月別アーカイブ / 2021年07月



暑い日が続きますね 
食欲が落ちがちですが、しっかり食べることが大切!
体が資本です


それでは今回も引き続き、
「人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


≪45歳の転機≫

45歳は、人生の折り返し地点にあたり、
一度人生を見直すのにぴったりなタイミングです。

スタミナと経験、知識のバランスが取れ、
20代、30代ほどの勢いはなくても、経験と人脈でカバーできる。
そんな年齢だと思います。

だからこそ、45歳をどう過ごすかがその先の人生のキーとなります。
起業家たちがどんな45歳を過ごしたか見てみましょう。


スティーブ・ジョブズ … アップルの最高経営責任者に就任
ビル・ゲイツ … マイクロソフトの最高経営責任者を退任
澤田秀雄 … スカイマークエアラインズ株式会社(現スカイマーク株式会社)設立
柳井正 … 広島証券取引所上場。ユニクロでフリースの販売をスタート
ドナルド・トランプ … 不動産バブルがはじけ90億ドルもの負債を抱える
バラク・オバマ … グラミー賞最優秀朗読アルバム賞を受賞。大統領選への出馬表明

など…


偉人の方たちの45歳を見てみると、
誰もが順風満帆に成功を手に入れたわけじゃなく、
みんな大変なこともたくさんあったんだなぁとしみじみ感じますよね。

完璧な人生がないように、完璧な人間も法則もないのです。
それぞれ悩み、苦しみ、行動を起こし、奮闘し、
そうしてようやくサクセスを手に入れているわけです。
そう考えるとチャンスは誰にだって訪れるんです。

まだ45歳になっていない方は今の年齢のうちにやっておきたいこと、
45歳を過ぎた方は、巻き返すためにはどんなアクションを起こせばいいのか。
その計画を立てましょう。

計画を立てる時には、「他人の力を借りる」ということを特に意識してみてください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


チャンスはみんなに平等に訪れます。
大切なのはどう計画をして、行動をするかですよ



イヴルルド遙華



ついに梅雨が明け始めて、夏本番 
体調には気を付けて楽しんでいきましょう!


それでは今回も引き続き、
「人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


≪受け身ではなく、自ら動いてみる≫

奇跡というものは、自分の行動力によって起こるものです。

個人セッションの時も、「結婚したい!彼氏が欲しい!」って、
相談をいただいたりするのですが、
彼女に「休日は何してるの?」って聞いたら、
「日ごろの疲れがたまって家でゴロゴロしています」って答えたんです。

でも、そんな生活じゃあ素敵な男性に出会う可能性が低いですよね。
シンデレラの話が分かりやすいですが、
継母の言う通り家に閉じこもって掃除ばかりしてたら、
王子様には出会えていません。

王子様のいる舞踏会に行ったから奇跡は起こったのです。


だから、何かをしたい時は必ず、
あなたからも意思を発信し行動しなければ物語は進みません。

私のワークショップを受けて、
殻をとにかく破ろうって話をして
60歳まで箱入り娘で過ごしていた方が
お見合いで素敵な男性と巡り合い結婚したり、
アラフォーでもう結婚なんか、妊娠なんかって諦めていた人が、
年下男性ととんとん拍子に結婚、妊娠したり。

カフェをオープンさせたり、
お洋服ブランドをスタートさせたり、
いろいろなスタートを切った方がたくさんいます。


まず、あなたが何をスタートさせたいのか。
覚悟が決まったらどんなことでもいいからアクションを起こすことです。

全てそこからスタートしますから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小さなことから少しずつ、能動的に動いていきましょう 



イヴルルド遙華

7月から私が占いを担当している、TBSの朝番組『ラヴィット!』
見てくれてますか

毎朝チェックして、良い1日1日を過ごしていきましょう


それでは今回も引き続き、
「人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


≪好き嫌いせず、とにかく味見をしてみる≫


あなたの周りに、恋愛話が大好きなのに当の本人は全く恋愛をしていない人っていませんか?

ネットや雑誌で情報は仕入れているから、そこから得た知識で恋愛談は語るんですが、
自分のこととなると高校生や大学生のころからアップデートされていない。
私が鑑定をしていても、20年以上前の恋愛のことや付き合おうと言われたのに断って公開している、と10年前のことを話したりなんて人がいます。

恋愛をアップデートするには、よっぽどの悪人じゃなければ「とりあえず」付き合ってみてもいいかなという気持ちが大切。
年齢を重ねるごとに、恋愛をすることが怖くなったりめんどくさくなったり、
そもそも男性から恋人候補として見られなくなっていくんです。


男性でも、なんでも知っていると言って色々教えてくれるけど、実は行ったことはない、経験していないっていう人も多いのです。

百聞は一見に如かず、です。
恋だって旅行だって、仕事だってどれも情報だけがあっても実際に経験していなければ、その人の経験談にはなりません。

頭で考えてフリーズせずに、もっともっと飛び込んでみましょう。


私もすごく歳の離れた人としかお付き合いしたことがなかったのですが、結婚したパートナーは初めての年下君。
年上好きからは、『えー!年下なんてありえない』って言われそうですが、実際に付き合ってみると意外としっかりしていて、今まで付き合ってきた年上の人よりよっぽど私のことを考えてくれたり、私が自然でいられるようにしてくれました。


だから、付き合う前から頭であれこれ考えたり、勝手に決めつけたりせずに、気軽にデートぐらいしてみるかぐらいのノリの良さは、年を重ねるごとに必要だと思います。

自分から誘ってみるのも全然恥ずかしいことじゃないですよ!
何事も、勇気をもってGO!です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分の世界を狭めたりせずに、なんでも試してみることです



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ