平成最後の試合を優勝で締めくくり、令和の初戦は果たして…。



第五戦ともなると母も慣れ…と言いたいところなんだけど。
毎度毎度母の方が緊張しちゃって手が震えて落ち着かない。笑
やっとこ試合の見方もわかってきてGAKUさんにそれらしい言葉掛けられるようになったような気がする。笑

今回のGAKUの出場する級の出場者は22名。
前回の試合からそんなに間が空いてなかったのもよかったのか、
1.2日と特トレでみっちり稽古した成果なのか、
試合運びがかなり落ち着いていて、流れがものすごいよかった!

1戦目は開始1分でポイント取ってKO勝利。
2戦目は身長差がかなりあり苦戦し延長になるも、延長はGAKUリードでどんどん攻めていき旗全部上がって勝利。
3戦目は冷静に落ち着いて戦い、文句無しの勝利。

そして決勝。
初のヘッドギア無しでの試合。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1025.JPG
本人もわたしも先生も全然知らなくて急遽その場で指導。
聞いてるような聞いてないような、大丈夫かよと。笑

…けど、今回のGAKUは全然違った。
試合中本当に落ち着いていて、先輩や先生のアドバイスもしっかり聞いて当てるところしっかり当ててった。

決勝も延長になってしまったけど、本当にこの子は延長が強い。
気持ちで全く負けない!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1026.JPG

延長の判定は旗全部上がって勝利!

今回の大会は本当に安定感があって良い試合ばかりだった。
すごい満足度の高い大会結果になりました。

z3euAhcIBS.jpg

ということで無事、令和元年初戦優勝!!



大会の度に強くなっていく。
技術や力だけでなく、気持ちがどんどん強くなっていくのが側から見ててよくわかる。
先生や先輩方や仲間達の信頼も厚く、本当に仲の良い道場で
それが何よりも強い心を作ってくれてるんだなぁと本当に感謝しかない。

今回は4コート同時進行で強い先輩方の試合と被ってしまうことが多く、3試合前なのにセコンドに誰もいない!みたいな場面ばかりで母がヒヤヒヤしてたら
気づいた中学生の先輩が自分つきます!と飛んできてくれたり、
仲間が先輩呼んできてくれたり、その間アップ手伝ってくれたり。
みんなに支えられての優勝だなぁとしみじみ。

人生二度目の決勝は、他のコートがどこも試合していない状態だったので
ど真ん中で本当に沢山のギャラリーと声援の中での試合でした。
母はもう緊張で手ブルブル震えてしまってどうしょもない中、
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1027.JPG
堂々と落ち着いた表情で試合に立つ姿は本当にかっこよかった!

次は6月!
多分初中級で出るのはきっとこれが最後。
これからどんどん厳しくなっていくと思うけど、
気持ちに負けないGAKUならきっと大丈夫!

一歩一歩着実に上に上がっていこう。

あれ。
最後の記事2月Σ('A`)!

仕事仕事仕事の日々でございました。

その間にあった第三戦ですが。
一回戦不戦勝。
二回戦敗退。

原因。
腹痛・発熱。

まさかの踏ん張れず何もできないというΣ('A`)
体調管理も選手としてとても大事だと改めて気づかされまして。
今回この寒暖差で体調気になりつつも、なんとか元気に行ってまいりました。

GWに入り、わたしの仕事もマックス忙しく…
色々忘れ物もありながらの。笑
カメラの充電忘れ。。

初の電車でGO!


遠いよ、新木場。


わたしも若き日、この体育館で踊ったなぁとなんだか懐かしい気持ちに。
名前変わったから変わったかなと思ったけど、行ったらすぐに懐かしい気持ちになったわ❤︎

一回戦、二回戦、三回戦と難なくと言いたいところだけど、、
なんとか勝ち進んで行き。

人生初の決勝戦。
素人目ではあれ?負けた?と思ったら、ドロー3相手2でなんとか延長戦へ。

こっからがGAKUさん。
持ち前のスタミナと気合。
最後は全部GAKUに旗が上がって勝利!!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0966.JPG
見事初優勝!!!

GAKUも感動して泣くし、母も我慢できず抱き締めてワンワン泣いたわ。
先生やみんなに大笑いされてしまうくらい泣いたわ。笑

控え席に戻ってみんなの顔見てまた泣くGAKUを見て、良い仲間に恵まれたなぁと思いました。
初優勝おめでとうって沢山の人に言ってもらえて本当に嬉しそうだった♡

GAKUは運動神経がいいわけでもなく、むしろちょい悪いくらいで。
空手のセンスもあるわけではなく、勘がいいわけでもない。
彼の性格のひたむきさ、真面目さだけが取り柄で。
ただひたすら毎日真面目に取り組んだことが身を結んだなと思いました。


スタミナと気合。

今回は試合の間隔が短く、スタミナが他の子よりも優っていたこと、集中力が途切れなかったこと。
これが勝因だと思う。

へにょへにょでシャイで弱虫泣き虫、ガラスのハートと言われるGAKUがまさか。
未だに戦うGAKU見ると不思議な気持ちになるけれど。笑

夢だったでっかいトロフィー持って誇らしげな息子を見て強くなったなと。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0967.JPG
カッコイイなぁと。

これから上級に上がって、運動神経いい子やセンスや勘がいい子達に苦戦するだろうと思うから。
華々しい試合できるタイプではないので、コツコツ地道に真面目に。
GAKUらしくやってこ!

一試合一試合確実に成長してる!
母も頑張る!!!

次の目標はワッペンだーーー!!!

空手の試合で沼津まで行って参りました。
行ってびっくり、普通の体育館。笑

前回のムービーを何度も見て振り返り、
兄貴にダメ出しをしてもらい、
道場でもしっかり対策をして挑みました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0731.JPG
試合観てても前回よりレベルが高い!
前回中級で、今回初中級だからと油断してたけどみんな強い強い。

今回はKANONさんお留守番だったもんで、恵子さんにムービー頼んだら力強く押しすぎてスタートしてないという痛恨のミス。笑

全然写真ないわ今回。

結果は。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0732.JPG

銅メダル。
三位でした。

準決勝は10cm以上も身長が大きく、級も上の相手で
相手は前の試合二戦とも相手に戦意喪失させるキックと瞬発力で即試合終了という…

試合前に、あーいう背高くて瞬発力ある相手にはどう戦うかわかってるか?って聞いたら
しっかり自分なりに作戦立ててたので安心した。

試合は1分半。
相手の得意な先手のキックはしっかりガードしてかわした。
その後も自分で話した作戦の通り、しっかり周って攻撃でした。
前回の課題だったガードもしっかりできてた。

結果はドローで延長。

延長戦開始早々、上段を食らってしまう。
けどそこからが強かった。
体力はGAKUの方が上だった。
完全に相手はへばってて、その後の反撃が本当に神がかってた!
しっかり上段も当て返したし、最後の最後まで気持ちに負けず攻撃し続けた。
相手の応援の子たちも笛が鳴った瞬間、あー負けたーって言ったくらい。
わたしも絶対勝ったと思った。


…結果は判定負け。



そして、優勝した子はGAKUが負けた子ではなかった。
差は歴然。
なぜ君が初中級に出てるんだい?ってレベルだった。
パンチの重みが全然違う。

くやしーなーーーー!


けど今回の大会で課題はしっかり見えた。
体格差はしょうがない。
一発一発の重みが足りない。
決め切ること。

次はまた来月。
来月はかなり厳しそうな試合!
やるっきゃない!!
がんばろーぜ、GAKUBOY!

↑このページのトップへ