月別アーカイブ / 2020年04月



ゴールデンウィークが近づいてきましたね

ただ、帰省や旅行は避けた方がよいでしょう

特に帰省は、大切な親類に対して
感染させてしまうリスクもあります

新型ウイルスにも潜伏期間があるので、
今は大丈夫だとしても油断はできません

なるべく家の中での楽しい過ごし方を
探してみてください



それでは今回も引き続き、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪スタイリングの見直しを定期的に≫



みんなから憧れられる存在の人や、
世間から注目を浴びる人は、やはりその人なりの
“マイスタイル”というものを持っています。

他の人とは違う個性や才能があるのです。

ココ・シャネルも
「みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。
でもそれが私の成功の鍵。
みんなと同じ格好をしなかったからよ」
という言葉を残しています。

自分の中で魅力的に見えるポイント、
得意なスタイルを見つけて、そこを伸ばすことが
夢実現のためには最良の方法だと言えるのです。

人から間違ってるとか、こっちのほうが効率的だ
と言われることもあるでしょうが、
それはありがたく参考程度に受け止めて、
よいと思った部分だけ取り入れればよいでしょう。

すべてを受け入れる必要はないのです。

当たり前ですが、私たちはそれぞれが
自分だけの人生を生きています。

他人の人生を生きているわけじゃないのですから、
自分で考えて行動することが必要になります。

いくら顔が似ていたり、感性が近かったりする人でも、
全く同じ人間なんていないでしょう。

ルールや決まりごとはあるにしても、
それがすべてなわけではありません。

もしなにか問題に直面したら、
自分に素直になって自分らしい道、
ワクワクする道を選んでみましょう。

それならきっと誰にも言い訳できないし、
自分らしく生きるってすごくポジティブになれるし、
魅力的でワクワクすると思います。

そして、私が鑑定で相談者にいつも言っていること。

「決めるのはあなた。
私がここであれこれ言っても、あなたがどうするかが大事。」

いつも答えは、自分自身の中です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



他人と接する機会も減りがちな今、
改めて自分らしさってどんなことだろうと
考えてみるのもいいかもしれませんよ

個性を大切にして、のびのびと生きるのが
幸運体質への近道です



イヴルルド遙華



最近は寒暖差が大きいように感じます

ただの風邪でも油断できませんから
体調管理には気をつけてくださいね


あとは、笑顔で免疫力をアップさせて、
ポジティブな気持ちで過ごすことを忘れずに

それでは今回も引き続き、
「強運体質になるためのルール」

のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


希望を捨てないで



プラシーボ効果というものをご存知でしょうか?

本物の薬に似ているだけでなんの効果もない偽物の薬でも、
服用する人がそれを本物の薬だと思って服用すれば、
本物の薬の効果が表れる現象のことを言います。

この場合は気持ちや心の持ちようによって
治癒力を誘発することができているというわけです。

このプラシーボ効果によって心理的な効果や暗示作用が、
自身に影響を与える力を持つということが証明されており、

気持ちの持ち方一つで結果が大きく変わってくるのです。

病は気からという言葉もあるように、
私たちの体は気持ちの影響を大きく受けています。

ネガティブな感情を持ち続けてしまったり、
一人で悩みを抱えこんでしまったりすると、
ストレスから病気になる可能性が高くなるそうです。

またがんに対しても正面から立ち向かい、
希望を捨てずに治療を続けた人は、
そうでない人に比べて
生存率が高いという話も耳にしたことがあります。

不安や絶望などのネガティブな感情を持たないことが、
本来持っている免疫力を高め、
結果、病気の進行を和らげることが可能なのです。

また笑いやユーモアの効果も絶大で
(何度も申し上げているようにすごく重要!)
不要な不安を解きほぐして、健康を保ってくれます。

人間は思い込みで未来をどうにでも
変化させられることができます。

それなら思いっ切り素敵な未来を
思い込んでみましょう。

諦めたり、不安になったり、
つらく悲しいことがあっても、希望を捨てないことで
素敵な未来を手に入れることはできるはずです。

つらい時こそ笑顔を忘れないで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



新型ウイルスで世界が大変なことになっている今も、
不安やストレスを抱えてしまいがち

前向きに、希望を持って笑顔で過ごすことを、
より大切にして、意識してみてください


イヴルルド遙華

 





新型ウイルスの影響もあって、
お花見を自粛したという方もいらっしゃると思います

実際に見るよりも迫力は劣ってしまいますが、
画像や動画、ライブカメラなどの手もあります

友人とビデオ通話などで談笑しながら、
オンライン花見をしてみるのもいいかもしれません

とにかくこの時期は、楽しく過ごして
ストレスを溜めこまないことが大事ですよ!



それでは今回も引き続き、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪できないことを言い訳にしない≫



「私なんて……」「バカだから」「ブスだし」
など自分自身を否定してしまう人がいます。

さらに「時間がない」「お金がない」と、
なにかと理由をつけて行動を起こせない人もいます。

それはどんどん悪い癖になってしまうから
気をつけてください。

やる前から、しない理由ばかりを並べて、
本当にやりたいことや、なりたい自分を
心の奥底に隠していませんか?

もちろん本当にどうにもならないことがあっても、
少しは自分の理想に近づけていきたいですよね。

言い訳をして、なにかを我慢したり制限したりって、
せっかくの自分の才能や可能性を
自分でつぶしてしまってるのと同然なんです。

自分に自信が持てなくて、最初から
逃げ道をつくってしまっているのかと思いますが、
逃げてばかりではこの先の成長は望めません。

立ち向かうことによって
現在の自分に何が足りないのか、なにを欲しているのか、
弱点や改善点がわかり、今後に活かせるはずなのに、
機会をみすみす逃してしまっているのですから。

小さなことからでもいいので、一度受け入れてみる。
そして始めてみることが大切です。

それは例えば、朝10分早く起きてみるでも、
三食のうち一食だけ炭水化物を抜くでも
ささいなことでもかまいません。

その小さな積み重ねが大きなチャレンジに繋がるはず。

できないことに言い訳するんじゃなくて、
できたことや頑張ったことに自信を持ってみれば、
少しずつ自分の中でポジティブな変化が芽生えてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



やりたいと思ったことを最初から諦めないこと

最初の一歩を踏み出せる人が、
強運体質を掴むことができるのです



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ