ぴっぴです。いつもエレクトリックリボンの応援ありがとうございます。今日公式Twitterからお知らせしましたが、エレクトリックリボンは9/30をもちまして、今までお世話になった運営の元を離れ、セルフプロデュースで活動して行くことを決めました。
いつも突然のお知らせでびっくりさせてごめんなさい。
少し長くなりますが、ぴっぴからもお話をさせてください。


ぴっぴは自分が加入する2015年より前からエレクトリックリボンが好きで、ぇっかの歌声とか天真爛漫なところとか、asCaさんが作るたくさんの女の子らしさがつまった曲とか、メンバーのかわいさとか、自分にはないたくさんのものに惹かれて、気づいたらエリボンの曲ばかり聴いてました。
そんな憧れだったエレクトリックリボンにぴっぴが加入して3年経って、メンバーも雰囲気も曲もだいぶ変わりました。ぴっぴは今のエレクトリックリボンも昔とカタチは違っても大好きです。だけど『今のエレクトリックリボンでぴっぴがみんなに伝えたいものはなにか?』を考えた時に、きちんとした答えが出せずにいました。


"エレクトリックリボンが好き"という気持ちだけでここまでやってきたからです。


だけどそれだけじゃダメで、改めてこれからのエレクトリックリボンの事を考えた時に、10/1以降残るメンバーにとって必要な事はパフォーマーとしての技術はもちろん『エレクトリックリボンのあり方』『エレクトリックリボンとしてどうなっていきたいか』だと思いました。


今の運営の方がエレクトリックリボンに携わって下さってから約3年間。いつもエレクトリックリボンの事を親身に考えて下さいました。とても感謝しています。だけど私たちはそれに甘えて、自分たちでエリボンの事を考えることがきちんと出来ていなかったように思います。これからのエレクトリックリボンで自分たちがなにをしたいのかをもう一度きちんと考えて、それをみんなにパフォーマンスを通して伝えたいと思い、今回の決断をしました。


応援してくれるみんなへ。いつも心配をかけてしまってごめんなさい。これは10月から再スタートを切るにあたってメンバーで何度も話し合って決めた事でした。
さっき自分たちで考える力がなかった、と言いましたが、昔も今も『ステージから感動を伝えたい』これだけは変わらず追い続けています。みんなへ出来る恩返しはこれ以上ないと思うからです。それを突きつめるためにも、これからエリボンみんなで、今以上にワクワクするようなステージが出来るようにメンバーみんなで協力し合って、数年後どうなりたいかを考えていきたいと思います。ファンの方からも『応援していてよかった』と思ってもらえるようなパフォーマーになれるよう精一杯がんばります。


まだまだひよっこなわたしたちですが、まだまだ続いていくエレクトリックリボンを、これからもよろしくお願いします!

ぴっぴ