最近はお天気が不安定ですね

こういう時ほど天候につられず体調に気を付けていきましょう

 

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます 

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SOSは、出さなければ伝わらない

 

 

私が雑貨屋さんを始めると言った時、普段は意思を尊重してくれる父から、

「商売を甘く見るな」と言われました。

 

母にそのことを相談したのですが、

以前父の知り合いで飲食店をやっていた女性が、

100万円の借金を返せないことを苦に、

自ら命を絶ってしまったことがあったそうです。

 

誰にも相談できずに、ひとりで抱え込み、その方が大事にしていたお店で

 

 

命の重みとして、100万円は高いと思いますか?安いと思いますか?

 

父は「たった100万円でも死ななくてよかっただろうに」と嘆いたそうです。

もちろん、借りたお金は返さなくてはいけません。

けれど、その話を聞いた時、100万円が返せないなら、

ほかに道はなかったのだろうか、と深く考えてしまいました。

 

責任感が強い方だったのかもしれません。

頑張っても頑張ってもうまくいかなくて、自分ひとりではどうしようもないって、

すべてが嫌になったのかもしれません。

 

理由は本人にしかわかりませんし、決断は本人にしか出来ません。

でも、無理だ!と思ったと思ったことも、

実はしかるべき機関や人に相談したら、もっと違う道が開けたり、

ヒントがもらえたり、何らかの次のステップが見えてくることがあります。

 

だから、もし、苦しい状況に陥ってもひとりで考えて、

無理だって諦めないでください。

無理だって決めつけているのが自分の常識や価値観、

知識だったり、不可能って思いこんでいるだけかもしれないですから!!

 

何か問題を抱えているなら、恥ずかしがらずに相談しましょう。

 

あるいは、どんな人が必要なのか、どうしたらいいのかがわかると、

イメージ、ビジョンが具体的になり必要なキーマンやチャンスを

引き寄せられるかもしれませんよ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どんな状況でも必ず道はあります
みんな誰かに助けられて進んできました。
そのことを忘れずにまっすぐに生きていきましょう 

 



イヴルルド遙華