かなり涼しくなってきましたね

お家でゆっくりお団子を食べながら、月のパワーを浴びて過ごしましょう

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪ネガティブなことを口にすると叶ってしまう≫

 

瓢箪から駒、嘘から出た真。

英語でも「冗談が本当になる」という表現があるように、

古今東西、口にした言葉は現実になるといわれ、

縁起の悪いことは口にしないようにし、

不吉な言葉は避けられてきました。

 

そして、引き寄せブームの影響か、

最近では特に前向きな言葉や名言に注目が集まっています。

有名なたとえ話でコップに半分残っている水を見て、

「あと、半分しかない」と思うのが悲観主義、

「まだ半分もある」と考えられるのが楽観主義という話を聞いたことがあります。

あなたはどちらですか?

 

私が輸入雑貨店をしていた時のお客さんで、

常にネガティブな話をする方がいらっしゃいましたが、

その方とは、健康診断で病気が見つかり、

再検査となったという話をして以来、

もうお店にくることはなかったので、強く記憶に残っています。

いつも、彼女に似た雰囲気の人を街で見かけるたびに、

どうかお元気でいてほしい、と願ってしまいます。

 

そして、ポジティブマインドとネガティブマインドが

健康におよぼす影響という研究は盛んに行われており、

ネガティブマインドは、健康リスクを高めるという結果もあるようです。

 

私の鑑定はポジティブになれると紹介していただけることがあるのですが、

私でも辛い時、苦しい時は、ネガティブなマインドに陥ってしまうことだってあります。

だけど、病気で死にかけた時、親族の借金を背負い、

どうしようもないと行き詰った時、暗いことばかり考えていたら、

明るい未来を描けない!と腹をくくり、

ひたすら空元気で自分を鼓舞することで、乗り越えられたんです。

 

お金が無くても、家族がいる、笑えないなら、笑えるようなことをしよう、

泣きたい日は、思いっきり泣いてスッキリする。泣き癖をつけない。

 

だから、もしもいま、あなたが物事をネガティブに考えてしまう癖があれば、

少しずつ、ポジティブマインドに変えてみてください。

そして、まだ起きてもいない自分の空想を恐れて、

そのことばかり考え、口にしないようにしてください。

叶うって漢字は、口に十と書きます。

口から10回、その話が出てしまうとその通りになってしまうかもしれません。

どうせ、口にするなら楽しい話の方が心もワクワクして楽しくなりますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心を前向きにするにはまず身体から

少しでもポジティブにいられたら、毎日がどんどん素敵になりますよ

 




イヴルルド遙華