月別アーカイブ / 2017年01月

まいどでやんす!!

えいたでござる!!

先日1/22@アメリカ村BIGCATで開催した

「DIE ON ROCK FES 2017」

大成功でした!!

まずはご来場してくれましたファンの皆様ありがとうございました!!!!

そして、共演してくれた全バンドさん、DJさん、MCさんとほんまにありがとうございました!!


楽しかった(笑)とりあえず楽しかった(笑)


開場してすぐにMCの飯室大吾さんとpasscodeの南ちゃんとでめっちゃ盛り上げてくれて、

1バンド目は「POT」愛のこもった超ハッピーなライブで開幕トップバッターとして最高の幕開けをしてくれた!!ほんまにいいライブする、ポットとしてのライブの完成度めちゃめちゃ高いもんな、ビックリでした!

2回し目の南ちゃんの選曲もよくて、みんな笑顔で聴いてるのが印象的でした

2バンド目は「Hallo sleepwalkers」
相変わらずええライブしよる。
気合い入ってたのか、しゅんたろう君が一曲目の入りから覇気を感じた!
6曲そのままぶっとおして、それについていってるお客さん見て、僕の中ではこの時点で今回のダイオンロック成功が見えました(笑)

次はPOTからよっぴーのDJ
僕らの曲で「世界は君に鳴り響く」流して
「このよねが好きなんすよ!よねが!」
って僕にいつもゆうてることを、DJでもゆうてました(笑)ありがとう!!

3バンド目はBACKLIFT
第一回目のダイオンロックも出てくれて、今回で2回目の出演。
あの時ははじめましてやって、この2年で何回も何回も一緒にライブやってきて、何回も見てるけど、ほんまにそのなかでも最高に良かった
キチクかっこええな、声が
はじめましての人に届けようってのがほんまに伝わってきて、充分に伝わったと思います!!

次のDJは大吾さん!
そろそろだいぶ酔ってきてたけど、本業やっぱり凄い(笑)選曲がそもそも僕らと好みも似てるのもあって、単純に好き

4バンド目はBrian the sun
俺はほんまに呼んで良かったーー、
って心から思った、
あの時間にあの歌を聴いたときに、なんかビックキャットの雰囲気とマッチしてて、感動したよね、
どんなライブしよかって悩んでたけど、結局普段通りええライブしてた(笑)凄いな(笑)

次のDJは偉大なる兄のたいちゃん!!
この日のハイライトでしたね。はい。
てか、FM802DJ浅井ひろあきさんも飛び入りで参加してくれてるし!(笑)浅井さんもはや場数違いすぎるから、盛り上げたおして、一番楽しんでた(笑)最高っすねwwめちゃめちゃおもろかったww

5バンド目はKNOCK OUT MONKEY
いつみても強すぎる(笑)
ライブ出るの不安になるくらいかっこいいから最早こまる(笑)
めちゃめちゃ歌うまいし。
めちゃめちゃ演奏うまいし。
盛り上げんのうまいし。
5バンド目にきてピークを一気に作ってくれて最高に上がりました!!!
ありがとうございました

次はもはやただの酔っぱらい大吾さん(笑)
選曲が好きな音楽ながして家で飲んでるみたいになってた(笑)大吾さんやっぱり最高っすね
一番今日のライブを楽しみにしてくれてて、本気で遊んで、本気で遊ばしてくれましたありがとうございました!!!

んで

最後は私たちのFABLED NUMBER!!!

SE流れる前

去年はみんなめちゃめちゃ意気込んでたけど、今年は全然普通で普段のライブと変わらんかった、
あ、成長したなって思った(笑)
ほんまに平常心でステージに立てる感じ、
みんなが出ていってさぁいこかってなったときに、
たいちゃんが
「肩組んでいこーぜ!」ってゆうてくれて、
一緒に向かったのもあったのか笑ってステージに出れたのが良かった(笑)

平常心やったのも、たいちゃんが「大阪始めるぞ!」って掛け声で
一気に心拍数あがりました(笑)

ライブあんまり細かく書くのもちょっと恥ずかしいのではしょりつつかくね。

今回に向けて歌を歌いに歌って練習しまくってたから、めちゃめちゃいい歌歌えたと思う、

全員が突っ込みすぎずいい世界観作ろうって意識があったし、

この曲は笑顔で!
この曲はシリアスに!
この曲は演奏集中とか、

ほんまに細かくみた。

はじめての人にもわかるように伝えたいことしか言わないようにもしたし、演奏もパフォーマンスもそう心がけた。

初期のOne time. Even if the world is overをやったのもダイオンロックやからできるって自信があったからできたし、

はじめてライブで披露した「夜の鼓動」もみんなめちゃめちゃ歌ってくれて、一緒に飛んでくれて、最高の景色が見えて感無量でした。

一緒に踊って、一緒に歌って、

こんな空間を作ることが出来て最高でした!!!!

毎年できるのも参戦してくれたみたいなお客さんの愛があり、バンドと出演者の愛があるからやと思います!

DIE ON ROCKって「音楽の前で死ぬ」って意味やねんけど、

これを野外でめちゃめちゃでかいとこでするときには、僕らのダイオンロックのほんまの意味

「お客さんへの大恩返し」「大阪への恩返し」

大恩ロックフェス

に表記が変わるときがくる!


最後に

2017年のメジャーデビューをキッカケにどうなるかわからないですが、たぶん。売れます。(笑)
いろんな人といろんなところで出会うと思いますが、その時は気軽に声かけて下さい

どうか僕らFABLED NUMBERをこれからも支えて下さい!!!

Image_ac16f5c.jpg




こんばんは。キーボードのちいです。
今回で3回目となるダイオンロック!
毎回やるたびに一緒に盛り上げてくれるアーティストさん達がいてるってことがほんまにうれしく思います( ´◡` )FABLED NUMBERをたくさん見たいけど違うアーティストさん達も楽しみたい方は是非ダイオンロックへ!!インディーズとしての最後のFABLED NUMBERを見たい方もぜひっ。2012年から今のメンバーで頑張ってきて5年。ほんまにいろいろあった思いが今回のアルバムにもたくさん気持ち入ってます。その中のリード曲 “The Lights” はもうライブで聞いた方もいると思うんですが、もうひとつのリード曲  “夜の鼓動” がダイオンロックでいち早く聞けるので楽しみにしてくださいね!!
寒い寒い寒ーーーい:;(∩´﹏`∩);:雪も降ってるんやけどっ!!!もーすぐダイオンロック!!!寒いの忘れましょ忘れにきましょ( ¨̮    )♩1/22まってます★* ੈ✩‧₊˚
ちいはダイオンロックにむけてカラーしてます*॰ ( ¨̮ ) ॰*✩みなさん体調しっかり備えといてねっ

こんばんは!

最近上手に移動したギターのMakoです。

ついに迫ってきましたね。

ダイオンロック!

今回僕が紹介するバンドは最近メジャーデビュー発表し、今勢いに乗りまくってるスリーピース名古屋代表のあのバンドです!

言わずもがな…
 

backlift.jpg


そう!BACK LIFTです!




ギターのゆうぽんが加入して今の形になったのは2年前ですが、バックリ自体はなんと!今年で丁度 10周年という長い歴を持つバンドなんです。


バックリはダイオンロックを初めて開催した2015年5 月にも出演してもらっていて実は初めてタイバンしたのもダイオンロックなんです。

1327529B-4F13-4D56-A81E-BB0EEA2472FD.jpg


バンドとしての付き合いは、そこまで長くはないんですが出会ってから約1年半、ダイオンロックから始まりサーキットやフェスでお互い熱いライブをカマし、お互いのツアーに出演し合い、色んな話を積み重ねていく中で今では出会ってからの期間なんて関係ないぐらいの仲になってます! 笑


そんな一緒に色んなことを積み重ねてきたバックリの僕が思う見所、聞き所をダイオンロックにお越しの方へお教えします!


まずは!こちらをどうぞ!


バックリの歌ってサビが凄くメロディアスでなおかつ哀愁漂うものが多くて、すぐに耳に入ってくるような曲が多いんだけど、サビまでの語りかけてくるようメロがあることによりサビのメロディアス感だったり哀愁感をより助長させていくように感じさせます。


なのでライブを見てて気づいたら「あれ?歌えてる」なんてことも!


そして語りかけてくるようなメロディーの中のメッセージは、日常の中での不安だったり、不満だったりに寄り添ってくれるような温かみを感じるものが多くて、それはライブでのキチクのMCや歌ってる表情からも伝わってくるので、心をグッと掴まれる瞬間がある筈です!


90年代のメロコアから強く影響を受けている彼らだと思いますが、その要素をBACK LIFTとして今の世の中、現代の音楽シーンに上手く消化しているように感じます。
なので90年代のメロコアが好きな方、今現在音楽を聴き始めたライブに行き始めたという若い世代の方まで幅広く聞いてもらえるバンドだと思います。


そんな見所、聞き所を注目してダイオンロックも見てみて下さい!




そしてそして!何よりもメンバー全員が良いやつ! 笑

本当にそれも音に乗ってると思うんですよね。

じゃないと10年も続かないよね!

見るのもやるのも楽しみなダイオンロック!皆さんもお楽しみに!!! 


ダイオンロックチケットはこちら↓↓↓

↑このページのトップへ