月別アーカイブ / 2018年01月




1月ももうすぐ終わりますね

2018年が始まって、
1ヵ月経つなんてびっくりしちゃいますね


今回も、自分らしく生きるルールについて
お話ししていきますよ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪わがままになってみる!
 ※自分勝手とは違います。≫



最近、わがままになってみましたか?

「協調性を持ちなさい」
という言葉をよく耳にしますよね?

特に日本人は、
文化的にわがままになるのが苦手かもしれませんね。


実際、鑑定者の多くは、
自分よりも仕事や家族を優先させたり、
自分の意見よりも周囲の意見に合わせたり、
我慢している人が多いように感じます。


だけど、私は“わがまま”という言葉が好き!

私の思う“わがまま”は傍若無人に
振る舞うことではないんです。

“自己中”は自分勝手で自分が一番で、
周囲がどうなろうと関係ない感じがしますが、
“わがまま”には愛嬌を感じるんです。

悔やんでも人生は一度きりです!

お金持ちだろうが、美人だろうが、
人生が一度きりなのは、みんな平等。

でも、その人生の長さや質は様々です。

だからこそ時には、
わがままに素直に好きに行動をすること!


もし、あなたが何かをしたいと悩んでいて、
「でも、誰かに迷惑をかけてしまう…」
と悩んでいるなら、なにが一番大事なのか、
なにをすればいいのか策を考えてみましょう。


「人生は短いの。
 もし何かやりたくなったら実行に移す。
 それがあたしのやり方。
 人はあたしのこと、とてつもないワーカホリックって言うけど、
 あたし自身はとても楽しいの。
 それができるのは一種の特権だわ。
 だから、あたしはそうするわ。」



これは世界的スター!
マドンナの言葉です。

さあ、あなたも勇気を持って!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



わがままが悪いことではありませんよ!
わがままになってみましょう



イヴルルド遙華




今回も自分らしくありのままに生きるための
ルールについてお話ししていきますね



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪ゆっくりでいいから
 事実を受け入れて、感情を手放す。≫



過去の出来事でいまだに悔やんでいて、
心を浄化できていないなってことありませんか?

まるで昨日のように思い出して、
「ああすればよかった」「どうしてこうなったんだろう」
と考えてしまいますよね。


私のところへも過去を後悔したり、
執着したり昔の恋に縛られて、
時が止まったままの方たちが訪れます。

悪いことではありませんが、
つらいだろうな…と心配になってしまいます。


人生は過去の出来事と未来への希望で
できていると思うんです。

過去の出来事があるから現在があります。

過去の出来事をいつまでも悔やんでも悩んでも、
現在につながることなんてありません。

もちろんみなさんもわかっているんですよね。
でも、心がわかってくれないんです。


それでは、この感情をどうすればよいのでしょうか?


実は、どうもしなくいいんです。

ただ、事実を受け止めなければならないだけ…

そして、怒りや苦しさ、
悔しさといった感情を手放すだけ。

過去には帰れないし、
なかったことにはできません。


ただ、一つの過去として受け入れるしかありません。

その出来事を真実とし、
負の感情だけを手放さなければなりません。

もちろんすぐには無理なので、
少しずつ手放していくしかありません。

何度も何度も自分の感情と向き合い、
過去の出来事を受け止め、
負の感情を手放すという作業をしていると、
ある日心が軽くなり次のステップへと進めるはず!

そして、また新しい未来がつくられますよ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ゆっくりでいいので、
負の感情を手放していきましょう



イヴルルド遙華




今年に入って2週間経ちました
みなさんにとって今年はどんな年になりそうでしょうか?

今日も自分らしく生きるためのルールについて
お話しさせていただきます



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪フレッシュな自分でいたいなら
 新しいことを受けいれてみる!≫



終わりがあれば、必ず何か新しいことが始まります。

私自身もいくつかの恋を経験したり、
引っ越したり、企業したり、占い師になったり、
何度も終わりと始まりを経験してきました。


でも人間、年を重ねると、
新しいことを受け入れるのって
難しくなってくると思うんです。

今までの経験を元に、
過程や結果を想像してしまって、
なかなか受け入れられないことってあると思います。

初めてのことは体力も時間もかかりますし、
始めるのが億劫に感じることもあるでしょう。

確かに、今まで自分が築いていたことを
また一からスタートさせるのは、
気が遠くなりますよね。


だけど、人間は挑戦や勝負を忘れて
簡単な方に進んでしまうと、
単調な生活になってしまい、
頭を使うこともなくなってしまうんです。

人間は日々成長し変化できるのに、
毎日同じ繰り返しだと脳も学習することを
忘れてしまうんです。

人間の脳は年を取ると脳信号と脳信号の間を
飛び交う信号や刺激スピードが落ちてくることも。

刺激のない生活を送っている人ほど
その傾向にあるそうです。

その脳の信号を鈍らせないためにも、
挑戦したことのない体験によって
生まれる刺激が必要!

いつまでも若く生き生きとした生活をしたいなら
始めてのことに失敗や恐れを抱かずに
どんなことにも挑戦していきましょう!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



初めてのことにもどんどん
挑戦していきましょう



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ