月別アーカイブ / 2020年03月




入社式や入学式の時期ですが、
新型ウイルスの影響もあって
中止や縮小の話も出てきているみたいです

不安になることもありますが、
こんな時期だからこそ、
明るく笑顔で過ごしてくださいね



それでは今回も引き続き、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪顔には生きざまが表れる≫



例えば初めて会った人の表情だけを見て、
「神経質そう」「意地悪そう」「優しそう」etc.
いろいろ感じることってありますよね?

第一印象は3秒で決まるとも言われています。

そして、表情はその人の内面を映し出す鏡です。

よく性格は顔に出ると言いますよね。

いくら整った美しい顔立ちの女性でも、
目が怖かったり、しゃべる時に口元が
ゆがんでいたりする人もいます。

目は口ほどにものをいうという言葉がありますが、
目というのはその人の喜怒哀楽が一番表れやすい部分。

いくらつくり笑いや言葉でごまかそうとしても、
目が怖いと近寄りがたいし威圧感を与えてしまいます。

同じく口元もそう。

普段から不平不満が多く、ネガティブなことばかり
言っていると顔全体がゆがみ、口角が下がります。

逆に普段から笑顔でポジティブな言葉を
発している人は口角が上がって、
いつも笑顔で過ごしていることがすぐわかります。

眉間にしわを寄せている人は神経質で怒りっぽい人。

このように表情にはその人の性格や感情が
特徴的に表れるものなのです。

しわや肌荒れはメイクでキレイにごまかせても、
その人の表情は日頃から積み重ねた
年齢のようなもので隠せるものではありません。

これは今すぐ変化するわけではないので、
5年後10年後の自分のために
今日から素敵な笑顔を心がけましょう。

鏡の中のあなたは、どんな表情をしていますか?

みな、年を取るごとにしわは増えてくるんだから、
どうせなら眉間のしわではなく、
笑いじわを増やしていきましょう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



暗い表情、怖い表情ばかりしていたら
幸運も逃げてしまいます

表情に気をつけて、
イイ顔を作るように心がければ
自然と幸運体質になれるはずです




イヴルルド遙華




春分も過ぎて、もうすぐ新年度ですね

季節の変わり目、新生活前など
色々と大変な時期でもありますが、
元気に乗り越えていきましょう



それでは今回も引き続き、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪キレイは女の魔法≫



“キレイになりたい”という思いに、
遅いとか意味がないとか、
似合わないとかはありません。

「バラはヒマワリになれないし、
ヒマワリはバラにはなれない。
でもどの花もそれぞれ美しいじゃない。
女性だって同じよね。それぞれの個性を
輝かせられることが魅力になるの。
私はそんな女性たちを応援したいわ」

とは、カリスマモデル、ミランダ・カーの言葉です。

みんながそれぞれの魅力を必ず持っています。

持っていないものをねだるよりも
あなたの個性をさらに引き立てるよう、
ファッションやメイク、ヘアを楽しんでください。

あなたに似合う色、気持ちがいい服、
気分が上がるコスメ、女っぷりを上げてくれる下着、
ワクワクする靴、「持ちたい!」って思うバッグ、
あなたというキャラクターをつくるのに
必要なアイテムをすべて使いましょう。


私も実はコンプレックスの塊で、
鏡を見るのが嫌いでした。

その頃は朝晩、歯を磨くぐらいで
化粧水も美容液も使ったことがありません。

でも数年前イタリアで、ガソリンスタンドで働いている
メイクばっちりの50代の女性が目に入り、
「メイクがすごい似合っててキレイですね!」
って声をかけたんです。

そうすると、
「あなたはメイクしないの?」
と言われて
「面倒くさいからサボってしまいます」
って私が答えるとその女性が間髪入れずに
「女の価値は女であることで決まるのよ」
と言われました。

50歳を過ぎた女性が
過酷な職場でもキレイでいようとする気持ちに
衝撃を受け、心を動かされました。

自分を高めるためには、
自分のためにオシャレをして
「キレイ」をとことん楽しむことです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



キレイになりたい気持ちが、
幸運体質に導いてくれるはず



イヴルルド遙華




ネガティブなニュースに負けずに、
笑顔で過ごしてくださいね

今週金曜日は春分の日!

お彼岸の時期でもありますので、
ご先祖さまのお墓に
ご挨拶にいかれるのもいいでしょう



それでは今回も引き続き、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪他者を引きつける人間力≫



偏差値や学歴を気にする人もいれば、
そんなのは関係ないと成り上がる人もいます。

ルックスだ、人間力で勝負だなどと
いろいろな意見もありますが、
あなたはどう思いますか?

あなた自身はなにを大事にしているのでしょうか?

私の鑑定依頼者は、圧倒的に学歴を気にして
「大学に行ってないから」
「英語がしゃべれないから」
と弱気になる人が多くいらっしゃいます。

でも、英語をしゃべれても活かせていない人もいるし、
有名大学に行っていても仕事がない人、
もしくは低収入の人だっています。

現代では、
“自分のセールスポイントをアピールできるか、活かせるか”
にかかっているのです。

私は高卒でなんの資格や免許も持っていませんし、
英語もしゃべれませんが、
海外のアクセサリーやアイテムを取り扱ったお店を経営していて、
苦手なことは税理士さんや弁護士さん、銀行の人に任せて、
語学は現地スタッフに助けてもらっています。

また大手の会社でも学歴より実力で評価されて
社長になった人たちはいます。

ブックオフの元社長や、吉野家の社長たちは、
主婦からのパート・高卒からのアルバイトから
スタートしていたことで有名です。

一概になにがいいとは言えませんが、

①人を見る目
②やると決めたことをやりきる気持ち
③他者を思いやる気持ち
④他者から手助けしてあげたいと思ってもらえる人柄

が大切だと思います。

どれだけ、あなたが他者を引きつけられる魅力を
持っているのか、で大きく展開はシフトするでしょう。

学力や見た目、年齢などのコンプレックスにとらわれて
フリーズ状態ならば、内面を磨いてキラキラと輝き、
みんなを引きつける存在になってください!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




学歴や能力、あるに越したことはないでしょうが、
それが全てということは決してありません

大切なのは、自分は何ができて、それをどこで活かし、
いかに周りの人の目を引きつけられるかです



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ