった料理のひとつに、鶏肉×チーズの「チーズダッカルビ」があります。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3979.JPG
高田馬場・吉祥寺・蒲田・勝どきにも店舗がある、赤坂の「THE 肉丼の店」では…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3994.JPG
ローストビーフ丼・ステーキ丼・牛タン丼などが、人気のベーシックメニューながら…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3993.JPG
このたび新作メニューの「チーズダッカルビ丼」が加わったとの噂を聞きつけて、突撃!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3981.JPG
店内は非常に狭く、後ろを通るとDEBUのお腹が当たってしまいそうなカウンター席のみ。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3985.JPG
【チーズダッカルビ丼 大盛り(1050円)】
しかし、それでもこのチーズダッカルビ丼を目掛けて、むしろお腹を当てにいきます!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3984.JPG
並盛りは800円だけど、やっぱり大盛り(1050円)にしたくなり、それを注文しみると…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3988.JPG
こんもり山のように盛られたごはんに、とろっとろのチーズダッカルビがオンザライス♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3989.JPG
さっそく本能のままにガッついてみると、、からうま! ピリッとした刺激がありつつも、決して嫌な辛さではなく、たっぷりのとろとろチーズでマイルドに。 鶏肉はちょっと硬めではあるものの、そのぶん肉を食べている感は担保できます。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3991.JPG
しかも、韓国料理に使われるトッポキ(餅の薄切り)入りなので、もちもち感も楽しめ…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3992.JPG
パンチのある甘辛いタレが架け橋となって、ぎっしり入っていた白米もゴーアウェイ!

大衆的でカジュアルな肉丼専門店なので、ここで肉質を求めるのはナンセンス。 B級グルメとして、ごはんをわしわしとかきこみたくなるチーズダッカルビの美味しさを享受できます。 ちなみに、丼専門店なのに、サイドメニューにミニ丼があったので、次回は丼にミニ丼をトッピングしたいと思います(笑)


▼ こんなときにココで太りたい!
チーズダッカルビという名のピリ辛チーズチキン丼で、白米をノドごしで楽しみたいとき。

▼ Instagram投稿


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ステーキ | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

★ ランチカロリー ★

六本木からも歩いていける、オシャレな人たちが集まる麻布十番(あざぶじゅうばん)は…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3951.JPG
美味しいお店が集まっていますが、DEBU的には、麻布十番よりも肉襦袢(にくじゅばん)

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3977.JPG
さて、そんなしょうもないギャグはさておき、今回は穴場のランチスポットを発見!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3952.JPG
それは麻布十番にある「いいと」で、外にランチ営業の看板を出していないので、知る人ぞ知るランチ。 とは言え、事前予約とかは必要なく、ふらっとひとりで立ち寄れます。(ぜんぜん知られていないのか、自分が行ったときはずっとお客なしで貸切状態…)

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3953.JPG
【小鉢(ランチセット内)】
食幹@渋谷」の姉妹店だけあって、オープンキッチンを囲む居心地の良いカウンターで…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3954.JPG
お昼に職人さんたちが夜の仕込みをやっている中、ランチをいただいちゃうわけです。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3956.JPG
【和牛炙りの生雲丹のせちらし(3200円)】
お寿司のコースや、真鯛の丼も気になったけど、やっぱりコレを見つけたら頼まねば!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3960.JPG
そう、もはやブームから定番モノになりそうな、肉×ウニを組み合わせた「うににく丼」で…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3978.JPG
塊ごと炙り焼きしたレアめな和牛に、お寿司屋だからこその上質なウニをオンザミート!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3963.JPG
ランチとしてはエクスペンデブですが、食材を考えれば決して高すぎはしない値付けです。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3964.JPG
とろんと舌の上でなめらかに口溶けするウニは上品そのもので、適度にサシの入った肉汁感のある赤身肉とも相性バッチリ♡ ごはんは赤酢の酢飯で酸味が効いているので、それがうまく脂を中和してくれる気もします。(ただ、DEBU的にはホカホカの白米で食べたいところ)

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3975.JPG
いちおうタレはついてきますが、これがビターで濃厚な味わいなので、ほんのちょこっとかけるくらいがベスト。 むしろかけなくてもじゅうぶん美味しいので、途中からの味変で少し使用するのが良さげです。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3966.JPG
炭火で丁寧に炙り焼きした肉の香ばしさ、そしてウニの心地良い風味も楽しみつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3957.JPG
サイドの漬物やガリ、そして体にスッと入っていく優しいお吸い物を途中にはさみながら…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3967.JPG
本能のままに丼にガッつけば、あっという間に、時間を忘れた優雅な時間もフィニッシュ!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3947.JPG
ちなみに、、余談になりますが、お店を出たあとに麻布十番の路地を歩いていたら…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3948.JPG
コインパーキングの一角で、まさかの「だし」だけを売っている自動販売機を発見。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3950.JPG
なぜわざわざここで「だし」を、1本700円で販売しているの?と疑問に思いましたが…

Twitterに投稿してみたところ、どうやら広島の出汁屋さんで、福岡・大阪・京都・名古屋などにも自販機が置いてあるという情報をGET(笑) 世の中にはまだまだおもしろいものがたくさんあります。

リッチなランチになってしまいましたが、たまには贅沢な贅肉で幸せになりたいものです☆


▼ こんなときにココで太りたい!
ウニと和牛の質にこだわった「うににく丼」で、セレブなセデブになりたいとき。

▼ Instagram投稿


▼ 姉妹店の「食幹@渋谷」の記事リンク
https://lineblog.me/fallindebu/archives/4356854.html 


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:寿司 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

★ ランチカロリー ★

2017年は第三次・焼きそばブームと呼ばれていましたが、そう言われた背景としては…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3001.JPG
「みかさ」のように自家製麺のお店や、「チェローナ」のような焼きそばバルの台頭で…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3018.JPG
昔ながらの焼きそばが、新しい領域に進化を遂げたことで注目を浴びたのかと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3002.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
浜松町・大門の焼きそば専門店「りょう」も、進化系の焼きそばを提供しているお店で…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3004.JPG
【スペ焼きそば 大(950円)+半熟目玉焼き(100円)】
自家製の全粒粉入りの極太生麺を使い、従来にはない食感や香りを生み出しています。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3114.JPG
スペ焼きそば(スペシャル焼きそば)にしつつ、半熟目玉焼きをトッピングしたら…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3007.JPG
どうやらもともと目玉焼きがついていたようで、まさかの目玉2つになるハプニング!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3112.JPG
店員さんも言ってくれよ…とも思いながらも(笑)逆にふたつ食べられることに喜びを感じるマインドチェンジしつつ、さっそく麺をすすりあげてみると、、これはたしかにデブリシャス! つるんとしていながらも、 むっちむちな弾力があり、全粒粉ならではの鼻を抜ける香りと、ソースの甘味と酸味が一体化しています♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3010.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3011.JPG
ここで、まずはひとつめの目玉焼きをぷっつん割って、とろ〜り流れ出た卵黄を絡ませ…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3003.JPG
そのうえで、卓上にある味変グッズの中から、やっぱり焼きそばには欠かせない揚げ玉を…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3113.JPG
これでもか!というくらいに振りかけたら、これが我ながらにして、ナイス判断や!

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3013.JPG
揚げ玉のサクサクとした食感と、ちょっとした油感が加わることで、美味しさが飛躍♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3014.JPG
しかも、店員さんに言えば、からしマヨネーズを追加料金なしで出してくれるので…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3015.JPG
終盤にさしかかったら、からしマヨネーズをぶっかけて、もうひとつの目玉焼きごと…

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3016.JPG
全体を混ぜ混ぜしてみると、麺が艶やかにコーティングされ、濃厚マイルドに昇華♪

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3017.JPG
千日前焼きそば@六本木」も感激しましたが、こちらも素晴らしい進化系でした。

スペ焼きそばにトッピングされていた海老は、まぁ必要なかったかな?とも思えたので、次回はベーシックな豚焼きそばに、目玉焼きを「ひとつだけ」乗せたいと思います☆


▼ こんなときにココで太りたい!
歯を押し返すほどムッチムチな極太生麺の焼きそばで、新たな視野と胃袋を広げたいとき。

▼ Instagram投稿


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:焼きそば | 浜松町駅大門駅芝公園駅

↑このページのトップへ