お疲れ様です、

2017年も半分過ぎました、

どうですか??

2017年の始めに思ってたように過ごせてますか??

僕は大体正月の3日間に1年間の目標を立てるんですけど、今年は

「何かに追われずに生きる」
「全てのライブをベストライブに」

です、

まず「何かに追われずに生きる」やけども、仕事に追われ続けた10年間が終わって、今は解放されて、、
とかそういうことではなく、やらないといけないことをついつい後回しにしてしまったり、あーー、少しサボりたいなってなっちゃったり、
そういうのを無くす!!
ってとこです、
実際仕事に追われまくってた頃に比べて、充分に時間もあるし、色々余裕があるし、追われることなんかないわ!!って思ってたんすけど、仕事でサボってたこと「整理整頓」やろう!ってなるんすけどね、全然後にしよ、後にしよ、になるんですよ。。。他は全然やるんすよ!洗濯もまぁ掃除も、ご飯も作る、でも整理整頓が。
つい、本読む。つい、パソコンいじる。つい、ちん●●いじる。
それてしまってます。

下半期は必ずやる!!!!!!!!
追われるからじゃなくて自らやろ。

次の「全てのライブをベストライブに」

これはやってますよほんとに、バンドの1年間の方針であり、自らに課したものでもあり、

「歌をほんとうの意味でちゃんと歌う」

これこそ僕の1年間の取り組むことだと思って、やってます。

マイキングって言葉があるんですよね、例えばギターのスピーカーからの音を拾ってみんなが聴くfloorに届ける為には、ギターのスピーカーにマイクを当ててるんすよね、かなり近づけてみたり、少し離して音の焦点を探してみてそこにあてたりと、これがマイキング、

歌でいえば、口に当ててるマイクすよね、もちろん歌ってる本人はじーーーーっと立ってる訳じゃなく、僕はギターを弾いて歌うのが基本やけど、ギターを弾かず、また手にもってとけっこう色んな形で歌ってるんやけど、口とマイクとの距離、そして何よりボリュームと声の質感、この調整を絶妙にするってのが今取り組んでることなんすよね、

今まではバンド自体のオケのボリュームが大きい、音数も異常に大いってのもあったので、常に全力でマイクに一番ちかーーーーく、唇をつけて歌ってた。そら距離も一定で全力やからまぁ何となく音量も一定でってロックバンドにありがちなマイキングやったんです。

でもこれで実際聴くと、やったら歌声が近いんすよね全てにおいて、近くていいこともあるんすけど、「え、ここでこんなに??」ってくらい雰囲気に合わないこともあるし、音の焦点も合ってなかったりと悪いとこもいっぱいあったんすけど、全力の自分に満足してたんでしょうね、なにも思ってなかったす、

今はほんとに変わったです。
レコーディングでは恐ろしく繊細に歌わないといけないのについついライブではってのを排除して、ライブでも本当に繊細に歌おう!なおかつ以前の全力さを維持してワンマンの尺でも乗り切ろう!!って、

この部分は近くで2割りくらいの声量で太く低く。
この部分は遠くで全力で細く高く。
この部分は近くで4割りくらいの細く高く。
この部分は遠くで太く低く。
みたいに
マイクとの距離、また質感、手にもって歌うときは握りかたとか、
今はかなり歌い分けてます。
そのせいでマイクの先端をじーーーーって見つめて距離を見てる時間が増えてしまいってこともあるんですが、出ている自分の声にはしっかり気持ちも乗せて歌えてて、お客さんには届いてるのかなと思ってます。
歌への余裕が生まれて、パフォーマンスにも余裕がでで、MCでもちゃんと話せて、ほんとによくなりました、
カラオケでもほんとに意識してみたらええとおもいますよ(笑)全然違うんで(笑)
特に距離と声量と声色と声質の関係をうまーーーく操れるようになれば、ほんとに良くなる。
あとは上手くなるだけ、磨けば磨くほどにもっともっとよくなる。

今日はワンマンライブなんですけど、是非そういうとこに注目して見てみるのも面白いのかなと思います(笑)

そう、遂に東京ファイナル!!
本当に短かった。
めちゃめちゃ成長した。
これでもかってくらいに考えたし、悩んだけど、一つの答えは出てきたと思ってます。
今日はそれをまとめて伝えにいきたいと思うし、
また一つの成長と、
また一つの目標をもらいにステージに立ちたいと思います、

大阪、名古屋とありがとうございました。

遂に東京やってやります!!!!

よろしくやで!!!!!!