月別アーカイブ / 2020年08月





今日で8月も終わりですね

9月は長月ともいわれますが、
語源について諸説ある中のひとつに
「長雨月」の略とも言われるほど、
天候にも注意が必要な時期です

2020年の台風は今のところ、
日本への影響が少ないものばかりですが
梅雨には豪雨災害もありましたし、
油断はキンモツですよ!



それでは今回も引き続き、
婚活に対する心構え」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪女性の婚期に合わせない男性とはうまくいかない≫



あなたはご存知ですか?
女の子の1年は、本当に貴重だということを。

1年もあれば、今はまだ出会ってもいない人と
結婚することだってあるし、
逆にその1年の遅れで、妊娠や出産に関するリスクが
高まってしまうことだってあります。

ですから、もし今つき合っているとか、
もしくはこれから
そういった関係になる人がいたとして、
あなたが「結婚したい」という気持ちを
伝えているにもかかわらず、
まじめに受け止めてくれないなら、
それは大問題かも!



だって、考えてもみてください。

「あと3年待って」とか、
「結婚は来年になってから考えよう」
と男性は言いますが、
未来はいつだって不確定で、
3年後に何がどうなっているかなんて、
誰にもわからないのです。

3年まであと半年だったのに、
2年半たったところで彼が浮気をして破局……、
なんてことになったら、この2年半の時間は、
いったい誰が責任を取ってくれるのでしょうか?

2年半もあれば、その間にもっと
素敵な男性を見つけられただろうし、
もしかしたら別の人と結婚している
可能性もあったかもしれません。

男性が子孫を残す力は、年を取ろうと
大きく損なわれることはないでしょう。

でも、女性はどう?
そんなふうに後悔しそうなあなたがいるなら、
なお強くこのルールを
胸に刻んでおく必要がありそう。



過ぎ去った時間は、
どんなに願っても戻ることはありません。

戻らないからこそ、女性の1年は
1000万円以上の価値があると考えて。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もしもあなたの恋人が、「あと1年待って」
なんてことを言うようなら、じっと目を見つめて、

「あなた、女の1年がどれだけ大事か知ってる?」
と、尋ねてあげましょう

もし、教えても分かってくれない男性なら、
うまくいかないことを覚悟する必要があるかも



イヴルルド遙華





天気の変わり目で気温は少し下がっていますが、
雨だと湿度が高くなって蒸し暑くなるので、
熱中症対策は変わらず続けておきましょう


それでは今回も引き続き、
婚活に対する心構え」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪追いかけるよりも追ってくれる人に目を向ける≫



小さい頃、お母さんやおばあちゃんから
「2番目に好きな人と結婚しなさい」と
言われた経験はないでしょうか?

そう言われると、
「え、2番目より1番目に好きな人と結婚したいよ」
と思うかもしれません。

しかし私も最近、
「2番目に好きな人と結婚しなさい」
という言葉について、よく考えています。


彼が浮気をしていないか常に心配したり、
嫌われたくないから言いなりになって、
いつの間にか貢がされていたり……、
そんな悩みが尽きない恋は、たいてい
恋の力関係がおかしくなった時に発生します。

つまり、女性が男性を好きすぎるあまり、
彼と自分の気持ちに振り回される状態に
なってしまった時です。

そして「彼のために尽くした」人ほど、
彼の心変わりによって恋が終わってしまった時、
大きなダメージを負い、立ち直れなくなってしまいます。

また片思いであっても、「自分を愛してもらえるように」
自分の意思や気持ちを我慢してきたのに、
その恋が成就しなかった時には、
「何でここまでしたのに、私は愛してもらえなかったんだろう」
と、今度は自己否定に陥ってしまうこともあります。


かたや、たとえルックスはタイプではなくても、
彼からのアプローチにほだされて結婚し、
愛されることで強い絆が芽生え、
いくつになっても幸せな結婚生活を
送っている人もたくさんいるのです。

「結婚は我慢、そして忍耐」とはよく言われますが、
それはいわゆる、「惚れた弱味」で
相手に強く言えなくなってしまうことが
原因の1つなのかもしれません。

もしあなたがこれまで、
「追いかける恋」だけをしてきたのなら、
今が見つめなおし時です。

あなたに「好き」と伝えてくれる、そんな人と恋に落ちたら、
案外幸せな関係を築けるかもしれないのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



好きな人を追いかけるあまり、
無理をしていませんか?

あなたを好きになってくれる人に
目を向けてみることも大切ですよ!



イヴルルド遙華




みなさんお盆は有意義に過ごせましたか?

8月も残り半分を切りました!
楽しく笑顔で残暑を乗り切りましょう


それでは今回も引き続き、
婚活に対する心構え」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪もうひとつ武器を手に入れる≫


「他の人に比べて、そんなにかわいいかと言えば……」
と、自分に自信のない女性は、案外多いもの。

でも、ネガティブになる必要はないのです。

だって、自覚していないだけで、
あなたのチャーミングなポイントは
たくさんあるはずなのですから。

気になる異性を振り向かせる、
または不特定多数の異性を惹きつけたいなら、
まず自分の見た目のいいところを探してください。

引き締まった脚? すらっとした首? 大いに結構!

そうしたポイントを「色っぽい」と感じたり、
「かわいい」と思う人は、大勢いるはずですから、
自分に自信を持って、そんな部分を
もっとも活かせるファッションを心がけてください。

……ですが、それでも気になる人を振り向かせられないなら、
さらにもう一段階、努力する必要があります。

異性を攻略するための武器を手に入れましょう!

男性だって好みは人それぞれ。

健康的でふくよかな女性がいいという男性もいれば、
守ってあげたくなるような
華奢な女性がいいという男性もいます。

ですから、もしも、
今のあなたが興味を持たれていないのなら、
彼らの視線をグッと惹き寄せるような
ポイントを作っていくのです。

今、スタイルに自信があるなら、
次は美しい肌を手に入れるための努力を。

それでもダメなら、キレイな爪を。

ツヤツヤなヘアを……。

今お話ししたのは一例ですが、要は、
身体のパーツ磨きを頑張ってみてください。

また、チャーミングな笑顔の練習をしてみたり、
ワントーン明るい声の出し方の研究を
してみるのも良いでしょう。

ポイントは、絶え間なく努力を続けることです。

「恋は女の人を美しくする」。

そんな言葉もありますが、ここでは、
あえてこう言いましょう。

「本気の婚活が、女の人を美しくする」!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



より確実に異性を振り向かせたいなら、
やはり見た目も重要になってきます

だからこそ、自分の見た目の良いところを探して、
しっかり活かして、磨きをかけていきましょう!



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ