月別アーカイブ / 2021年10月

 

もうすぐハロウィン!楽しいムードが感じられそうです

色々気を配りつつ楽しんで過ごしましょう 

 

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪健康であることは、当たり前ではない≫

 


私は、とにかく身体が弱く、いつも大事なシーンで体調を崩すタイプでした。

でも、自分は、長生きすると当たり前に思っていました。

特に、親戚、身内は長寿が多く、お葬式に出たことがないぐらい、

「死」を目の当たりにすることがありませんでした。

ペットも飼ったことがなかったし、だからこそ、

「生きる」ということが当たり前になっていました。 

 

でも、大病して、自分で呼吸すらできなくなり、

いたるところにチューブがささって、食べ物も食べられない、

トイレもできない、呼吸もできない、全てチューブに助けられた生活をして、

「生きる」ということは、当たり前じゃないんだって思ってから、

強く、「生きる」ということに目覚めました。

 

だから、私は、生きている限り、ゲームオーバーじゃない。

生きているだけで、可能性は、いくらでもあると。

だからこそ、どんなに忙しくても余裕がなくても、

自分の体に向き合い、体調が悪ければ病院に行く、

寝不足が続くならば、サロンに行ったり、早めに帰宅して寝る、

運動不足なら少し散歩してみるとかジムに通うとかしましょう。

あなたの体は、ひとつしかありませんから大事にしてあげてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の体が健康であることのありがたさは本当に忘れてしまいがちですね

ときどき思い出して、あなたの大切な体を大事にしてあげてください







イヴルルド遙華

 

 

ようやく秋らしい季節になってきました

今年はどんな秋を楽しむか想像するだけでワクワクしますね

 

 

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 63歳の転機



還暦を迎え、定年退職やら老後、介護、終活など

残りの人生の過ごし方もそれぞれになってくる世代だと思います。

悠々自適に過ごす人、ローンやら、生活のためにまだまだ仕事を

続けないといけない人などさまざまでしょう。

でも、まだここで諦めるには、早いです。 

調べてみると63歳で株式上場している方もいたり、

桃井かおりさんや阿川佐知子さんのように63歳で結婚をされたり、

人生は何が起こるかわからないものです。

そのほかにも63歳の武勇伝はたくさんあります。 

 

エジソンがトースターを発明したり、

ルイ・アームストロングは、当時チャート1位を独占していた

ビートルズの勢いをストップさせ「ハロー・ドーリー」で全米ナンバー1に。

そのビートルズのポール・マッカートニーが63歳になった時に、

「ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造~」

というアルバムを発表し翌年グラミー賞に3部門ノミネートされました。

ノーベル化学賞受賞者の福井謙一さん、野依良治さんも63歳で同賞を受賞。

さらには、ノーベル賞受賞者は60代が多いとか。

 

もう、63歳と思うかまだ63歳と思うか。

マインドの意識によっても人生は、変わります。

まだまだ60代が先の方も、いまからどんな60代を迎えたいか考えておくといいでしょう。

自分年表をつくり、流れを把握しておくことができれば、

仕事の計画表と同じでデッドラインや進行状況が明確になります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歳をとっても行動出来る強さを持っている人は素敵ですね

自分なりに何が出来るのかじっくりと考えてみましょう






イヴルルド遙華



今年はまだしばらく暑い10月が続きそうですね

お洋服に悩みながら、元気に頑張っていきましょう

 

それでは今回も引き続き、

「人生に深い関わりがある数字」

のお話をしていきます 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪チャンスがやってきた時は、全力でYES!≫

 


できるかできないかをトライする前に考えすぎない!

これって、すごくシンプルなようで、実は難しいこと。

誰だって、大人になってから、恥をかきたくないし、

失敗したくないし、リスクを背負いたくないもの。

歳を重ねるごとに、何事に対しても腰が重くなりがちです。

 

でも、本当に、あなたが失敗を恐れてやらなかったことが、

その通り失敗に終わっていたかどうかは、確かめようがありません。

もしかしたら、まったくその逆で、大成功に終わっていたかもしれません。

イチかバチかではギャンブル性が強くなってしまいますが、

人為を尽くして天命を待てば、それは、

その時のベストな結果なのではないでしょうか。

 

私の場合は、何の知識も経験もないのに福岡でお店を出せる

タイミングとチャンスが巡ってきた時、すごく悩みました。

でも、とりあえず、このチャンスは、いましかない!って、

勢いに乗ることを選びました。


イタリア語はおろか、英語もわからないのに、イタリアから雑貨を輸入して、

靴にたった数センチでも革が使われていれば、

数千円の税金が課されると知らずに、せっかくお得に買えた物が、

驚くような仕入金額になってしまったことも()


だけど、そうやって失敗から学びながら、

たまたまピンと惹かれて買い付けたアイテムが全国の百貨店で販売されるほど、

大ヒットして、そのおかげで恵比寿に行きなさい、東京でお店をつくりなさい、

というお告げが降りてきた時に、すぐにお店を借りることができたのですから、

何がどうつながるかわかりませんよね。

 

きっと、私の人生をみなさんにお話ししたら支離滅裂すぎて笑えると思います。

でも、全てが不思議とつながっていくんですから、すごいですよね。だから、

何をどう選択してもあなた自身がしっかり人生をハンドリングできれば、

どんなことがあっても乗り越えることは、できます。

 
さらに、チャンスは、逃したものほど大きく感じるものです。

突然舞い込んだチャンスに、尻込みせずに、

イエスとトライする勇気と瞬発力を保ち続けられたら、

人生はきっと変わってくるはずです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんなことがあってもそれは大事なあなたの人生です

あまり固くならず柔軟に楽しんで生きていきましょう





イヴルルド遙華

↑このページのトップへ