月別アーカイブ / 2018年05月




今週で5月も終わりです


梅雨入り前に
元気をチャージしておきましょう


それでは、今回も
『強運をつかむために必要なこと』を
お話していきますよー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪自分から”ワクワク”を探しに行く、
 ”ワクワク”を諦めない!≫




1年は12ヵ月です。


もし多忙でカップルが1ヵ月に1回しか
デートできないとしたら、
年に計12回のデートということになります。


週に1回合コンや食事会に参加するなら、
1ヵ月のラブチャンスは4回です。



何が言いたいかというと、
チャンスとタイミングは限られていて、
自分がつくらないと生まれない。


また、いやいや参加して
つまらないとシラけていたら、
相手にも伝わってしまいます。



私の学生時代はシラけた子供でした。


つまんない、退屈、
学校を面白くないと感じていました。


でも病気をして
死を目の当たりにした時、
今までなぜ
自分から人生を
楽しまなかったのだろうと後悔しました。



退院した後に乗ったタクシーで、
60代の陽気な運転手さんと出会った時のこと。


「私の楽しみはね、
 奥さんと毎年桜を見ることなんだ。
 去年よりも色づきがいいとか、咲くのが早いとかさ。
 そして桜の写真を撮って、
 春が近くなったらその写真を見直したりして。
 80歳まで生きたとして、
 あと17回かって笑いながら話してたんだけど、
 奥さんががんになっちゃってね。
 17回も見られないかもって弱気になっちゃって。
 だから今年は、仕事を休んで
 沖縄から北海道まで桜を追いかけて
 奥さんと旅をしようと思ってね。
 17回以上二人で約束通り見られたねって
 言ってやりたい」
と私に話してくれました。


私はすごくこの話を聞いて、
胸を打たれました。


当たり前のことは
本当に世の中にないんだなと。


人生ってなにが起こるかわかりません。


あなたがまず、ワクワクするものを探す、
人生を楽しむって気持ちがないと
限られた時の中で
幸せを見つけることはできないのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



人生を楽しくするのも
つまらなくするのも自分次第

日々、つまらないと感じているなら
自分のワクワクを探してみましょう



イヴルルド遙華




今週も元気いっぱいに
笑顔で乗り切りましょう


それでは、今回も
『強運をつかむために必要なこと』を
お話していきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪恋人との関係はうやむやにせず、
 言葉での確認を!≫




本当は結婚したいのに、
「怖いから相手に聞けない」とか、
「せっかく3年付き合っているのに
結婚をにおわしてダメになりたくない」
という方が多いです。


でも私が思うに、
お互いの気持ちと人生設計の
一致が大切かと。


特に女性は子供を産むか
産まないかで、
タイムリミットは変わります。


子供が欲しい、産みたい
という気持ちがないなら、
焦る必要はあまりないと思いますよ。


ただ産みたい気持ちがあるなら、
結婚のタイミングを彼任せにしていては、
後悔してしまうかもしれません。


実際、私のまわりでも
「君は、35歳過ぎたから
結婚の事を考えたほうがいいと思う。
僕は結婚する気がないから
このまま付き合っていても意味がない。
別れてほしい」
と急に別れを切り出されるケースも
少なくないみたいですよ(急だと感じるのは女性だけかもしれませんが)。


彼の考えや結婚のタイミング、
二人の未来をきちんと
話し合っておくことがだ大切。



さらに最近多いのは、
きちんとお付き合いする前に
体の関係を持ってしまい、デートや体の関係はあるけど、
ハッキリ付き合うと言葉で確認をしていない関係。


「どうなのかな?」と疑問に思いながら
ズルズルと関係を続けてしまっている人もいます。


どう言われるのか怖くても、
曖昧な関係を続けてもいいことはないです。


ただのセフレだと思っている男性も
大勢いるのですから。


セフレ相手に女性として
大切な数か月~数年を
無駄にしてしまうなんて、絶対にNOですよ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



もし、曖昧な関係が続いているなら
きちんと言葉にしてみて


あなたの貴重の時間を
無駄にしてはいけませんよ



イヴルルド遙華




5月病に負けずに
気分を上げていきましょう


今回も
『強運をつかむために必要なこと』を
お伝えしていきますよー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪結局は、
 行動力に勝るものはない!≫




鑑定相談者に多い質問の一つが、
「いつ素敵な人に出逢えるか?」
「どんな人に出逢えるか?」
「何をすべきか?」


その答えは、あなたが動くことです。



素敵な人に出逢えるかどうかは、
あなたの行動パターンで決まる。


運命とは、この世界の73億の人が
”日々の選択”により生み出しているものなのです。


朝起きて、なにを着て、どこに行くか?


遅刻してたまたま乗った電車で
同級生と再会しお付き合いすることになったり、
飛行機の発着が遅れて、暇つぶしに
隣にいた人に話しかけてみたら意気投合したり。


そういう偶然のご縁で
結婚したカップルは少なくないのです。


二人が出会う確率は、73億分の1です。


好きな人と両想いになれる確率は
その400分の1……1%もないということ!


お付き合いするって
それほど難しいことです。


その1%にかけて、動き回るしかないのです。


あれが嫌だこれが嫌だと言っていたら、
どんどん確率が下がります。


だから私は
「毎日が運命日」と思い日々を過ごしています。



またどこに出向いて、
どんなアクションを取るかによって
運命は変わっていきます。


せっかく人が多くいるところにいても
なんにもしゃべらずにムスッとしていたら、
声を掛けられることはないですよね?


だって、もしあなたが街で迷い
誰かに声をかけるなら、
目つきが悪くて怖い雰囲気の人よりも、
ニコニコ笑顔で話しを聞いてくれそうな人に
声を掛けるはずです。


何かを変えたいなら、
まずあなたが行動を起こし、
話しかけやすいフレンドリーな雰囲気をつくることです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日常に不満を感じているなら
環境や普段の行動から変えてみましょう


あなたが変われば、
きっと周りの人も変わるはずです



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ