連休、楽しんでますか?

そうでない人も、たまにはゆっくり休むことを大切にしてくださいね

 


それでは今回も引き続き、
「人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪強がって可愛げをなくさない≫


 

少し前に、45歳では「他人の力を借りる」ことを意識する、とお伝えしました。

45歳にもなると、いよいよ次世代を意識するようになります。

プライベートでも、ビジネスでもそうだと思います。

 

育むことがキーワードになってきて、

自分ひとりではなく、他人とのパートナーシップが求められてきます。

 

そこで私がお伝えしたいのが、

何歳になっても可愛らしさは必要、ということです。

 

たまに、大変そうなことをずっと話されるから、

「大変ですね」って声をかけたら、

「ちっとも大変じゃないです。」と返されることがあります。

だったらもっと楽しい話をたくさんすればいいのに、

大変じゃないなら、みんながうんざりしている話をやめればいいのに。

みんなもその人が大変なんだろうなぁと思って、

愚痴に付き合ってあげていたのに、素直に認めない。

そうすると、みんなもそんな話聞きたくない。うんざりしますよね。


 

寂しい時は、寂しい。

辛い時は、辛い。

泣きたい時は、泣きたい。

話を聞いてほしい時は、話を聞いてほしい。


そういう風に、思ったことや感じたことを言っていいと思います。

そうすれば、きっとみんなも優しく接してくれるはず。

そして、優しくされたらありがとう、嬉しいと感謝の気持ちを忘れないこと。

自分にも周囲にも否定的な言葉を使ったり、

誰にも甘えることが出来ずに強がってばかりいると、

自分を出せなくなってしまいます。

自分をもっともっと大事にして甘やかしてあげて、

素直になってください。

 

そんなあなたを笑う人なんて誰もいませんから。

 

心を鎧で閉じ込めてしまわないようにしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


何よりも大切にするべきは自分!
つい忘れてしまいがちですが、もっと自分の心に素直に生きられるように意識するといいですよ





イヴルルド遙華