月別アーカイブ / 2017年09月

9月のマンスリーキャスターお疲れ様でした。わたしはマンスリーキャスターさんへいちいちお声をかけたりしないのですが、より広くわかりやすく伝えることについて、真剣に考えていたあなたの姿を忘れることはできません。
答えが出たかは私にはわからないですが、中のリハビリの方々と競技の選手の方々と、わかりあえていなかったとしたら、不幸なことです。縁が回らなくてなれそうだったパラの選手になれなかった嫉妬もあるのでしょう。リハビリの方々へのエールを続けながら、同じ目線で選手でいられたらいい世の中ですが、多分理想郷でしょう。わからないものがこれ以上は言えませんが、嫉妬や歪んだ気持ちには負けないで選手生活を続けてください。

日馬富士関の優勝は休んだ力士にもっと厳しい叱咤が必要かと思います。
ロッテの井口資仁選手、中日の森野将彦選手、なぜか後輩からも慕われる立ち居振る舞いの素晴らしい選手の報道が重なりました。お疲れ様でした。
羽生選手のショートプログラムが良すぎて、怖かったのですか、またいい準備してほしい。
松山選手も毎回大変ですよね。
小布施のW杯に気がついていただいてありがとうございました。びっくりしました。私も知りませんでしたが内容が素晴らしくて、これは第一回だろうか?とか、もっと広がらないのだろうか?とか思いました。
浦和レッズは沢山のサポーターを持っています。だから槇野智章選手もやるときはものすごくやるんですよ、スイッチ入れたらね。そうでないときは、ああだけどね。
何より一ヶ月通して体験したことを感謝と、未来への展望を込めて、あれだけの短い時間でコメントできた中西麻耶さんに拍手を送ります。すぐになにかと100を求めない、なにかとデータは漏れるもの、でも続くようなら許さない。わたしは自分自身へもこれでやってます。年令とも仲良くね。
では、お元気で。


みずくさいぜ、ドアラー!

はじめまして。同じ人だと思われていたかもしれないですね。
ご迷惑をお掛けしていたらお詫び致します。不可抗力とはいへ、こちらもベストを尽くしてのご迷惑でしたら、
お詫びのしようもありません。
本当に申し訳ありません。

ですが何もなく平和にお過ごしなら
何よりです。

ちなみに私はドラマなどは、はまりすぎて出られないタイプなので、朝の連ドラとかそういうのぐらいです。

作る人のかさぶたを剥がす程の、
爪を剥がすほどの、凄い努力と痛みととエネルギーには脱帽するばかりです。

では、今度いつお会いできるかわかりませんが、同じ人ではない証拠として書かせていただきました。

ありがとうございました。

↑このページのトップへ