月別アーカイブ / 2015年11月

本当は二日ぐらい黙っといて冷静になってから書こうと思ったんですが、今見てくれてる皆様に伝えないと後悔すると思ったので、今書きます。

アー写.com賞という賞を頂きました。
肩書きを貰えたことは本当に嬉しいです。人生で初めて賞をもらいました。ありがとうございました。

でもわたしのこの肩書きの第一印象は、「あ、わたし他の子に負けたんだ」って思いました。
写真の売上は確かに一位だったのかもしれない。枚数も分からないけど、すごく多かったのかもしれない。
だけど、それはわたしのことを応援してくれてる皆様が残してくれた数字でしかないから、そこからもう一歩わたしの価値がないとミスiDにはなれなかったのに。
もう一歩、足りなかったことを思い知らされました。

ミスiD審査期間中、本当に色んなことを考えました。
あまりにも私自身と向き合い過ぎて、自分の軸がどこだったのか、全く分からなくなりました。
自分の生活に根付いてるものを切り離さないと、見つけられないような気がして、大好きだったバイトも辞めました。
悲しかったです。
一人暮らしをしてるわたしが、唯一ほっとできる場所でした。

エリボンも切り離そうと思いました。
でも、無理でした。

単純にエリボンの予定が詰まってたからってのもあるけど…
「エリボンである以前の自分自身」
なんて、全く見つけることが出来ませんでした。
私は私自身の上に「エレクトリックリボンのnatsuki」を染み込ませ過ぎしまって、それ以上もそれ以外も見つかりませんでした。

わたしはエリボンを大切に思っている
し、このグループを生かしていくには今以上のステージへ持っていくしか方法がないと思っています。
そのために自分と向き合って、一生懸命自分の気持ちを尊重したけど、それでもわたしの口からついて出るのはエリボンの話ばかりでした。

それなのに、最後の最後までその気持ちを「わたしの本心じゃない」って言われ続けて悔しいです。
やっぱりわたしの伝え方が下手だったのかな…そうだとしたら後悔しかないです。

今日の結果を受けて、私が私単体の価値を見つけるためには、エリボンを本当に切り離すしかない。辞めるしかないんだな。と実感しました。

わたしはそんなに器用じゃないから。
グループである以上、グループの一員であることが最優先です。

だけど今辞めたくないです。

エレクトリックリボンは、きっともっと色んな人に伝わってきてたはずなのに、その勢いを殺してしまったのは今年の2月からなんじゃないかと、ずっとわたしは思っています。
メンバーとして力不足なんじゃないかって。
もう二度とそんなこと思い知らされたくないです。



最後に、ミスiD応援して下さった皆様本当にありがとうございました。
わたしは無駄に年を重ねたわけじゃないんだと思えました。ちゃんと自信に繋がっています。これからも頑張るからよろしくね☺︎
審査員の皆様、御多忙な中、わたしに目を向けて下さって本当にありがとうございました。今回の結果を受け止めて、より一層、エレクトリックリボンのnatsukiは大きくなれるよう努力していきます。

今日も練習頑張ります👋


はろー🙌
ミスiD期間も終わって、久しぶりのエリボン一極集中な毎日がやってまいりました。

ミスiDは留学期間のようなものだったと思ってます。
ブッキングライブでご一緒するだけじゃ分からなかった、各アイドルさんの魅力と自身のアピールの仕方、すでに大きな舞台で活動されてる方のエンターテイナーとしての実力、これから大きくなろうとする方の野心と期待に満ちた姿、全部が眩しくてたまらなかったです!
グループとして守られているだけじゃ、わたしは絶対に気づけなかったと思います。

そんな中で、腐らずにモチベーション保つのは楽ではなかったです。
でも、何があってもアイドル辞めたくない!って、その一心だけでなんとかやり切りました。

だけどわたしはやっぱりまだまだ弱くて、応援してくれてるみんなの気持ちを全部受け止めるにはちっちゃすぎるなあと思っています。

それでも受け止められる自分になりたいから、そのために次にわたしが頑張るべきはなんだろう?と思う日々です🙎


誤解を生みそうな言い方だけど、
わたしは何かを辞めるのは悪いことじゃないと思ってる。これは結構昔から思ってる!
辞めるというのは、変わるということ。大事なのは、辞めたって事実じゃなくて、変わってからどうなったかってこと。良い方に変わるために努力してるかってこと。

だから、わたしは今日も明日もたくさんのことを辞めて、たくさんのことを新しくしていきたいです。

おわり☺️

↑このページのトップへ