緊急事態宣言も解除され、少し気も落ち着くようになったでしょうか

これまでよりもちょっとだけリラックスして、元気に過ごしましょう

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪人生の選択、間違っていた?≫

 

 

大事な選択を間違ってしまった経験がありますか?

私も、たくさん後悔して涙を流したことがあります。

でも、その度に、「絶対に幸せになってやる!

泣いた分、余計に幸せになってやる!」

って気合いを入れています。

 

後悔しても何もはじまりませんから、とことん泣いて、

泣いて、鼻水までスッキリ出して、

目クタクタになるぐらい動いてみてはいかかでしょうか?

私も原稿を書くなどして昼夜逆転した生活を取り戻したい時、

モヤモヤして寝つきが悪い時などは、サイクリングしたり、

お散歩したり、プールに入ります。

そしたら、必ず数時間後には、うとうとしはじめて、爆睡してしまいます。

あるいは、開き直って寝たくない時は、海外ドラマを二十何話連続で見たり()

 

大事なことは、眠れない自分に罪悪感をもってしまわないことです。

「どうして眠れないんだろう」「眠れないなんておかしい」

「眠らないといけない」などなど。

失敗してしまったことで、不安になったり、眠れなかったりして、

そこで自己否定してしまっては、負の連鎖へ突入です。

 

まずは、不安やモヤモヤを消すためには、

心を幸福でいっぱいにしてあげること。

そのためには、自分が喜ぶご褒美をしっかりあげること。

そして、もう終わってしまった過去は振り返らずに前進することです。

そしたら、いつしかその過去がどーでもよくなるような日がくるはずです。

 

逆に感謝することになることもあるぐらい。

だって、幸せって辛いことを経験しているからこそ、気づくことができるから。

雨が降るからこそ、太陽の光が欲しくなるし、

冬があるからこそ、春が待ち遠しくなるのです。

 

だから、大変なことを乗り越えれば乗り越えるほど、

幸せも大きくなっていくはずです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あまり自分を追い詰めることはせず、

喜びと感謝をもって一歩一歩人生を進んでいきましょう






イヴルルド遙華