ジョンヒックスとファラオ🎷サンダースのデュオ演奏の動画で🎶
今回はアルバム収録外のデュオ演奏🎶
ファラオ🎷サンダースと言うより🐝好みにジョンヒックス3連発って感じ😏
二人共世代的にフリージャズを経験した者同士で譲りあいみたいな感じはなく(¯―¯٥)ちょっと大丈夫かな??🎶と心配になり始めた頃に入ってくる🎷が超ド渋い😅ザ大人じゃんと言う感じの一曲

ファラオ🎷サンダースさんとかフリージャズやスピリチュアル系と呼ばれる演奏はずっと聴いてるとドッと疲れたりするけどたまに一曲をじっくり聴いてみたりするのもいいですよねぇ😉👍

『SOLID』より『My Conception』です
人気サックス🎷奏者のエリック アレキサンダーとジョン ヒックスのキーストン トリオ’98年の共演作品です

エリック🎷アレキサンダーのパートナーとしてのピアニストではこれまでマイク ルドンやハロルド メイバーンが多かったですし有名ですが

知名度はありませんがジョン ヒックスは素晴らしいピアニストさんですし作品も良いですこの作品1枚だけだったのは惜しい

エリックさんのテナー🎷はスローなバラードと言うよりは都会的お洒落系な曲が合うだけにもっと共演してカルテットのいい作品にしてもよかった気がします

アルバムとしては曲によってバイブ奏者入れたり余りにとっ散らかった感じが残念ですがエリック🎷アレキサンダーと
ジョンヒックスの共演は素晴らしい

『ダンシング イン ザ ダーク』🎶
このキーストン トリオはジョン ヒックスと言うピアニストさんを中心に1995年にこの『ハート ビート』
’97年『ニュークリア ミュージック』
’98年エリック🎷アレキサンダーとの共演作品『ソリッド』を発表しました

キーストン トリオのメンバーはジョン ヒックスを中心にベースジョージ ムラーツとドラムイドリス ムハンマド

ピアニストのジョン ヒックスは快速調と呼ばれるとにかく速弾きと言うイメージでしたが🤔このキーストン トリオでは上品でエレガントなトリオ演奏になってますこれにはベースのジョージ ムラーツの参加が大きい様に思います

正直ジャズのベーシストには音程のあってない演奏者がたくさんいるのですがチェコ出身のジョージ ムラーツはクラシックの素養もあり音程やテンポが安定しているので安心して聴いていられると言うのがとても大きいです



↑このページのトップへ