今週はバレンタイン

今年のバレンタインは
どんな一日になるのでしょうか


さて、今回も
「仕事運をアップさせるために必要なこと」
のお話です



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



≪意外と役に立つ…!
 月と星の動きを知る»



紀元前に活躍した哲学者で、
天文学者であったタレス。

彼はあまりに貧しく、
周囲から「彼の知識はお金にならないもの、役に立たないもの」
とバカにされていました。

そこで彼は
一計を案じることにします。


星の動きから翌年には
オリーブが豊作になることを先読みし、
冬期にオリーブ絞り機を貸し切りました。

収穫時に大金を稼いで
見返すことに成功したのです。
(しかし、彼はお金に興味がなく
 すぐに元の暮らしに戻ったとか)。


このように、はるか昔の時代から、
人類は夜空からたくさんのことを学びました。

現代の学者をもってすら、
驚くべき正確な天文知識を取得していたのです。

医療が進んでいない頃、
人間の生死を分けたのは、
ほんの小さな心掛けや偶然だったのかも。

夜空に自分の運命を重ね想像したのは、
当然のように思えます。

「満月の前後は事故が多い」
「出産が増える」……
科学的には眉唾物の情報も
大昔から世界中で語り継がれてきています。

満ち欠けする月は女性に、
絶対的なパワーである太陽は
男性に例えられることがあります。


私自身、月と星の動きを頭に入れて過ごしますが、
うまくいかない日には、
「こんな月の動きだからな」と気を取り直したり、
「うっかりミスが増える時期だから気を付けよう」
と心を引き締めたりしています。

あえて、星のせいにして肩の力を抜いたり、
目に映る大きな月に感動して今日という日に感謝する。

嫌なこともいいことも
受け入れて明日へ繋いでいく。

ぜひあなたも疲れたとき、
夜空へ語り掛けてみてはどうでしょうか。


興味があれば、
月の満ち欠けや占星術などを
ひも解いてみるのもおススメですよ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



月・太陽・星……
不思議なパワーが私たちに
何らかの影響を与えているのでしょう



イヴルルド遙華