月別アーカイブ / 2021年01月




1月もあと1週間ということで、早いものですね

1月29日の獅子座満月には
「自分らしさ」や「楽しむ」といったエネルギーが
強くなりますから、とにかく好きなことをして
笑顔で楽しく過ごすようにしてみてください


今回も引き続き、
人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪はじめに。人生どうなるかなんてわからないというお話~その2~≫


約7年ほどの半同棲生活をしており、
私自身も結婚が現実的に感じられていた時に、
彼の浮気が発覚しました。

別の女性とデートしていたことがわかったので問い詰めたところ、
私のことがそもそももう好きではないと言われてしまったのです。
こんな裏切り、人生で初めてです。

一番信頼していた人が、私のことをもう好きじゃなくなって、
別の人とデートしていたとは。
しかも、お相手の女性は既婚者でした。


まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、
これ以上書いてしまうと恨みつらみになってしまうので、
今回はここら辺で、ストップします(笑)。


この大きな事件が起こったのは、27歳のときでした。
いままでの張りつめていた糸が、プッツンと切れた瞬間です。

最悪なことが起こったからこそ、
運命の扉を開くことができたのです。

もしもあの時、彼が浮気をしていなかったら、
もしもあの時、私が浮気を問い詰めていなかったら、
もしもあの時、絶対に幸せになってやると思えていなかったら
今の人生は送れていなかったと思います。


だから私は、最悪なことが起こった人や、傷ついた人には
「今わかってよかったじゃない。
これが知らないまま進んでいたら、間抜けなままよ。
気が付いたからこそ対策を練ることができるし、
先に進むこともできるのよ。」
とアドバイスをしています。


そして、私の人生を大きくシフトチェンジさせてくれた、一見
最悪に思えるこの出来事は、実は起きるべくして起きたのだと、
今となってはよくわかります。

それは、27という数字に意味が隠されているのです。

その理由についてはブログでたっぷりとお話ししますね。
きっとこのブログを見ていただいているあなた自身も、
何か変わりたい、やりたい、幸せになりたい、
そう思っているはずですよ。

だからこそ、引き寄せの法則で、
このブログとあなたは巡り合ったのですから。


人生は、うまくいかないことだらけですし、
納得いかないことも多いです。

バカみたいに一生懸命やっていても、
報われないこともありますし、
生きていくっていうだけで大変なのです。

でも、まだまだチャンスがなくなったわけではありません。

下剋上、シンデレラストーリー、一発逆転は、ありますよ。
さぁ、目の前にやってくるチャンスを逃さないよう、
意識を高めていきましょう。



人生は捨てたもんじゃないです!
Keep on going!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



27歳という年齢に事件が起こったという事実に
大切な意味が隠されています

そして、これは私だけの話ではなく、
皆さんにも、世界中の人にも
同じことが言えるということを、
じっくりお伝えしていければと思います


イヴルルド遙華




二十四節季では20日の水曜日に大寒を迎えます

昨年はこの時期でも記録的な暖冬でしたが、
今年はすでに記録的な寒波や地域によっては大雪もあって、
とっても寒いです!

大事な時期なので、感染症だけでなく
体調全般に気をつけて過ごしてくださいね



今回からは新しく
人生に深い関わりがある数字」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪はじめに。人生どうなるかなんてわからないというお話~その1~≫



あなたは、いまの人生に満足しているでしょうか?

頑張っても頑張ってもあと一歩ってところでチャンスを逃したり、
踏み台にされてしまったり、大事な選択を間違って、
こんなはずじゃなかったって過ごしてしまったり、
そういうことって、ないでしょうか。

ただただ将来に不安を抱えて
暮らしてしまっていたりは、してませんか?

おぎゃーと生まれた瞬間は、
誰でも平等で同じスタートだったはずが、
生まれ育った環境や両親、人生の選択によって、
いろんな差が生まれていきます。

さらに、チャンスをつかむタイプか
逃してしまうタイプかによって、
人生の逆転劇があるかないかすら、
決まっていってしまいます。

頭が良くて優秀な大学を出ても契約社員の人もいたり、
高校中退でも上場企業の社長だったり……。

人生は、何が起こるかわからないもの。

ぜんぜんモテなくておとなしそうな子が
早くに結婚してマイホームを手に入れて
家族に囲まれて暮らしていたり、
美人でモテモテだった子が長らく
パートナーにも恵まれず孤独に暮らしていたり。

本当に、人生どうなるかわかりません。


私自身も6年前までは、いまのような人生なんて
想像していませんでした。

田舎育ちの私が、東京のど真ん中で暮らし、
占い師になっているだなんて。

全く予想なんてできませんでした。

しかも、クライアントの中には、
主演女優賞をとる大女優さんや
表紙を飾る人気モデルさん、有名スタイリストさん、
海外セレブやコレクションなどのメイクもされるような
カリスマメイクさんなどなど、
たくさんのメディアや映像で見かける方々ばかりです。

さらには、私の憧れだった女優さん、
いつも雑誌で見ていたモデルさんにまでお越しいただき
大興奮したのをいまでもはっきりと覚えています。

そんな私も上京する前は、全く違う生活でした。

雑貨を販売し、自ら海外にも買い付けに行って
価格交渉をしたり、デザインを受け持ったり、
デパートで期間限定のショップを出して販売員をしたりと、
とにかく忙しく動き回っていました。

それなりに充実した生活を過ごしていましたが、
女性ホルモンのバランスを崩し、
見た目こそ元気でしたが、心と体は悲鳴をあげていました。

仕事が終わらずに、徹夜が何日も続いたこともあります。

このままこの生活を続けたら、
死んでしまうのではと感じることも。

でも、その時の私は、
「私が弱音を吐いてしまうと、この会社がダメになる」
という思いで、意地と根性で頑張っていました。

そして、何よりも当時のパートナーのためにも
頑張って一緒に幸せになりたいと願っていたのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回からのお話で大事なことをお伝えするため、
身の上話をもう少しだけさせていただきます

具体的な数字のお話はまだちょっと先になりますが、
お付き合いいただけると嬉しいです



イヴルルド遙華



新成人の皆さん、おめでとうございます

ただ、コロナ禍ということもあって、
成人式が中止になった地域もあるのは残念ですね

何かと大変な時代ですが、私たちも
新成人たちの若いパワーをもらいながら、
頑張って乗り越えていきましょう


それでは今回も引き続き
婚活に対する心構え」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪結婚式はゴールではなくスタート≫



夫婦になることを決めた2人が最初にぶつかる壁、
それが「結婚式」です。

2人の関係が公的になり、
皆に祝福される人生の一大イベントですが、
ここで衝突するカップルが意外と多いようです。

そんな人たちに、
私から送る言葉が2つあります。


1つは、「結婚式が大変なのは当たり前!」

家族や親戚、友達、会社の同僚まで、
たくさんの人に関わります。

これが大変じゃないはずがありません!

友達に負けたくない気持ちや、親の要望など、
いろいろな考えにとらわれるほど、結婚式の課題は増えて、
大掛かりで忙しいものになっていきがちです。

けれど、常識にとらわれる必要はありません。

結婚式とは、2人の愛で、できる範囲で、
証として行うもの。

2人の経済力や準備できる時間、呼びたい人数によって、
盛大なものにしてもいいし、
質素なものにして、その後の新婚生活に備えてもいいでしょう。


そしてもう1つは、「疲れた時も楽しむこと」

人間は年を重ねるほどに、いろいろな経験が増えていきますが、
マリッジブルーは基本的に1度だけです。

もし2回、3回と結婚を重ねた人であっても、
きっと最初ほどの緊張感やドキドキは得られないはず。

ですから、そんな感情を覚えるのも、
人生にそうない機会だと思って楽しむようにしてください。

「私、もしかして今、マリッジブルーかも!」と自覚した時には、
パートナーにそう伝えてみるといいでしょう。

何が不安なのかを話すコミュニケーションの機会になったり、
そうして結婚を胸の内に噛みしめるあなたを、
きっとかわいいと感じてくれるはずです。

結婚とは、結婚式を挙げることではありません。

そこから始まる生活が、「結婚」なのです。

結婚はゴールではなくスタートなのですから、
燃え尽き症候群にならないように行動してください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大変なのも、疲れてしまうのだって当然

だからこそ、それを楽しんでしまいましょう

これからスタートを切るというのに、
息切れしてしまっては元も子もありませんよ



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ