月別アーカイブ / 2017年12月




メリークリスマス

今日はみなさん何をして過ごすのでしょうか?
素敵なクリスマスをお過ごしください


それでは、今日も自分らしく生きるルールについて
お話ししていきますよ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪ポジティブ変換をクセに!習慣に!≫



人生において、自分ではどうしようもないこと
たくさんあると思うんですね。

たとえば、天気、時間、環境などは
努力ではどうもできないですよね。

そのときに、前向きに捉えられるか、
それとも悪い方向に考えてしまうのか、
それによって、人生の楽しさって
何倍も差が出てくると思います。


たとえば、雨が降ってきた場合。
「雨か…濡れるの嫌だな」「外に出るの面倒だな」
って考えるのか、
「雨だ!お気に入りの傘が使える!」
「今日はゆっくり家でリラックスしよう」
とポジティブに考えるのか。

受け取り方の差でワクワク感や
楽しさって変わってきます。


人付き合いの中でも会うたびに
「疲れた」「最近いことがない」
なんて言われ続けたら会う気をなくしますよね?

暗いことを考えて負のオーラを出しまくっていると
同じように運気の悪い人ばかり集まってきます。

それってとても悪循環なんです!
良い人も良い出来事も集まってこないですし……


ネガティブループから抜け出すために、
まずはあなたが「楽しい!」「幸せ!」と思うこと!

嫌なことがあっても、
次に良いことが起きるサインなんだ!って言い聞かせる!


自分を幸せにできるのは自分しかいません。
「私は幸せになるぞ!」「楽しい!」って考えると、
本当にマインドが変わって
どんどんいい方向に進んでいくんです!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



何事も良い方向に考えていきましょう



イヴルルド遙華




前回から自分らしく生きるルールについて
ご紹介していますが、いかがですか?

このルールで、みなさんが
ありのままに生きれたらと思います

今回はルールその2についてお話しします!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪自分の幸せを目指してぶれないこと!≫



どうでもいいことは譲れても
どうしても譲れないものもあります。

それとも、衝突したり、
意見を言うのが面倒くさかったりして、
周囲に合わせてしまいますか?

私も以前は周囲に合わせてばっかりでした。


でも、海外に行くようになり、
自己主張がないのは自分がないようなもの!
と、つくづく感じました。


聞いてくれるまでおとなしく待っていたら、
永遠に気付いてくれないかもしれません。

英語が話せなくても、時間がかかってもいいから、
自分の意見を述べることが大事だと思いました。


イタリアに行ったときに、
現地の友達に合わせて過ごしていたら、
「全然合わせる必要はないよ!
 私たちは友達だから、
 あなたがなにを言おうとも嫌いにならない。
 むしろ意見が違うことはわかり合えるヒントになるから
 なにかしたい時、考えたときは遠慮せずに言ってね!」
と、言われたときに、楽になりました。

だって、私も大事な友達や
恋人と違う意見の場合は、
わかり合おうとするし、
相手のことを認めて受け入れるはず。


もし、あなたの意見にいつも否定的
取り合ってくれない人は、
友達じゃないかもしれません。

だから、自分の意見に自信を持って、
それを主張すること!


気持ちって考えている以上に、
ちゃんと伝わっていなかったりするので、
言葉を尽くすことも大事。

私はどうなりたいか、何が幸せか、
どうしたいのかを考え、
迷っても不安になっても
その軸を目指して軌道修正をすること。

そっちのほうが迷いも少ないし、
自分に従って過ごせるはずですよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



途中で悩むことがあっても、軌道修正して、
あなたの目指したい方向へ進んで下さいね



イヴルルド遙華




前回で婚活を成功させる黄金ルールが終わったので、
今回からは自分らしく生きるためのルールをお話ししますよ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




≪「かかわらない」と決めることも必要!≫



なんとなく嫌いな人、虫の好かない人と
一緒にいればイライラしますし、
ペースを乱されて疲れてしまうことでしょう。

「仲良くしなきゃ」「嫌われたくないな」と
必要以上に考えてしまうと、
人間関係のバランスが崩れてしまいます。

そんなときはなるべく割り切って考えることが大事!


もし、仕事で関わるのなら、
最低限のコミュニケーションでうまくやりましょう。
仕事以外だったら無理して仲良くする必要はありません。


人間関係はお互いさまの関係ですから、
あなただけが気を使って悩まされる時点で、
その関係は破たんしていると当然。


私も学生時代は友達が多くなくて、
数少ない友達を失わないようにと、
自分を偽って周囲に合わせていました。

でも、それってとても疲れるんです。


だから、私は無理した人間関係を築くよりも
趣味が同じ、話が合う人など
一緒にいて楽しい友達を探そうと決めました。


そのためには“偶然”友達になるよりも、
自分自身が動いて、
話が合うような人のところに行かなきゃ!と。

それから、人間関係で悩むことが
少なくなりましたよ。


人生短いのに、人間関係で悩むなんて
バカらしいって思うようになったんです。

何歳でも友達はできるんです!

もし今、一緒にいて無理をしているなら、
新しい友達を探しに出かけてみましょう!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



無理してまで付き合う必要はありませんよ

あなたと気の合う友達を探しにいきましょう



イヴルルド遙華

↑このページのトップへ