DSC_0993.JPG

とても楽しみにしていました。
一度行ってみたかった場所
『八ヶ岳高原ロッジ』

7月14日、藤澤ノリマサさんのコンサートが催されました。

なかなかとれないチケット、
幸運にもすぐに電話が繋がり
ロッジに宿泊できることになりました。


当日、朝早く出発。
関西から行くのはなかなか苦労します。

新大阪まで出て新幹線で名古屋へ
そこから特急『しなの』に乗り換え。
IMG_20180719_235217.jpg

塩尻まで行き、
DSC_0960.JPG

は特急『あずさ』に乗り換え。
長い列車の旅です。
IMG_20180719_235258.jpg

車窓の景色が
だんだん自然豊かに変わっていきます。
DSC_0965.JPG

小淵沢に到着。
ここまでですでに6時間超。
でも、仲良しのノリ友さんたちと
期待に満ちた楽しい時間です。
笑って笑って。

普通電車に乗り換えて一路野辺山へ。
あちこちからやってきた、たくさんのノリ友さんたちと大集合。
DSC_0963.JPG

やっと到着。
14時前。
送迎バスでいよいよロッジに向かいます。
IMG_20180715_192733_203.jpg
駅から町を抜け、畑をぬって
だいぶ山を上ります。

到着。
…暑いね(笑)
DSC_0970.JPG

IMG_20180719_235339.jpg

すぐに荷物を部屋に置きに行き、
音楽堂へ向かいます。
暑すぎて歩けず、
送迎バスにのせてもらいました。

IMG_20180720_114855.jpg

木の音楽堂。
カラマツを使っているそうです。
舞台の後ろはガラス張り
日差しが差しこみます。
DSC_0977.JPG

ちなみに冷房はないようで
さすがにこの日は蒸し暑かった。
汗が吹き出します。
DSC_0979.JPG

座席は入場時に、人数ごとに割り当てられた座席表の中からくじ引きして決まります。

グッズ販売とアルバムの予約のあと、
しばしウェルカムドリンクを楽しんで。

DSC_0973.JPG

コンサートは
特別な空間だからこその
濃密さと一体感をもって、
素敵なバンドメンバーの演奏に彩られた
艶やかな歌声を堪能しました。
時に小鳥のさえずりとセッションして。


藤澤さんもいろんな想いがこみあげたのか
両手で顔を覆って嗚咽する場面もあり。

ああ、これが八ヶ岳の力なんだな、と
感じました。

最後はスタンディングオベーションで。



歌以外の話も長かったのでかなり遅くなり
日帰りの方たちのバスの時間が迫ってしまい、終演後の特典会は大忙し。

並んで待つ間にお声がけくださったノリージョさん、お会いできて嬉しかったです。
ありがとう。



ロッジに帰ってすぐに夕食へ。
ビュッフェスタイルで美味しいものを。
2018-07-14-20-15-51.jpg
お酒もいただいて気分よくなった頃に
藤澤さんが到着されました。

乾杯。

感謝の挨拶をされ、
独立された話に触れ、
マネージャーさんが付いてきてくれたと言葉を詰まらせて感謝されていました。

しばらく食事されて退場。今日はみなさんと飲みたいと思います、とおっしゃったのでテーブルを回ってくださるかと思いましたが、残念。


お腹一杯になって、お部屋に戻ります。



ロビー。
DSC_0986.JPG

バーの暖炉。
夜になってようやく少し肌寒い。
IMG_20180720_103140.jpg

外に出ると、満天の星。
見上げていると吸い込まれていく。
天の川が見えます。
ノリ友さんが星空アプリを見せてくれて
星座を確認しながら天体観測。
街では見えないものが見える場所。




翌朝。
しっとりした高原の空気。
おはようございます。
DSC_0987.JPG
DSC_0988.JPG

早起きして、
ネイチャーウォークに参加します。
双眼鏡をもって、6時半に出発。
DSC_0989.JPG

ガイドさんが八ヶ岳の自然について
語ってくださいます。
深呼吸。
DSC_0992.JPG
 
DSC_0994.JPG


DSC_0996.JPG


DSC_0997.JPG


DSC_1000.JPG



DSC_0998.JPG


DSC_0999.JPG


山はいいですね。
自然は揺るがない。
静謐な空気を吸い、歩くこと1時間弱
お腹ペコペコです。


朝ごはんはテラスでいただきました。
2018-07-15-08-29-32.jpg

お土産も買って、
一路帰途に。
暑い。
DSC_1006.JPG

塩尻駅で立ち食いそばを食べました。
IMG_-fzaqn5.jpg

途中、多分愛知に入った辺りで
車内気温がぐぐっと上がりました。
暑い暑い現世界。
さあ、帰るで。

IMG_20180720_102927.jpg
ご一緒してくださったノリ友さん、
本当にありがとうございました。
大人になってから得た、自分から飛び込んだ繋がり。
おろそかにはできません。
大事にします。



八ヶ岳でいろいろ思うことがありました。
あれからずっと、思いの底にあるものを探していました。
この感情はどこから湧いてくるのか
自分がおかしいのか


感じ方は人それぞれ。
感じた事実だけを。


夜、バーにいらっしゃると聞き
まさかまた…と思いながら
自分の目で確かめたくて1階に降りました。

ご本人を元気付け、楽しませたいという思いだったのかもしれません。でも、
少なくともコアファンしか泊まっていないあのオープンな場所で、何かしらで限られた人数ですべきことではないと思いました。諌める方はいないのか、叱る方はいないのかと。


伝えなくちゃ、の先にあるもの。
ありがとう、の先にあるもの。
それは多分、
果てしなく続く相手への愛と大きな思いやり。


純粋に歌を聴きたくて
会いたくて
いろいろなハードルを乗り越えてあの場所に集まる人たち。

派手さはなくても報われなくても会いにいけなくても人知れずコツコツ応援する、
たくさんの方の無償の想い。

それだけの魅力を持っている方だということ。

けれどそれは、
してもらってあたりまえではありません。
言いたいことわかってもらえたらいいな。
切に願います。








おはようございます✴
猛烈な雨のあと、
一気に夏模様ですね
この度の水害にあわれた被災地に
一刻も早く平穏が戻りますようにお祈りしています。

7月8日、
大阪のイオンスタイル新茨木で
藤澤ノリマサさんのインストアライブが開催されました✨
DSC_0949.JPG


私の住んでいる地域にも数日降り続いた豪雨で避難勧告がでたり、
交通機関が寸断されたりしており、
もしかしたら会いに行けないかもと思っていましたが、
当日は雨も上がり、交通機関も復旧して無事に行くことができました✨

最近は仕事が忙しく
帰って家事を片付けたら撃沈😪
という生活なのでブログもままならず、(FaOIも書けてない)
ただ覚えがきとしてしたためておきたいな~と思います✨


朝早く家を出て、梅田で乗り替え、
先日の地震で被害のあった阪急京都本線 茨木市駅から徒歩6分🚶
イオンスタイル新茨木に無事到着✴
DSC_0929.JPG

会場は2階のイベントスペース。
9時20分頃でしたが、もう、何人かのノリージョさんがいらしてます✨

DSC_0927.JPG大きなからくり時計があります🕛
DSC_0928.JPG

ノリマサくんが7月に前のプロダクションから独立され、
新しい船出をされてから初めてのイベントです。

いろんな思いはあるけど、
なんだかんだ言うてる場合やないな❗
自分のことはちょっと横に置いといて
ノリマサくんをCHEER UPするしかない❗初っぱなやで❗
そう強く思いまして、
イベントの少し前からノリージョさんたちと相談し、紆余曲折を経てこれを作ることにしました✴
ベタな横断幕✨

STEP1
メッセージをペタリ✨
IMG_20180704_230633.jpgSTEP2
10年間の写真をペタリ📷
IMG_20180707_182247.jpg

当日、朝からお昼まで会場の片隅で、
集まったたくさんのノリージョさんたちが、愛を綴ってくれました✨
ペンやらシールやらたくさんの準備もしてくださり、感謝です❤

いつも集まるみんな、
初めてインストアライブに来られたドキドキの方、
ファン歴も数ヵ月から10年まで様々✴

協力してワイワイ想いを書きまして、
思い思いにデコレーション🌈
どんどん愛が注がれます。

通りすがりに足を止めてくださった方に、ノリくんをご紹介がてらプレゼンテーションを行いつつ✨

Finish
1531145309470.jpg
ノリージョさんがパノラマで撮ってくれました❤

力を合わせたみんなの溢れる愛に
胸が一杯になりますね❗😂

当日もし、書きたかったのにお書きいただけなかった方がおられたら、お許しくださいね🙇


リハーサルまでみなさんに書いていただき、まきまきして待機。

そして、いよいよNEWノリマサくんの登場です❗

1部は私服、ってことでたのしみにしておりましたが、
あらっ可愛い❤
髪を切ってから初めて見るノリくんは、なんか日焼けして精悍で、でも夏休みの中学生みたいにも見えて💕
縦しましまのシャツは裾をひもでキュッと絞って少しバルーン🎈
両脇のスリットでリボン結びが可愛かった~🎀
(○ーソン?との指摘もありましたが笑)

リハーサルは
『希望の歌~交響曲第九番』
『Domani~明日をつかまえて』を途中まで。もうすでに胸一杯✨

本番はもう後2分くらいなので、
このまま歌っちゃえばいいんじゃないか、なんて言いながら一旦退場。

横断幕をどのタイミングで出したらいいか相談して悩んだあげく、
やっぱり最初の登場の時に前で広げるのがいいかな、ということになり
前列のノリージョさんがたに持っていただきました✨

『ダッタン人の踊り』のイントロがかかり、いよいよノリくんの登場❗ドキドキ半端ない❗
わあっ❗という歓声に迎えられて頭を下げながら出てきたノリくん、
顔をあげると『あ❗』と驚き、ぱあっと表情が変わりました。
『ああ、みんな来てくれたんだね』みたいに見えました。
笑顔で『ありがとう✴』って口パクでみんなに言ってくれてる。
みんな、笑顔になる❗

1部💕
💗ダッタン人の踊り
💗太陽の女神
💗伝えなくちゃ
💗希望の歌〜交響曲第九番

まず、地震や大雨のお見舞いを述べたあと、
昨日は緊張して眠れなかったと
10年間ついてきてくれてありがとうと。
感謝の気持ちを込めて歌うと。

ほんとに感謝が伝わる眼差しで
丁寧に歌を紡ぎます。


2部✴
💗VINCERO
💗Prayer(ノリくん弾き語り伴奏バージョン)
💗Domani〜明日をつかまえて
💗希望の歌〜交響曲第九番

 2部の衣装は落ち着いた紺のスーツ😂
ヘアメイクもバッチリ❗素敵すぎて✨

やっぱりいろんなことがあったんやろね。不安やったんやろね。
眠れなかったと聞いて胸が苦しくなりました。
Domaniがすごくしみてきて
思わず知らず涙がこぼれます。

ノリくんも何度も胸をおさえ唇をきゅっとつむってこらえてる。
会場が感動に包まれます。

イベントの最後には、別のノリージョさんの発案で歌のプレゼントを❗
希望の歌を練習なしで歌いましたが
さすがノリくんファンはすごい⤴⤴
事前の周知もあって、
みなさんの素晴らしい歌声😍😍😍
ノリくん驚きを見せたあと、
タクトを振ってくれましたね💗
またまた胸一杯笑顔一杯😂
すてきなサプライズの企画をありがとうございました❗さすがです⤴⤴

最近ノリくんを知って、
初めて参加されたかたもたくさんおられたようです。
温かいシンパシイを感じてもらえたならいいですね✴

特典会では私服でのスペシャルツーショットと、衣装で立ってのツーショットを撮っていただくことにしました。
ノリくんの私服は、ブルーの縦しましまのシャツ。
私もブルーの縦しましまを着ていて、
しましまかぶり(笑)
椅子に座って後ろにノリくんが立たれ、
肩に両手を置いてお顔を近づけて、
「ひょっこりはん」😲
ダブルしましまにウケたのか、カワキタさんが『シャツがすごく似てますね❗家族写真みたいですね❗』とおっしゃって爆笑😂
親子写真って言わないでね~💦

FCの旅行、絶対やります。とおっしゃってました。うん。慌てないで。ゆっくりでいいんです。ずっと待ってますからね✨
サイン会で壇上で書いていただいている丁度その時、地震がありました😱
ガタガタガタと揺れるなかまず思ったのはノリくんを守らねば❗
(実際は机にへばりついて動けませんでしたが😅)
揺れがおさまって、改めて横断幕をお渡ししようとしたら、
『あーっ、今日の❗ありがとうございます❗』と言いながら、混乱してその包みにサインしそうになったノリくん💓
ちゃ、ちゃいます💦
『あっ❗そういうことね💦(くれるってことね✨)あっ、ありがとうございます✴あっ、もう(サイン)終わった??』
していただきましたよ!😂
爆笑のうちにみんなの溢れまくりの愛をお渡しできました✨
IMG_20180712_082117.jpg


なんて愛しい、巧まない、自然で強い人。だから好きなんやねみんな。
これからも10年20年30年と
素晴らしい歌声を世界に響かせてください🌈
ついていくで~⤴⤴(30年??元気でおらなあかんね❗)


イベント終了後、実は甲子園🐯にいく予定でしたが、(ハードやな)
甲子園駅についたところでチケット忘れたことに気付き、
すでに入場している家族にディスられながら一人帰宅したのでした。
いいねん。
胸一杯やから~💕


読んでくださってありがとうございました❗😌💗


















2008年4月30日✴
この世にデビューした
『ポップオペラの貴公子』👑

藤澤ノリマサさん、
デビュー10周年おめでとうございます❗❗❗

初々しく若きプリンスから
大人の魅力炸裂の35歳に💓

素朴で誠実なお人柄はそのままに
着実に歩まれた日々。
辛いこともたくさんあったはず。
けれど
努力は人を裏切りませんね✨

あなたに出会えた奇跡に感謝して
これからもずっと応援します📣📣📣
(p`・ω・´q)

最近なんだか
富に吸引力が増して(○イソンか笑)
ほんとに目が離せない。

歌声のシャワーに打たれたあと、
握手やサイン会の時に
目を見て話してくださる瞬間が
この上なくうれしい。

ノリくん、
これからもこの距離感を大切
ファンみんなとのコミュニケーション大事にしてね✨

いつもあなたの歌に救われています。
ありがとう✴

2018-04-30_08.18.57.jpg













↑このページのトップへ