先日のブログを公開してから本当にたくさんの反響がありました。

Twitterなどで新しくフォローしてくださった方々、ありがとうございます。
色々な目線や想いを持ってジストニアのことを考え、興味をもって頂いたのだと思います。

みなさんのコメントを見て涙が出ました。励ましの温かいお言葉とともに、ジストニアだけではなく今も色んな病気と戦っている方からのメッセージもありましたし、手術が100%うまくいくわけではなく、やるせない悲痛な想いもたくさん受け取りました。

私もまだ完治したと言えるわけではありません。

これは個人的な意見ですが、そもそも私は自分がジストニアだということに気づけたことが幸せなことだったと思っています。
わけもわからず悩んでいた時期が一番辛かったから。
手術よりもずっと辛かったです。

もし、ネットが普及していなくて医学も進歩していない時代に生まれていたなら、病気だと気づかないで諦めていたかもしれません。
きっとそういう人たちがたくさんいたんだとおもいます。
夢どころか人生を諦めるような気持ちになったのではないでしょうか。

こいうところが「ジストニアは精神の病気」だと思われてしまう理由なのかもしれません。

当たり前に出来てたことが出来なくなったら。
好きなことが出来なくなったら。
仕事が出来なくなったら。

誰でも病みますよね。笑

だから少ない情報の中でも克服に励み、同じ病と戦い発信してくれた先輩たちに感謝していますし、尊敬しかしていません。
手術だって、私は人の経験を聞いたりみたりすることが出来たから想像も心の準備もできました。
実際には想像以上だったけど。笑
だから絶対にもっともっと怖かったと思います。

人の経験に救われたので、私も発信することを選びました。

でもそれだけの人で終わりたくないです。
今回出会ったみなさんにも純粋にかっこいいギタリストだなと思って好きになってもらいたいです(普段の人間性は別として笑)。
私の新しい目標です!

みなさんは私がどんなやつかもわからずジストニアの情報を必要として今回フォロー、コメントくださったと思うのですが、先日のブログを書くのも何日もかかりました。

私は頭も要領も悪いので何をするのも人より時間がかかります。
ジストニアは人それぞれ本当に症例も治療法も違うものです。そして悩んでる間はとても神経質に、繊細になると思います。
だからこそ焦って誤った言葉を綴り、適当に伝えて誤解を招きたくないです。

今回、自分の想像以上に反響が大きくてSNSのすごさを改めて感じましたし、発信することの責任を感じました。

すぐに仕事を始め、忙しくさせる私がバカなんですが、目の前にある仕事が今まで以上に何より大切です。
今回のことは時間をかけながら伝え続けていきますので、落ち着くまでしばらく待っててもらえたら嬉しいです。

なので、、、日々流れゆくTwitterとかはまたライブの告知や普通のことも呟かせてください。笑
ちょっと呟きづらくなっちゃった。笑

先に言っておきます。
私はギターが好きでビールとポテトが好きでスポーツが好きでジャイアンツが好きで子供の頃から特撮ヒーローが大好きなただのヲタクです。

一番好きなセリフは
「戦うことが罪なら、俺が背負ってやる!…変身!!」です。

好きなものがとことん大好きなERIKAです。
どうぞみなさんよろしくお願いいたします。


ERIKA