月別アーカイブ / 2015年03月

LINEスタンプ トークイベント
超スタンプトーク祭2015

c301edb9-s
ついに登壇者解禁&チケット販売開始!



徐々に情報を解禁していましたが、ついにすべての登壇者の情報が解禁されましたね!

というわけで、改めて超スタンプトーク祭についてお知らせしたいと思います。



■超スタンプトーク祭って?
登壇者はすべてトップ10入りした大物スタンプクリエイターで、LINEスタンプに関するトークを繰り広げるイベントです。
非公式トークイベントなので、公式ではなかなか言えないようなことにも踏み込める内容になると思います!



■どんな人が対象?
もちろんだれでも参加可能ですが、

「スタンプに興味があってこれから始めようと思っている人」

「実際にスタンプを作っているクリエイターさん」

が聞くと、より聞きごたえのある内容になります!
「売れてる人はなぜ売れるのか」、「どんな風にスタンプを作成しているのか」など、その他個人的なことにも迫ってお話を伺っていきたいと思います!



■誰が出るの?
◇「アメリカンポップ関西弁」の小嶋わにさん

◇「ゆかいなエヅプトくんスタンプ」の吉永龍樹さん

◇「既読虫」のロシヒさん

◇「爆笑ピクト」の谷洋二郎さん

◇「強敵出現!」「ふしぎなスタンプ」のわくてかラビットさん


◇「2015年あけおめ!ひつじさんスタンプ」のMr.めがねさん

本当に、そうそうたるメンバーです。



■私が司会です
言い忘れてましたが、司会は私「エルガー星人」と「アメイジングヒロト」の二人でやります。
 

 
■あのクリエイターと繋がるチャンス
当日は、多くのスタンプクリエイターの方が来ることになると思います。
すでに、様々な方から参加表明のお言葉を頂いています!中には地方からの参加者や、登壇者として参加してほしいくらいの方も…!
トークイベントが終わったら交流できる時間も設けていますし、そんな方々とつながれるチャンスはこのイベントをおいて他にはないでしょう!



■いつやるの?
4月25日(土)
19:00~21:00です!




■どこでやるの?
会場は東京の「新宿ロフトプラスワン」にて開催します!
新宿ロフトプラスワン
〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
TEL 03-3205-6864




■参加したい!
ありがとうございます!
チケットはローソンチケットにて前売り券2000円で購入可能です!
最寄りのローソン、もしくはミニストップにあるLoppiで購入して下さい。(Lコード:39961)

ネットでの購入予約はコチラから! 
 
 


LINEスタンプクリエーターの方は、ぜひご参加下さい!
 

あれは、去年の5月のことだった。

LINEクリエイターズマーケットがオープンして間もなくの頃。

残酷な現実を突きつけられる。




売れない。





スタンプが売れない。


2013年5月24日のツイートより
アプリ購入4コマ

それでも諦めず、人気のスタンプを見ながら自分なりに考え、答えを出してきました。

それから、9ヶ月が過ぎた現在。


ついに



ついに




ついに!!

名称未設定-1
ランキングトップ20に!!

LINEウェブストアでは1ページあたり20種類のスタンプが表示されることから、ランキングの1ページ目、つまり20位以内というのはクリエイターの間では重要視されているのです。

そんな20位に、ついさっき私の「素直になれないスタンプ」が食い込んだというわけです!

やったー!!
素直に嬉しい!!
売れたスタンプは素直じゃないけど、素直になれないスタンプが売れたことは素直に嬉しいです!(?)

「素直になれないスタンプ」を買って頂いた方、ありがとうございます!

まだの方、コチラです!!(宣伝)





でも、私にはもっと感謝したい人たちがいます。

このまま深夜のテンションでアツく語っちゃう。



ここまで来るには自分一人では無理でした。
 
私には同じスタンプクリエイターの素晴らしい仲間が沢山います。
仲良くなりすぎて、飲み会は何度もやったり一緒に旅行へも行ったり一緒にイベントを企画したり。
 
大半はくだらない話ばかりだけど、時にスタンプのこととなれば真面目に語り合ったりもします。

みんなが売れるために得たノウハウをそれぞれが惜しみなく共有し合い、良いところは讃え合い、そうして、日々お互い高め合ってきました。
そうしてもスタンプが売れないときはやはり落ち込みます。
でも、同じように売れなかった仲間が突然売れるのを目の当たりにしたりもします。
そうすると、不思議とやる気が湧いてくるのです。
自分にもやれるかもと。

だから、知らず知らずのうちに支えあい、高め合っている仲間たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の記録は、みなさんありきの記録だと思っています。 
本当にありがとうございます。 
これからも宜しくお願いします。
 

↑このページのトップへ