月別アーカイブ / 2021年03月




春への移り変わりや新生活のスタートなど
様々な変化があり大変な時期ではありますが、
一歩ずつ乗り越えていきましょう


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪可能性を探るということを忘れない②≫


もともと子役をしていたとはいえ、
アメリカで俳優として活躍するようになったきっかけは、
アメリカで行われた大会で彼が演武をしているビデオを、
たまたま見たテレビプロデューサーの目にとまったことでした。

アイマスクをしたミステリアスな日系アメリカ人役で
人気を博したものの、
東洋人であることがネックだったのか主演は叶わず。


その後、香港に移り主演映画の契約が決まり
「ドラゴン危機一髪」が香港歴代興行収入の記録をたたき出しました。


香港のみならず、世界的にカンフーブームを巻き起こした時、
彼はすでに、この世を去っていたのです。

32歳。まだまだこれからの可能性を期待されていた彼、
惜しまれる死でした。


アメリカに生まれ、香港で育ち、興味のある分野は全力で追及。

武道家そして俳優として、大きな功績を遺した彼は、
なんとダンスも大会で優勝するほどの腕前だったそうです。


彼の興したジークンドーは、
彼の学んだ哲学的思想につながっているように、

全ての事象は自分が引き寄せているのです。


過去、現在、未来。
全てが決して切り離すことができないように、
私たちは日々、自分で未来を選択する決断をしながら生きています。


そして、あなたが学んだことに意味を見出すことで、
可能性が無限に広がっていくはずでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今まで私たちが起こしてきた歴史も、意味のある事です
未来に繋がる様に、可能性を信じて進みましょう


イヴルルド遙華




吹く風はすっかり暖かくなり
本格的な春の到来を嬉しく思います

春といえば新年度
新生活のスタートを間近に、
期待や不安で胸いっぱいの方も多いのではないでしょうか


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪可能性を探るということを忘れない①≫



Don't think. Feel

このフレーズを聞いて、
ある世代の方は青春時代がよみがえるのではないでしょうか。

日本で空前のカンフーブームを巻き起こした、
ブルース・リーのセリフです。

いまだ根強いファンをもつ彼ですが、
その生涯は破天荒でした。

両親は俳優で、アメリカ巡業中の時、
サンフランシスコのチャイナタウンに生まれ、
生後間もない時期から、
子役としてたくさんの作品に出演しました。

しかし、香港で生活していた彼の素行の悪さから
両親は将来を心配し、18歳の彼はわずかな所持金とともに
シアトルへ渡米することを決められました。

10代のころには、ワシントン大学の哲学科に進学するかたわら、
武道を学んでいた彼は、中国武術の指導もはじめ、
さらに高校では哲学の講師まで務めていたのです。


その後、同級生で同じ同乗の生徒だったイギリス人女性と結婚。

これまで学んだ武術をもとに、
ジークンドーというオリジナルの武道を考案します。

実際に体で学んだ武術のみならず、
たくさんの書物や哲学を学び、
ジークンドーは単なる武道ではなく、思想でもあるのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



学び、教え、行動し、新たに生み出すことは簡単な事ではありません

ここまでの偉業を成し遂げてしまうからこそ、
世界中にブームを巻き起こすことも、頷けますよね

つづきは次回にお話しします

イヴルルド遙華




3月20日土曜日は春分の日
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日です
また、お彼岸の中日としてお墓参りをする日でもあります

自然とご先祖様に
感謝の気持ちを伝えに行ってみてはいかがでしょうか


それでは今回も引き続き、

人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




与えられた環境のなかですらも強く生き抜くこと②≫


海外まで勢力を拡大しようと考えた秀吉に対し、
家康は日本国内の天下泰平を目指して、
慎重に国造りに励んだのです。

こうして日本は家康による戦のない時代を迎え、
日本文化の繁栄につながりました。

そこから徳川家による政権は、
大政奉還まで265年間も続くことになります。


若い頃の家康は、怒りで冷静さを失い、
三方ヶ原の戦いにて、
武田信玄を相手に戦況を読み誤り、大敗を招きます。

そこで大勢の家臣の命を落としてしまったことを後悔し、
その時の悔しい表情を絵師に描かせ、
生涯この失敗を忘れないようにと、
手元に置いていたという逸話があります。


家康は、
3歳で実母と生き別れ、人質になったことで、父と離別。
人質として幼少期を過ごしながらも、決して焦ることなく、
着実に進んでいきました。

彼の「諦めない力」こそが、
信長や秀吉にはなかった、忍耐で
彼らの成しえなかった偉業へとつながったことは
間違いないでしょう。


あなたも、
自分の置かれた環境を悔やんだり、諦めたりせずに、
その時ベストな判断ができるようにしましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



誰しも必ず失敗はあります
その失敗をバネにし、
諦めないで、前へと進むことが出来たらいいですね

イヴルルド遙華

↑このページのトップへ