空手の試合で沼津まで行って参りました。
行ってびっくり、普通の体育館。笑

前回のムービーを何度も見て振り返り、
兄貴にダメ出しをしてもらい、
道場でもしっかり対策をして挑みました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0731.JPG
試合観てても前回よりレベルが高い!
前回中級で、今回初中級だからと油断してたけどみんな強い強い。

今回はKANONさんお留守番だったもんで、恵子さんにムービー頼んだら力強く押しすぎてスタートしてないという痛恨のミス。笑

全然写真ないわ今回。

結果は。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0732.JPG

銅メダル。
三位でした。

準決勝は10cm以上も身長が大きく、級も上の相手で
相手は前の試合二戦とも相手に戦意喪失させるキックと瞬発力で即試合終了という…

試合前に、あーいう背高くて瞬発力ある相手にはどう戦うかわかってるか?って聞いたら
しっかり自分なりに作戦立ててたので安心した。

試合は1分半。
相手の得意な先手のキックはしっかりガードしてかわした。
その後も自分で話した作戦の通り、しっかり周って攻撃でした。
前回の課題だったガードもしっかりできてた。

結果はドローで延長。

延長戦開始早々、上段を食らってしまう。
けどそこからが強かった。
体力はGAKUの方が上だった。
完全に相手はへばってて、その後の反撃が本当に神がかってた!
しっかり上段も当て返したし、最後の最後まで気持ちに負けず攻撃し続けた。
相手の応援の子たちも笛が鳴った瞬間、あー負けたーって言ったくらい。
わたしも絶対勝ったと思った。


…結果は判定負け。



そして、優勝した子はGAKUが負けた子ではなかった。
差は歴然。
なぜ君が初中級に出てるんだい?ってレベルだった。
パンチの重みが全然違う。

くやしーなーーーー!


けど今回の大会で課題はしっかり見えた。
体格差はしょうがない。
一発一発の重みが足りない。
決め切ること。

次はまた来月。
来月はかなり厳しそうな試合!
やるっきゃない!!
がんばろーぜ、GAKUBOY!