月別アーカイブ / 2021年02月




心なしか寒さも緩み、
日差しが春らしくなってきましたね


それでは今回も引き続き、
人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




人生は、楽しんだもの勝ちです!~その2~≫


そして、二つ目は、
いつまでもあると思うな人生。

もともと体も弱く、大病を患ってからは、
生きるということを、大切にするようになりました。

「いつか」と言っていても「いつか」は、やってきません。

私の周りでも、
「いつか結婚したい!」
「いつかパートナーがほしい!」
「いつか起業をしたい!」
と言うだけで、なかなかその「いつか」が来ない人ばかり。

本当に、望んでいる夢は「いつか」じゃダメなのです。

ぼやっと未来をオブラートに包まずに、
クリアにしていきましょう。


三つ目に大事にしていることとは、
悲劇のヒロインになってしまい酔いつぶれないこと。

たとえ、泣いても泣いても治まらないような、
悲劇的なことが起こったとしても、
その起こってしまったことに執着してしまうと、
いつまでたっても先に進むことはできません。

辛いことが起こったからこそ、幸せになれるのです。

この世に縁があり生まれてきたわけです、
たとえ誰かに何かを言われたとしても、
何か抱えているトラウマがあるとしても、
とにかく楽しみましょう。


それでは、ここから9年周期のラッキーチャンス
「9サイクル」について具体的にご紹介していきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


思い立ったら即行動

望んでいる未来を叶えるために
楽しみながら、チャンスを掴みましょう


イヴルルド遙華




梅の花が綺麗に咲く頃合いですね

あたたかい春がくるまでもう少し、
2月の後半も頑張っていきましょう


それでは今回も引き続き、
人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




人生は、楽しんだもの勝ちです!≫


私は19歳の時、大病を患ってしまい、
生きるか死ぬかという状態になった時に
(18歳のシフトチェンジのタイミングと近いです)
体調が悪くなればなるほど、
「生きたい」という気持ちが高まりました。

これまでの人生は、死を目の当たりにすることはなく
生きていることは当たり前となっていました。

わざわざ毎日、「生きてて嬉しい!」「元気って最高!」
などと、思ったことはありませんでした。

ところが、ある日、体が日に日に衰えていき、
呼吸も浅くなり、悲しくもないのに涙は流れ、
ぼーっとして意識を失ってしまいました。

その時、今までのことが走馬灯のように流れ、
私は心から「死にたくない!」と思ったのです。

この経験をしてから私は、
人生を貪欲に生きるようになりました。


私は、この時から大事にしていることがあります。

まず、一つ目は、
思っているだけでは、相手には伝わらないということ。

相手にきちんと意図が伝わるように、
コミュニケーションをとります。

チャンスは、巡ってくるのを待つだけではなく、
自らチャンスをつくり出せばいい。

そして、失敗しても切腹しなくていい時代なのですから、
失敗を恐れずに、何度もトライして、
夢が叶うまで追い続ければいいのです。

諦めなければ、必ずいつか道は開かれると、
私は信じています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



限りある人生をどう過ごすかは人それぞれですが、
せっかくならベストを尽くしたいですよね

もう一つの
大事にしていることは、
次回にお話しします


イヴルルド遙華




もうすぐバレンタインデーですね

コロナもあるし他人に手渡ししづらいという人や、
渡す相手が…という人もいるかもしれませんが、
自分へのプレゼントとしてチョコを用意するのも
素敵だと思いますよ

楽しく前向きにイベントを楽しんでくださいね


それでは今回も引き続き、
人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あなたのサクセスストーリーは…≫


あなたは、今の生活に満足していますか?
自分らしく過ごすことはできていますか?

むしろ、満足した生活を過ごしている!
と言い切れる人の方が少ないかと思います。

介護や老後、お金のことなど、
将来への心配を言い出したらきりがありませんよね。

年を重ねていくほど、考えることも、行動に移すことも、
新しいことを体験するのも、億劫になってしまいます。

私の場合、スマートフォンを使いこなせず、
電話やメールだけの最小限になっていますが、
世間では、まだ1歳にも満たない赤ちゃんですら
スマートフォンやタブレット端末を使いこなし、
ゲームしたり映像を見たりしているから驚きです。

数年前は、祖母に
「これ知らないの?流行っているよ!教えてあげる」
と言っていたのに、
今では、私が若者に流行を教えてもらう立場なんだなと、
最近つくづく思っています。


何も変わらない日々を過ごしているようで、
刻一刻と時は過ぎ、年を重ねていくのです。

だからこそ、何かをやってみたいと思ったその時こそが、
あなたの転機でもあります。

そして、いざ何かをはじめるという時に、
準備万端でスタートできることはなかなかないかと思います。

準備してからと思っている間に、
何もはじめることができなくなってしまいます。

だからこそ、何かやりたいという思いが湧き出たら、
とりあえずアクションを起こしてみることが大事なのです。

この世に生まれてきて、無駄な人や、無意味なことは、
何ひとつとしてないと思います。


さぁ、あなたのサクセスストーリーを描いてみてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分を変えようとする気持ちが、
チャンスを引き寄せるのです

興味をもったことに対して、
「とりあえずやってみよう!」という、
最初のアクションが大切ですよ



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ