1997年の🎹トリオ作品💿『PARADISO』より🎶
『Taking A Chance On Love』です。
演奏メンバーはマークコープランドにゲイリーピーコック&ビリーハートと言うメンバー🎶

ベーシストのゲイリー・ピーコックはビルエヴァンスの作品『TRIO64』やポールブレイとの数々の共演。キースジャレット・トリオ『スタンダーズ』での活動等で有名スタンダードからフリー・ジャズまで本当に守備範囲の広いアーティストでした。

ドラマーのビリー・ハートもマイルス🎺デイビス『オン・ザ・コーナー』やハンクジョーンズとのグレート・ジャズ・トリオ。ハービーハンコックや去年のケビンヘイズ等と共演多数の大ベテラン。

マークコープランドのハラハラ🍂と舞う抒情的ピアノと2人のベテランも息ピッタリと言う感じで美醜の狭間を揺らめきながら美しいアンサンブルに仕上げているように思います。

ハロウィン🎃👻😈で月末で月曜日😂
何かと大変そうですが元気に参りましょう
今週もよろしくお願いいたします😉👍