月別アーカイブ / 2020年01月




強運体質を作るには、
まず自分を大事にすることが一番です

目標に向かって頑張ることはもちろん、
本当の自分を受け入れて、素直になって、
自分らしいありのままで生きること!

今回からはそんな、
強運体質になるためのルール」
のお話をしていきたいと思います



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



≪時には「かかわらない」と決めることも大切≫



なんとなく嫌いな人や、
虫の好かない人と一緒にいればイライラしますし、
ペースを乱されて疲れると思います。

「仲良くしなければ」「嫌われたくない」って
必要以上に思ってしまうと、
人間関係のバランスも悪くなってしまうもの。

なるべく、割り切って付き合うことも大事です。


もし仕事でかかわるのなら、
無視するわけにはいかないでしょう。

そんなことをしていたら、
あなたの人間性のほうが疑われてしまいます。

話が通じない時は、
誰かを通して話してもらうようにしたり、
最低限のコミュニケーションだけで
うまくやっていくようにしましょう。


そして、仕事以外であるならば、
別に仲良くする必要はありません。

人間関係はお互いさまの関係ですから、
あなただけが気を使って悩まされているなら、
その関係は破綻しているのと同じです。

私も学生時代は友達がいなくて、
その数少ない友達をなくしたくないと思うあまり、
自分を偽って周囲に合わせていたことがあります。

でも、疲れるのです。

だから私は、無理した人間関係を築くよりも
趣味が同じ、話が合う人など
一緒にいて楽しい友達を探そうと決めました。

そのためには“偶然、出会って友達になる”よりも
自分自身が動いて、話が合いそうな人たちが
いるようなところに行かなければ! と。

それから、人間関係に悩むこともなくなったのです。

短い人生なのに、自分のことよりも
人間関係で悩むなんてバカらしいって
思うようになりました。

何歳だろうと友達は作れます。

もし今、一緒にいて無理をしているなら、
新しい友達を探しに出かけてください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



無理をすれば疲れてしまって、
その分だけ幸運は逃げていきます

自分を大事にして、強運体質になりましょう!



イヴルルド遙華





今日は、二十四節気のひとつである「大寒」が訪れる日。
寒の開けの立春まで、厳しい寒さが続くとされる時期に入ります

今年の冬は例年より暖かい傾向にあるとはいえ、
寒いものは寒いので、しっかりと防寒対策を!



それでは今回も

不運から抜け出すためにできること
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



≪キャッチボールチェックで愛をはかる≫


まず、愛ほど不均等で不確かなものはありません。

例えば、美人は恋愛で得をしているかというと、
一概にそうともいえないでしょう。

天下のアイドル、ブリトニー・スピアーズは、
妊娠中の恋人がいたはずのバックダンサーと恋に落ち、
妊娠、結婚までしました。

しかしその男性は彼女のお金を湯水のように使い始め、
あげく子どもの親権や養育費を巡って
泥沼の離婚劇を繰り広げたように、
お金や美貌があっても、
幸福な恋愛や相手に恵まれるとは限りません。

この時彼女が選んだ男性は、
最初からファンのみならず、
世間中からどうしてこんな男に?!
とブーイングと心配が殺到していたような人です。

恋をすると、
人は冷静な判断ができなくなってしまいます。



鑑定でも、状況は全くよくないのに理解できず、
どんどん彼にのめり込んでしまう方がいらっしゃいます。

一方的に、自分の予定を逐一メールで報告、
食事をおごる、欲しいものを買ってあげる、
彼のSNSを常にチェックし、コメントする、
毎日日記をラインしたり、
元気ですって毎日自撮りの写真を一方的に送ったり……。

結果、既読スルーされてしまう。

ここまで来ても、マインド強めの人は返事がなくても
めげずにひたすら送り続けるのです。

会話はキャッチボールだと言われるように、愛も同じです。

あなたが投げたボールを彼は
ちゃんとキャッチしてくれているでしょうか。

あなたがずっと壁に投げているような状態ではないのか、
今一度しっかりと見極めてみましょう!

ある日突然(本人からすると)、
彼から連絡をブロックされたり、
彼の結婚が決まったと報告を受けたりすることだって
大いにあるのです!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



極端な例をあげましたが、
少しだけでも思い当たる節があったら
一度しっかりと考えてみてください



イヴルルド遙華





今日は成人の日でしたね!
新成人の方、おめでとうございます

こちらも、若々しいパワーに負けじと
元気よく頑張らないといけませんね


それでは今回も

不運から抜け出すためにできること
のお話をしていきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



≪開運の基本から、運気を底上げ!≫



開運は確かに科学的に根拠がないかもしれませんが、
占い師として断言できるのは、
創業者や経営者ほど縁起を担ぐことが大好きです!

イイ、と言われることへのアンテナが高く、
経営者の方たちが集まる食事会では、
最新の健康法や縁起のいいスポットなど
話題が尽きないものです。

また会社のスタッフについて
「どうすればもっと彼らのポテンシャルを
引き出せるのか、うまく付き合えるのか」
と占いでアドバイスを求められることも多くあります。

もちろん占いを信じる、信じないは個人の自由です。

ですが、トップに立つ人ほど
決断には大きなプレッシャーや責任が伴うもの。

そしてどんな結果でも、
周囲を引っ張っていかないといけないからこそ
ゲン担ぎをし、開運アクションを起こして、
おまじないをするのです。

実際、
「これだけ開運したから大丈夫、なんとかなるさ」
という解放された気持ちにもなれます。

古代遺跡を見ても、狩りの成功を祈る儀式の跡や、
旅の安全を祈るお守り、まじないなど、
同じようなことをしていたのがわかるでしょう。



「特定のスピリチュアルスポットや
正しい作法でなくてはいけない」
と難しく考えなくても大丈夫です。

「なんとなく、居心地がよい」という場所こそが
あなたにとってご縁があり、運気を上げてくれる場所。

そして、「気分が上がる!」というアクションが
自然と運気を高めてくれるのです。

だから人に言われたことを鵜呑みにせず、
自分の本能に従うことが開運への一歩なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



不運から抜け出すためにも、開運アクションを!

簡単なことでもいいので、自分にとって
「イイ感じ」なことを探してみてください



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ