★ ランチカロリー ★

DEBUは横浜で育ったハマっ子(ハマっ豚)なので、横浜という街が今でも大好きです!

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0353.JPG
横浜でふらっと訪れたいのは、駅前ビル地下にある「龍味(りゅうめい)」という中華店。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8435.JPG
お昼時は行列ができるほどにぎわっていて、それもそのはず、どれも値段がリーズナデブル!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8436.JPG
【ヤキソバ(450円)】
このヤキソバにいたっては450円という、ラーメン二郎もビックリな価格設定なんです。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8437.JPG
ソースタイプの鉄板ヤキソバもあるけど、個人的には、ここの塩タイプのヤキソバが好きで…

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8438.JPG
もはや麺の太さから、焼きそばというより焼きうどんだけど、むっちりとした麺がしっかりと旨味でコーティングされています。 きっとこれは、スープを使って炒めているからで、シャキシャキとしたキャベツ・ニンジン・モヤシなどの具材と合わせて、とても450円とは思えない味の一体感が素晴らしや!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8439.JPG
【ギョウザ(270円)】
そしてギョウザもなんと270円なので、これは頼まざるを得ない追カロリーなメニュー。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8440.JPG
片側をパリッと香ばしく、キツネ色に焼き目をつけられたギョウザは、中ぶりサイズで…

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8441.JPG
ザクザクとした食材の食感を適度に残してあるので、ニンニクを噛むと香りがふわっと♪

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8442.JPG
ギョウザの焼き目をつけていない面が、ちょっとふにゃり気味ではあったものの…

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8443.JPG
ギョウザをオンザ焼きそばしちゃって攻めるも良し、なんなら白米まで頼んじゃって…

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8445.JPG
オカズになる焼きそばごとOTR(=On The Rice)しちゃっても良し、そこは自由です!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8446.JPG
いやはや、ここの焼きそばは冗談じゃなくオカズになるので、んもう嬉しい悲鳴です(笑)

ギョウザの皮も炭水化物だと考えると、焼きそば・ギョウザ・白米のトリプル炭水化物を合わせてしまったことで、しっかりとした満足感。 それでも1000円以内におさまっちゃうのは、横浜おそるべしです☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================
 

関連ランキング:中華料理 | 横浜駅神奈川駅新高島駅

★ ディナーカロリー ★

最近はおかげさまでテレビ出演も増えてきて、先週は大小含めて3本の番組にDEBU登場。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9808.JPG
出演情報は随時、instagramtwitterfacebookLINE公式アカウントで告知しています!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9809.JPG
D76BwwsOhg.jpg
【メニュー(クリックで拡大)】
そんなふうに露出が多くなってくると、「はなやかな生活でしょ?」と思われがちですが…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9811.JPG
【牛かつ定食(1200円)】
昔からの読者の皆さんはご存知のとおり、DEBUはあくまで食べ歩きが好きな一般人で…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9812.JPG
昔も今も、等身大を大切にしているので、今回のように、ひとりで定食屋にも行きます!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9892.JPG
仕事終わりの22時、ひとりで定食屋に立ち寄るのは、疲れた体に肉チャージしたいからで…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9893.JPG
豊洲にある「味処いちむら」で、肉々しい牛かつ定食をここぞとばかりに攻めちゃうYO!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9815.JPG
牛かつは肉イタリアンや肉フレンチなどで食べると高いけど、ここでは定食1200円でリーズナデブル 。 そんなお手頃価格なのが定食屋の魅力ですが、決して安かろう悪かろうではない美味しさがそこにあります。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9819.JPG
レアめに仕上げているからこそ、肉の硬さを感じさせずに食べごたえがあり、サクサクとした衣とコクのあるデミグラスソースが合わされば、それはもう立派な白米のオカズに! 肉は和牛ではなくオージーあたりな気がしますが、それでも火の入れ方が絶妙なので、ちょうど良い揚げあがりです♪

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9817.JPG
【かきバター焼き(750円)】
であれば、食欲のスイッチを牛かつで押されてしまったので、かきバターも追カロリー!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9818.JPG
想像していたものとは違い、牡蠣には衣がついていて、そのうえでバター炒めされており…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9894.JPG
だからこそ、衣がたっぷりのバターをまとい、みずみずしい牡蠣に重厚感をプラス!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9822.JPG
オイリーなバターとジューシーな牡蠣、その合わせ技に、白米も身を委ねてしまいます。

牛かつ定食だけで済ますはずが、季節限定のかきバターも追加してしまったあたり、「はなやかな生活」ではないけど、「はらがゆたか(腹が豊か)な生活」なのは間違いないかもです(笑)


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:定食・食堂 | 豊洲駅新豊洲駅

★ ディナーカロリー ★

毎日のように肉を食べていますが、焼肉で一番好きな部位は、じつは「ハラミ」です!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8550.JPG
これは、肉仲間の間では「肉好きが最終的にたどりつく部位」とも言われていて、まずは若い頃に霜降りの「サーロイン」「リブロース」から入り、そのあと赤身の「シンシン」「ウチモモ」などに移行し、最終的にはちょうど良いバランスでクセになる繊維感の「ハラミ」に落ち着くという説。 もちろん人によって違うとは思いますが、ハラミ好きの肉マニアは多いです!(自分は太れる部位ならなんでも好き)

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8552.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8551.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8553.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
そんなハラミの中でも、都内で5本の指に入るトップクラスのハラミを提供しているのが…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8554.JPG
【お通し】○
こちら、渋谷・神泉エリアにある「三百屋」で、ここの厚切りハラミは必食モノ!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8557.JPG
【サガリ刺(1300円)】☆
1Fと2Fがあり、2Fは以前に記事でも書いた「三百屋 お弐階」で、コースのみの焼肉割烹。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8632.JPG
今回の1Fは、アラカルト注文のカジュアル焼肉スタイルで、好きなものを選べるので…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8564.JPG
まずは、ハラミと同じ横隔膜にあるサガリの刺身からスタートしてみると、、いきなりデブリシャス! クサみがまったくなく、生肉だからこそのなめらかさで、同時にサガリならではの濃い旨味も兼ね備えています。(余談ですが、ハラミ・サガリ・タンなどはホルモンに属するので、生肉で提供するのに保健所の許認可はいらない)

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8555.JPG
【牛レアステーキ(1300円)】◎
そうは言っても、鮮度の良さに自信がないと出せないサガリのクオリティに感激しつつ…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8556.JPG
次に登場したレアステーキも、霜降りなのに融点の低さが感じられる、ジューシーなレア感!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8561.JPG
【厚切りハラミ(1700円)】☆
もう、そんな前菜ならぬ前肉だけでも満足できちゃいそうなところ、やはり攻めるべきは…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8584.JPG
このお店の看板メニューの厚切りハラミなので、嬉しい炭火の焼き台でファイヤーし…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8566.JPG
外はこんがり、中はレアめに仕上げて、口に放り込んでみると、、またもやデブリシャス! 口の中でハラミの繊維が優しくほぐれていき、その繊維と繊維の間から高貴な肉汁がぶわっと。 厚切りなのでお店からカット用のハサミも貸し出されるけど、歯で噛みちぎれる柔らかさなので、ここはあえて塊のままカブりついてほしい!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8567.JPG
【和牛アカミ(1100円)】◎
続いての、和牛アカミと名付けられたメニューは、アカミという部位は存在しないので…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8568.JPG
おそらくモモ肉あたりを使っているのかと思いますが、まさに真っ赤なビジュアル!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8569.JPG
これはかなりサッパリとしていて、脂感がまったくなく、女性ウケしそうなメニューです。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8570.JPG
【厚切りトモサンカク(1950円)】◎
いっぽう、しっかりとサシが入った霜降り肉のトモサンカクは、ブロックのまま登場!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8571.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8572.JPG
これを丁寧に焼き目をつけて、じっくりと火入れをしていけば見る見る美味しそうになり…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8573.JPG
これはたまらず、アイツを呼ばなくては!と、永遠のパートナー・白米の日本昔話盛りを!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8631.JPG
すかさず、カットしたトモサンカクを、白米の頂上にOTR(=On The Rice)しちゃえば…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8575.JPG
霜降りならではの溢れでてくる肉汁を、白米がオールキャッチ! 塊のまま焼きあげ、あとからカットすることで、肉汁を最大限キープすることができ、まさに白米を待っていたかのような、RICE to MEAT youな出会いです♡

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8559.JPG
【上ミノ昆布漬け(980円)】○
なにげにこのお店は、これからのような正肉も置いているものの、ベースはホルモン屋で…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8560.JPG
ハラミは前述のとおりホルモンに属するからこそ、その仕入れ力が発揮されているわけです。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8578.JPG
昆布締めして風味と旨味が増したミノは、シコシコとした貝のような食感がクセになり…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8576.JPG
【脂付き上ハツ(900円)】◎
ハラミとともにマストメニューの脂付き上ハツ、いわゆるアブシン(脂付き心臓)は…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8577.JPG
初めての人は店員さんが焼き方を指南してくれるけど、脂身を下にして折り重ね…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8579.JPG
脂身だけファイヤーして全体的にレアめに仕上げると、ハツの弾力感と脂の甘味が融合♪

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8582.JPG
【厚切りハラミ(1700円)】☆
でもナンダカンダ言っても、やっぱりこのお店は名物の厚切りハラミあってこそなので…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8634.JPG
お店に在庫があれば、ここぞとばかりに、ぜひおかわりしちゃうことをオススメします。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8633.JPG
だって、これだけの厚切りで上質なハラミを食べられることは、そうそうないんだから!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8580.JPG
【ハラミのしぐれ煮(480円)】◎
都内では他にも「三宿トラジ@祐天寺」など、厚切りハラミが美味しいお店はあるものの…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8581.JPG
ハラミ以外にもメニューが豊富で、どれも質を考えるとリーズナデブルなのが嬉しく…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8588.JPG
さいごは、甘辛く煮付けられた、パンチのあるハラミしぐれ煮で、白米フィニッシュ!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8589.JPG
なにげに丼が深くて大きいので、日本昔話盛りにすると、けっこうな破壊力です(笑)

個人的には、2Fの焼肉割烹も大好きなので、用途によってぜひ太り分けてみてください☆


*「三百屋 お弐階」記事リンク
https://lineblog.me/fallindebu/archives/8344083.html 

▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:ホルモン | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

↑このページのトップへ