月別アーカイブ / 2021年04月




ゴールデンウィークが近づいてきました
家の中でできる楽しい過ごし方を今のうちから探してみてはいかがでしょうか


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪自分で決断し、選択する≫



自分で決断することは言い訳ができなくなるから、
大事な判断は時間がかかっても、自分で出すことが大事です。

さもないと家族や友達、後輩、パートナーに、
「ああしていたら」「こうなってたかもしれない」なんて、
幻想話や妄想話をし続けてしまう人生になってしまいます。

この世の中で、人殺しや犯罪行為、違法行為以外、
やってはいけないことなどないのですから。


60代で起業することや50代で結婚すること、
40代で出産することなど禁止はされていません。

なのに人は、
「私は太っているから恋人ができないんですか?」
「家族と同居だから恋人ができないんでしょうか?」
「独身なのにマンションを買ってしまったら結婚できませんよね?」
など、どこからもってきた都市伝説なのか、
自分自身でできない未来を創り上げてしまうことがあります。

実際に、
太ってたって、痩せてたって、彼氏がいない人はいないし、
太っていても結婚している人はいます。
一人暮らしだって彼氏がいない人もいますし、
マンションを買っていなくても独身の人はいますよね。

誰が言っているのかわからないことに左右されてはいけません。

実際、幸せは人それぞれ。

自分が好き、幸せ、と思えることをたくさん集められたら、
それは、あなたにとって最高の世界です。

そのために、抱えている不安を手放して、
自分で何事もジャッジできるようになりましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



自分を見えない不安から解放し、
前を向いて進むことを選択しましょう


イヴルルド遙華




4月も中旬となりました
青空が続く日が多く、気持ちも晴れやかになりますね


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪守るものと手放すもの、人生を見直す≫



これからの時代は、「チョイスする」がキーワードです。

たくさんある情報の中から、
何を信じ、どんなことをしていくのか。
人は、日々選択をしています。

小さいことで言うと、
何時に家を出るか、どの服を着るか、どの車両に乗るか。
上司に何と言うのか、
打ち合わせで主導権を握るのか、相手に託すのか。

大中小と様々な「チョイス」をしています。
その「チョイス」が適切なのか、
イチかバチかのものなのか、考えて選択したものなのか、
「チョイス」の質は変わってきます。
さらに、選択する時間のスピードも早まっています。

そんな中、自分らしい「チョイス」をしないといけないのは、
プレッシャーですよね。

しかも、人生の中で何が大事なのか?
ということも常に変化してくると思います。

仕事なのか、子供なのか、自分のことなのか、両親なのか、
年齢と置かれている立場によって違ってきます。

だからこそ、定期的に自分を再確認しておかないと、
何もかも飲み込まれ、
自分でもわけがわからなくなりパニックになってしまいます。

事前に自分の軸や大事なものを明確にしておけば、
常に自分で「チョイス」ができると思います。

さらに、大人になればなるほど、
怒ってくれたり、本音を話せる友達も減ってしまいます。

だからこそ、
自分で「チョイス」できる力をつけておかないと、
いつも周囲に流されてしまい、
結果的にそれを「選ばざるを得なかった」
ということになってしまいます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



自分をしっかりと持って、
自分の軸で「チョイス」してくださいね


イヴルルド遙華




すっかり春らしく、気温も暖かくなってきましたね
まだ寒暖差もありますので、体調を崩さないよう気をつけて


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪小さな我慢はしない≫


日本は「おもてなし」や「わびさび文化」の影響か、
自己主張が苦手な人が多くいらっしゃいます。

私も昔はその一人でした。

小さいことほど「まぁいいか」と人に合わせていて、
あまり食べたくないものでも「一緒に食べよう」と言われると、
「じゃあ」と食べなくていいものをオーダーしたり、
「飲みませんか?」と誘われたら、
飲みたくないものを頼んでしまったりしていました。

他にも、「健康になれる水があるから飲まない?」と言われ、
1本何万円もする水を買うことになってしまったり。

心では「いりません」と思っているのに嫌われたくないから、
ノリが悪いと思われたくないから「じゃあ」と、
とりあえず受け入れてしまっていました。


でも、気が付いたんです。
周囲に気を使ってお金を使って過ごしていても、
自分が楽しくなかったら無駄な時間だし浪費になると。

もう必要以上に気を使ったり、いい子になったり、
我慢するのはやめよう!卒業しよう!と思ってからは、
私は私らしくいられるようになったのです。


食べきれないものを頼んで残したり、
いらないものを購入して家に眠らせておくなんて、
もったいないですし。

実際、私の場合は断っても何の変化もありませんでした。

たとえば、「ケーキを食べよう」と言われても、
「最近生クリームを食べれないから、私は飲み物だけにする。
だけど、好きなケーキを食べて」とか、

「体の細胞が活性化されるドリンクがあるけど買わない?」
と言われても、
「私はそういうのは飲んだりするタイプじゃないからいらない」
と言っても、大丈夫です。

そこで、
「なんでわからないの?こんなにいいものを勧めてあげているのに」
と言われたとしても、そんな押し付けは友達ではありません。


だから、小さなことや、いいかなこれぐらいと思えることほど、
我慢せず「NO」と言えるようにしましょう。


それに、自己主張は運命の扉を開くために絶対に必要ですよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



たとえ「NO」と言っても
大切な人はきっとわかってくれますよ
自己主張は悪ではないです


イヴルルド遙華

↑このページのトップへ