Fotor_151625775502490.jpg

ZX700は、
1985年に、長距離ランナー向けに発売された
モデルです。


こちらは、
少しハデな色使いですが、
なんともカッコいいです!最高👍

他に濃紺など単色系の落ちついたものも
ありますので、ご安心ください。



ジーンズや短パンにTシャツといった、
夏用のカジュアルやラフな服用として
購入しました。


こちらは数年前の春夏モデルですが、
3本線がある両サイドの部分は
薄い素材になってますので、
普通のスニーカーに比べて通気性がよく、
ムレにくいです。



もっとシンプルでクラシカルなものがいい方は、
「ZX 500」がオススメです。


Fotor_151625807317592.jpg

Fotor_151625782140883.jpg

Fotor_151625787386946.jpg

Fotor_151625797000641.jpg





Fotor_151646751149875.jpg


「そんなファミレスあるの?」 
といった突っ込みが入ると思いますが、
ハイ、ありません(笑) 


これは、先日、母との会話でのこと。
母が、弟一家のお誘いで一緒に夕飯を食べに
行ってくるとのことで、帰宅後に

「どこに食べに行ってきたの?」

と聞いたところ

「最近できた『泥んこブー』とかいうステーキ屋さんよ」
と。


私は頭の中で

「そんなファミレスあったっけ?
 そんな名前の店には行きたくないけどなぁ」
と思いました。


その後、
「なんかのマンガに出てきた
 『レストラン タベルナ』的な、
 逆の意味で興味を引かせるように、
 あえてそんな名前にしたのかな?」

などと、しばらく考えていましたら、
ふと、最近「ブロンコビリー」というファミレスが
できたと友人から聞いたのを思い出したので


「お母さん、『泥んこブー』じゃなくて
 『ブロンコビリー』じゃないの?」
と聞いたところ

「あー、そうだ、それそれ。ハハハ。」
と、あっけらかんと言われ、呆れてしまいました。


せめて
「ブランコビリー」 とか 「泥んこビリー」 
程度の一文字の間違いならすぐさま

「それ、ブロンコビリーでしょ?」
と突っ込んで、笑い話になるのですが、
「泥んこブー」ではさすがに・・・ 


まあ、こんなことが日常茶飯事でして、
困ったものです(苦笑)

天然にも程があるっちゅうねん!


Fotor_151557660300580.jpg

なかなか渋いです!
やっぱりパトリックはレザースニーカー。

 ・デザインがシンプル
 ・軽い
 ・クッション性もまずまず
  (パトリックの定番「マラソン」と同じ
   ソールを使用しています)

です。 


横のシルエットが最高です!
かかとの部分がキュッと上向きになっているのが
たまりません👍

Fotor_151557666586873.jpg

Fotor_151625896790832.jpg


ジーンズにジャケットなどのジャケパンに最適です!
ですので、クールビズにもオススメですね。


ちなみに、靴ひもは購入した時は一枚目の写真にある
白い平ひもだったのですが、
ちょっと「抜け感」が強いので、茶色の丸ひもを購入し、
取り換えました。


靴ひもを変えるだけでも、だいぶ雰囲気が違ってきますね。


この色以外にも、黒系と焦げ茶色があります。


ちなみに、パトリックはレザースニーカーであれば、
ソールの交換もしてもらえますので(8,000円ほど)
長く履けますよ。

Fotor_151625888342060.jpg

Fotor_151625901741934.jpg



↑このページのトップへ